タオバオ直行便の有料会員ってぶっちゃけどうなのか?

オススメの代行会社

オススメ代行ー直行便

今回はタオバオ直行便の有料会員について紹介します。

タオバオ直行便の有料会員について、下記のように考えている方は多いのではないでしょうか。

  • 有料会員ってぶっちゃけどうなの?
  • 本当にお得なの?
  • お金がかかる割にはサービスは普通じゃないの?

そこで、今回はそんなタオバオ直行便の有料会員で提供されているサービス内容について解説をしていきます。

 

有料会員の方がお得になるの?

まずはタオバオ直行便の有料会員サービスの内容について見ていきましょう。

 

タオバオ直行便の有料会員の料金は?

有料会員ランク月額料金(税抜き)
プレミアムエコノミークラス9800円
ビジネスクラス29800円
ファーストクラス59800円
ダイヤモンドクラス個別相談により決定

月額料金は会員ランクによって異なります。

会員ランクは基本的に仕入れ額が基準となっており、会員ランクごとの仕入れ額は下記の通りです。

有料会員ランク月間仕入れ額
プレミアムエコノミークラス30万~100万円
ビジネスクラス100万~300万円
ファーストクラス200万~300万円
ダイヤモンドクラス要相談

この料金体系を見た印象として、会員ランクにもよりますが、比較的にやや割高な印象を持った方も多いのではないでしょうか。

この料金体系が果たしてサービス内容に見合うものなのかどうかについては、後ほど改めて解説します。

 

基本料金

有料会員ランク仕入れ代行手数料(有在庫)仕入れ代行手数料(無在庫)
プレミアムエコノミークラス商品代金の5%15元/点
ビジネスクラス商品代金の3%14.5元/点
ファーストクラス無料14元/点
ダイヤモンドクラス無料13元/点

基本料金は特段に高いというわけではないというのが第1印象です。

有在庫と無在庫とでは扱いが異なりますが、会員ランクによっては手数料が無料になる場合もあります。

コスト面だけではタオバオ直行便の有料会員のメリットは実感しにくいですが、有料会員に付帯するサービスはどうなっているでしょうか。

次項で詳しく解説していきます。

 

付帯サービス

有料会員になるとどのような付帯サービスがついてくるのでしょうか。

会員ランクによって利用できる付帯サービスは異なりますが、下記のようなサービスであれば追加料金なしで利用が可能です。

  • OEM・ODMサポート(ビジネスクラス以上)
  • 日本国内での在庫管理(ビジネスクラス以上)
  • 発注・発送の週末対応(ファーストクラス以上)
  • 写真撮影(ファーストクラス以上)
  • 開店サポート(ファーストクラス以上)
  • 価格交渉(ダイヤモンドクラスのみ)

上記のサービスに加え、下記のように追加料金を支払うことで利用が可能になるサービスもあります。

  • 資材ブランディング(プレミアムエコノミークラス以上、商品代金の5%)
  • 商品情報確認(ビジネスクラス以上、3元/点)
  • 無在庫販売における商品リサーチ(ビジネスクラス以上、3元/点)
  • 商品選定(ビジネスクラス以上、~6万円/月)
  • 有在庫販売における商品リサーチ(ビジネスクラス以上で会員によって最初の20~50リンクは無料、以後5元/リンク)

上記の有料サービスの中には条件付きで無料で利用できるサービスもあります。

例えば、商品選定はダイヤモンドクラスであれば一定数は無料利用が可能です。

また、有在庫販売での商品リサーチでは会員ランクごとにビジネスクラスでは20リンク、ファーストクラスでは30リンク、ダイヤモンドクラスでは50リンクまでは無料で利用できます。

次項では有料会員のサービスをジャンルごとに分けて詳しく紹介していきます。

 

タオバオ直行便の有料サービスのオススメポイント

販売に関してお得になるもの

まずは販売をするにあたってお得になるサービスについて詳しく紹介していきます。

販売時にお得になるサービスとして、下記のようなものがあります。

  • (販売店舗などとの)価格交渉
  • FBA直送
  • 緩衝材梱包

これらのサービスは主に仕入れ価格や経費を抑えることに重点を置いています。

そのため、上記のサービスで売り上げアップには必ずしも貢献はしませんが、経費を削減することで利益を上げることは可能です。

事実、タオバオ直行便の有料会員を利用して利益が増えたという声は多く聞かれています。

そのため、有料会員になることでコストを削減するというメリットがあるのがお分かりいただけるでしょう。

これだけにとどまらず、他にもタオバオ直行便の有料会員になるメリットはあります。

 

アカウント閉鎖のリスクを抑える

タオバオ直行便では下記のように検品サービスや商品の品質管理が充実しています。

  • 詳細検品
  • 各種タグ付け/付け替え
  • OPP袋詰め替え
  • 緩衝材梱包

なお、上記のサービスは全て追加料金が発生します。

ただし、追加料金は1点あたり0.5~2元程度のものなので、競合他社と比較するとコストパフォーマンスには優れているといえるでしょう。

とりわけ緩衝材梱包が提供されているのは大変心強いです。

残念ながら、中国での物流は扱いが乱雑になっている側面もあり、箱潰れなどは日常茶飯事です。

幸いにもタオバオでは丁寧な配送が心掛けられており、中国物流では避けられないといわれている箱潰れも殆どありませんでした。(200個中1個の割合)

緩衝材梱包も依頼したことで箱潰れや中身が崩れるなどということは全く起きなくなり、不良品の削減にも繋がりました。

特にFBA直送では検品不足や箱潰れなどによる返品が相次いだり、クレームが入ったりすると販売停止になるのはよくあることです。

このような事態が続いてしまうと、アカウント閉鎖にまで至り、ビジネスを継続することもできなくなってしまいます。

以上の理由から、如何に不良品を発生させないかが大事であるかがお分かりいただけると思います。

そして、不良品を発生させないために積極的に利用したいのがここで紹介したサービスなのです。

 

売上を増やしていく

代行会社は基本的に「仕入れ」のサポートは手厚いですが、「販売」に関与することは殆どありません。

しかし、タオバオ直行便では仕入れに加えて販売のサポートも充実させています。

  • 商品リサーチ
  • 商品情報確認
  • 運営代行
  • クジラ厳選(サプライヤーの紹介)

サービスが丁寧で、不良品リスクが低く、さらに売り上げアップに繋がるようなサポート体制も構築されており、大変心強いです。

中でも運営代行は特にAmazonを利用している場合に特化した販売支援サービスで、運営ノウハウの指導から店舗診断、その他売り上げアップへ向けたサポートを行います。

また、近年ではクジラ厳選という新たなサービスが提供されており、3万社にも及ぶオリジナル商品の扱いに特化したサプライヤーの中から有力候補を紹介してもらえます。

このように、タオバオ直行便では販売支援も充実させているため、費用削減はもちろんのこと、売り上げアップのためにも有料会員になるメリットはあるといえるでしょう。

 

タオバオ直行便の有料会員はお得なのか?

タオバオ直行便の有料会員になることで様々なメリットを享受できます。

下記のような課題を抱えている方はこれを機にタオバオ直行便の利用を検討してみましょう。

・仕入れなどのコストを徹底的に下げたい

・売上げアップの最新ノウハウを知りたい

・不良品を無くしたい

・FBA直送をしてムダなコストを下げたい

・売れている商品情報を知りたい

・代わりにリサーチをしてほしい

有料会員になるため、多少の費用は発生しますが、利用できるサービスの幅広さを鑑みると、むしろお得に利用できるのではないでしょうか。

 

タオバオ直行便の有料会員情報は下記リンクよりアクセスしてください。

タオバオ直行便有料会員情報

 

タオバオ直行便の有料会員に入ろうか迷っているという方はタオバオ比較で無料相談を実施しています。

この機会にぜひご利用ください。

 

タオバオ直行便については、本サイトでも記事を記載していますので、下記リンクよりアクセスしてみてください。

タオバオ直行便について

 

タオバオ直行便のホームページは下記リンクよりアクセスしてください。

タオバオ直行便