ネットショップでパソコンのパーツを買った時の失敗談

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

ネットでパソコンパーツを買って失敗

私は41歳の男性です。

私の職業は自営業と言いますか、フリーランスと言った方が分かりやすいかもしれません。

そして、その自営業の仕事ではパソコンを使用することが多いのですが、仕事用のパソコンのためにパソコンのパーツをネット通販で購入したことがあります。

しかし、それは失敗した買い物でした。

これからその失敗した買い物について、お話ししていきます。

パソコンが壊れた

ある日、私が仕事で使用しているパソコンが壊れてしまいました。

そこで、そのパソコンのパーツをネット通販で購入しようと考えたのです。

自分のパソコンが壊れた経験がある人なら分かると思いますが、パソコンが壊れた時というのはすごく焦ります。

そして、焦った状態では冷静な判断力が欠けています。

そんな時にネット通販を利用すれば、失敗する買い物になる可能性がかなり高いです。

私がその時に購入したパソコンのパーツは、ハードディスクの温度センサーのケーブルというかなりマニアックな製品です。

ですが、今のネット通販というのは商品の種類がとても充実しています。

マニアックな製品でも探したら見つかる可能性が高いのです。

しかし、マニアックな製品が豊富にあるという今のネット通販の状況が、自分の判断を狂わせる結果になったと思います。

販売元が中国のところから購入して失敗

ネット通販で温度センサーのケーブルというものを購入したのですが、販売元がなんと中国でした。

販売元が中国であれば、警戒する人が多いかもしれません。

それに、販売元の中国のところから商品を購入した時に、メールが送られてきたのですが、そのメールに書かれている日本語がかなりおかしいのです。

カタコトの日本語のような感じです。

しかしすでに購入した後ですので、日本語がおかしいメールが来てももう遅いです。

商品が届くのを待つしかありません。

ところが、販売元が中国ですから商品は中国から送られてくるのです。

中国から船で日本に送られてくるのか詳しくは不明ですが、商品が自宅に届くまでに1週間か2週間はかかったと思います。

とにかく購入してしまった以上は、商品が届くまで時間がかかったとしても待つしかありません。

中国から送られてきて、本当に届くのか不安でしたが、とりあえずちゃんと届きました。

そこはホッとしたのですが、商品である温度センサーのケーブルをパソコンに取り付けようとしたら、付けられません。

不審に思ってケーブルの種類を調べてみると、温度センサーのケーブルなのは確かなのですが、私が所有しているパソコンとは違う型番に使われているケーブルでした。

簡単言えば、購入した商品とは別の商品が送られて来たのです。

焦ったのが買い物に失敗した理由

その時に感じたことは、「パソコンが壊れて焦ってしまったので、買い物に失敗したな。」ということです。

パソコンが壊れた時は冷静にならないと、何かの失敗を起こしやすいと思いました。

ここで一番重要なことは、パソコンが壊れてしまって、そのあとはどうするかを冷静に考えるということです。

まず、私はパソコンを使用する仕事をしていますから、正常に動作するパソコンがないと仕事になりません。

そこで、サブ機としてノートパソコンを所有していましたから、それを使って仕事をすることにしました。

ネット通販で変な商品を購入しないで、最初からサブ機のノートパソコンを使っていれば良かったのですが、パソコンが壊れて焦っていると、思った以上に冷静な判断力がなくなるようです。

結局、失敗する買い物をする原因となった、私の壊れたパソコンはその後も壊れたままの状態です。

6年ほど使用したパソコンですから、もう寿命だろうと冷静に判断しました。

焦っている状態からある程度、時間が経てば冷静な判断力が戻ります。

それから、購入したものと違った商品が送られてきたのですから、通常は返品などの処理をすることになります。

しかし、おそらく中国から何週間もかけて送られて来た商品ですから、返品の手続き等はとても面倒に感じましたので、何もしませんでした。

また、購入したケーブルが1000円ぐらいの安価な製品だったので、返品などを諦めるまでにあまり時間はかかりませんでした。

パソコンが壊れても冷静でいる

今回のネット通販の買い物の失敗から学んだことは、自分のパソコンが壊れても冷静でいるということです。

自分のパソコンが壊れることを想定しながら、仕事をしている人は多いかもしれませんが、それでも、いざパソコンが壊れたとなると、かなり焦ります。

そして、自分が考えているよりも冷静な判断力ができなくなっています。

仕事が忙しい時にパソコンが壊れると大変ですが、そんな時こそ冷静な状態でいるべきでしょう。

仕事が忙しくても、少なくとも休憩する時間を取るべきです。

時間が経つにつれて、冷静な判断力が戻って来ます。

そもそもパソコンが動かなければ、仕事ができないのですから、その時は休むしかありません。

あとは、パソコンが壊れた時のことを想定して、予備用のパソコンを所有しておくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です