タオバオ比較.com

よく読まれている記事

まだデータがありません。

子供服を購入した時の失敗談まで

Pocket

思った以上に大きいサイズが届いてしまった

40歳の主婦です。

少しぽっちゃり目の子供の服を購入しようと、
ぽっちゃりサイズを販売しているショッピングサイトから
パンツとトレーナーを購入しました。

きちんとサイズを確認して購入しましたが、
思った以上に大きすぎたため、返品することにしました。

トレーナーはサイズもきちんとあっていたので購入してよかったと
思いましたが、パンツが予想以上に大きすぎたので、ネットショップ
での買い物は難しいと感じました。

サイズが大きすぎたので、返品をすることにしました。

サイズ交換も検討しましたが、思っていた以上にサイズが
大きすぎたため、記載されているサイズではよくわからないと
思ったため、返品することにしました。

なかなかぽっちゃり専門の子供服というは販売されていないので、
ぴったりあうと思っていただけに残念でした。

また、サイズだけではなく、素材も画像とは少し異なり生地も
思っていたよりも薄かったので、実際に手にできないネットショップ
での買い物は難しいと思いました。

ネットショップは、実際に手にとって見ることができないので、
ある程度思っていたのと違うというケースはあると思います。

ただ、サイズ感というのは、記載されているサイズだけでは
なかなかぴったりのものを見つけることができないというのが、実感です。

素材によっても着用した時のイメージというのは異なりますから、
返品する気持ちで最初から購入した方が良いかもしれません。

ぽっちゃりサイズの服でも、着用しているモデルの子供はスリムな
体型の子が多いので、イメージがわきにくいと思います。

ぽっちゃりといっても、背が高くてぽっちゃりな子供もいれば、
小さくてぽっちゃり、がっしりタイプなどさまざまな体型の子がいます。

すべてのタイプは難しいかもしれませんが、ぽっちゃり向けの服であれば、
ぽっちゃりのモデルを使用してほしいと思います。

子供服を買う時は大人用の買い物とは違う考え方で

通常のサイズの服に比べると、ぽっちゃり体型用の服は数も少なく、
少し割高なものが多いだけに、気に入ったデザインのものが見つかれば
とてもうれしいのですが、サイズがあわないとかなりがっかりします。

特に、子供服は着る期間も短いので、なるべくぴったりのサイズを
着せてあげたいと思っていますが、今までネットショップで購入して
満足できたのは2割程度で、あとはイメージとは大きく異なるものが
多く、1割程度は返品・交換することになります。

実店舗でぽっちゃり体型の子供服を販売している店がなかなかないので、
大きめサイズを購入してサイズを直したり、袖の長さは折って我慢して
もらうというように、ぴったりサイズの服を着せてあげることができません。

もちろん、子供もこれ以上太らないように食事も気をつけていますが、
もう少しぽっちゃりサイズの服があっても良いのではないかと思っています。

ネットショップはとても便利なので、よく利用していますが、大人の物で
あっても画面で見るのと素材やイメージが異なることは多々あります。

多少のイメージの違いは画面していますが、明らかに画像とは異なるものは返品しています。

特に素材は遠目で見るのとイメージが全く異なる物も多く、ニットだと
思っていたカーディガンがカットソー生地だったこともあったので、
アップの画像を記載してくれないと素材はわかりにくいと思います。

また、一見仕立てもきちんとしているように見える洋服でも、裏側を
見てみるとほつれがあったり、糸がたくさんでているといったものも
たくさんありますから、口コミなどで確認してから購入するのも、
失敗を防ぐには大切だと思います。

最近は、できるだけ口コミを見て、悪い評判などもチェックして
購入するようにしています。”

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*