購入前にはしっかり事前確認を

Pocket

慌ててしまって微妙な違いを見逃してしまい

私は33歳の女性で、子育てと主婦業のかたわらWebライターを目指して勉強をしています。

ペットボトルの飲料やお米など、かさ張る物や持ち運びに手間を要するものは全てネットショップで購入しています。

最近は実店舗よりもネットショップで買い物をすることの方が多いです。

私の家庭はアイスコーヒーを良く飲むので、ペットボトルや紙パック入りの商品をケースで購入しています。

数年前にアイスコーヒーの購入手続きをする際に、ショップで貯めたポイントの失効時間が迫っていることへの焦りや、急ぎの用事を控えていて時間に余裕がなかったこともあって、コーヒーの種類の選択を誤って注文してしまいました。

普段、「無糖」のものを購入しているのに、「微糖」を選んでしまっていたのです。

注文確認画面を再度見なかったのでキャンセル及び変更をすることができず、気付いた時にはもう配送手続きまで進んでしまったのです。

今回は高価な買い物ではなかったので、仕方の無いことだと思って諦めてその場をやり過ごしました。

それからは今後の注文間違いを防ぐ為に、リピート購入するものはお気に入り登録をして、検索をせずに商品ページを表示させてすぐに購入手続きに移れるように使用方法を改善させました。

先述のコーヒーの件で、いつも購入しているブランドの「無糖」のものをお気に入り登録しました。

ネットショップで買い物する際は、サイト上の文面に良く目を通して、なるべく心にも時間にも余裕があるときに利用しなければいけないなと思いました。

特に難しい漢字やアルファベットの読み間違いが多くなりがちなので、事前に購入するもの、もしくは購入を検討しているものをネットなどで情報収集しておいてメモしておくのも良いかもしれません。

複数のものを購入する際には、家族や友人などに手続きの内容確認を手伝ってもらうことも誤った注文を防ぐための良い方法かもしれません。

特にポイント制を導入しているサイトでは、ポイントの失効日が設定されているところが多いので、失効日をよく把握しておく必要があります。

ポイントを気にしないで買い物をするのが気持ち的には楽なのかもしれませんが、ポイントをしっかり貯めていけば値引き率も上がり、とても経済的に買い物を楽しむことができるので、できる限りは大切にしていきたいと思います。

便利で楽だけど確認はしっかりと

ネットショップは時間や場所を問わずに買い物ができるという便利さがあります。

しかし、注文間違いや届いた商品と自分が思っていた商品とのイメージが違うなどといった想定外の出来事が発生するといったデメリットも隣り合わせであるので、何か不明点があればショップのカスタマーサービスに問い合わせをするなど、手続きを面倒がらずにこなしていく心がけも必要であると思います。

いつも自宅まで荷物を届けてくださっている配送業者の方とコミュニケーションを取ることも時に重要となります。

例えば、再送届けの手続きを要する場面では、こちらが確実に受け取れる時間帯をスケジュール管理して、配送業者の方の仕事が円滑に進められるように手伝いをしなければいけません。

ネットでの注文ボタンをクリックした瞬間から、自宅に配送されるまでは全て自己の責任にかかっているという気持ちを忘れずにいて、今後の生活スタイルを楽しく豊かにするためにもっと活用していきたいです。

インターネットが広く普及しているこの社会の中で、自分の子どもがネットショップに興味を持って利用したいと言い出した際には、ネットショップの利用に関する注意点やマナーについて良く説明をして、大きなトラブルを引き起こさないようにネットショップを楽し便利に活用していって欲しいと願っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です