中古自転車

Pocket

ネットで安い自転車を買った時の失敗

40歳、フリーライターをしている男です。

ネットで安い自転車を発見し、その時乗っていた自転車が故障してしまって、修理不能という事で探していましたところ購入しました。

送料と合わせても5000円未満だったので、これなら新品を買うより随分安上がりだと思いました。

しかし商品が到着すると、自転車はバラバラに分解されており、商品の説明書きをよく見ると、これは部品取り専用という事が解りました。

よく読まなかった私も悪いのですが、せめてバラバラはやめてほしかったですね。

素人の私に組み立てられる筈もなく、そこで近くの自転車屋さんに依頼をする事となりましたが、こうした仕事を請け負うのはどうも自転車屋さんも嫌らしく、なかなか請け負ってくれる自転車屋さんがいなかったのですが、ようやく方々探して見つける事ができました。

手数料に3000円かかってしまって、結局は高くついた事になってしまいました。

そして実際乗ってみると、チューブが古いせいかすぐパンクしてしまいます。

チューブもそうなのかもしれませんが、外側にあるタイヤの溝にひび割れも多くあって、自転車屋さんがいうにはチューブもさることながら、弾力性が失われるとパンクをしやすくなるそうです。

結局色々部品を取り換えているうちに、慧眼をこらしたら高くついてしまったという結論です。

錆もひどかったですし、ブレーキがかろうじてきいているという商品で、やはり部品取りの自転車であったことはいなめません。

サドルも重いし仕方がなく、中古のギアをつけてもらったりしました。

籠もさびていたのですが、かろうじて使用ができました。

遠くに行くような自転車ではないので、行動範囲が限られ用途としては近場の用事以外は使えません。

急激な動作をやるとチェーンがすぐ外れたり、ペダルが調子悪くなったりで散々でした。

ネットは便利だが後のことを考えて購入すべき

自転車のような商品は、写真の画像だけで実際は見る事が出来ないのが最大の難点だと思います。

これは自己責任だと思いますが、文章をしっかり読まないで購入したのは大失敗でした。

ただなんで自転車をばらばらにする必要性があったのか?未だによく解らない点です。

部品取りと言ってますが、正直すぐ壊れてしまう部品ばかりだったんではないでしょうか。

今思うと、かなり悪質な商品です。

一番困ったのがこれを処分する時でしたが、幸い我が町では自転車は無料で処分が可能でした。

実はちょっと隣のエリアでは有料なんです。

自転車を早く壊す結果は、処分費を支払わなければならなくなるという事も頭に入れておかなければなりませんね。

仕方がないので乗るしかありませんよね。

なるべく長く乗るしかないのですが、乗り心地はあまりよくないし、最後は座る部分が壊れてしまいました。

二年待たず壊れてしまったという結論で、中古自転車はネットでかうより、ある程度店舗で買った方がいいと学習しました。

店舗で買うと、買った後に色々修理とかの以来とかもしやすい事が後に解りました。

基本的な事かもしれませんが、説明文をしっかり読むという事ではないでしょうか。

後正直、自転車という商品は特に中古に関しては、ネットで買うべき商品ではありませんね。

自転車の状況がどういう状況なのかは写真でしか伺いしる事ができません。

タイヤのすり減りや、チューブの状態はともかくサドルの錆とか、籠の状態など本来来店しての中古自転車は、色々見られる訳でそれらを気遣う訳ですが、それが無いという事は商品管理もおのずと乱雑になる可能性は否めませんね。

特に今回は安い自転車ですけど、今はやりのスポーツタイプの高い自転車はネットの中古というのは結構危険じゃないでしょうか。

高額ですし、なにより専門性が高いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です