タオバオ比較.com

よく読まれている記事

着用例のモデルの身長だけを見て安易に考え過ぎてしまった

Pocket

口コミも良く安心して購入したダウンジャケット

数年前の晩秋の事。冬が近づきそろそろ厚手のアウターが欲しいと思い始めたのは、これまで着てきたコートやジャケットが古くなり、新しいアウターを着て気分転換が図りたかったからでした。

候補となるアウターの種類は幾つもありましたが、現在45歳手前、しかも私服OKとは言え街中に出勤する会社員ですから、あまり目立つ色合いでは無く、少々落ち着いたカラーのダウンジャケットを探す事にしたのです。

ダウンジャケットにも実に色々なタイプがあります。

ちょっとしたカジュアルに利用出来る薄手のタイプやアウトドア専用の厚手な本格的なタイプ、またスーツ姿にさえマッチするハーフコートタイプまであり、理想的な製品を探すには結構骨が折れるもの。

それでもレジャーやカジュアルだけでなく通勤用にも使いたかったものですから決断は早く、それらの中でも男性用のハーフコートタイプのダウンジャケットを選ぶ事にしたのです。

ネットショップを数店舗検索しながら渡り歩き、最終的に購入を決定したのは、落ち着いたダークブラウンのファー付きダウンジャケット。

生地も中々丈夫そうで口コミの評判も良く、これなら大丈夫だろうと決定しました。

サイズに関しては私と同程度の身長を持つ男性による着用例が写真としてアップされていて、こちらも中々良さ気な感じ。

あとは同じサイズの製品を注文し、楽しみに待つばかりとなったのです。

後から考えれば、もう少し着用例のモデルと自分との体格の細かな差を考慮に入れ、更に慎重に検討を重ねるべきだったかも知れません。

到着したダウンジャケットは梱包も完璧で傷一つ無く信頼出来る状態だったのですが、いざ取り出し、実際外出するインナー姿になった上に着てみると、すぐにその違和感と失敗に気付く事になりました。

要するに肩幅が狭すぎてきつい上に裾もつんつるてんで短く、無理矢理着ると、普通の裾の長さのダウンジャケットと殆ど変わらない程度になってしまったのです。

モデルの体型なども細かく確認することが必要

最初はサイズを間違えて注文してしまったのか?と思いましたが、タグを見れば決してその様な事は無く、同梱されていたショップの領収書にも間違いはありません。

これはどういう事なのかと一瞬思ったのですが、改めてショップの商品説明サイトを見直し、その原因に気付く事になりました。

その原因は着用例にありました。

着用例として掲載されているモデルの男性は確かに身長こそ私とほぼ同じだったのですが、良く見ると明らかに体型が違っていたのです。

頭も小さい上に上半身もシュッとしており、しかも又下が長く胴体が短いという、典型的なモデル体型。

一方私は頭が大きい上に肩幅も広く、短足で胴体も長いという典型的な日本人体型であり、同じダウンジャケットを着ても肩がきつかったり、裾が短く感じられたりするのは当然の事だったのです。

良く見れば、着用例の写真の隅にモデルの体型やウェスト、ヒップ、又下長さといったプロポーションの詳細が書かれており、そこまでしっかりチェックしていれば、衝動的にこのサイズのダウンジャケットを購入しなくても済んだ筈。

一瞬、3万円近くのお金が無駄になってしまった事による悲しさとショックに包まれてしまったのは確かでした。

とは言え、せっかく買ったダウンジャケットですからそのまま中古に出してしまうのは勿体無く、結局より体格の合う高校生の息子に臨時のプレゼントとして贈り、大変喜ばれたのが何よりの救いでした。

その後改めて正月セールを利用し、別のネットショップから同じ様なダウンジャケットを買い直したのですが、今度は着用例も含め詳細までしっかりチェックして購入した事もあり、ピッタリとフィットしてくれました。

ネット通販ではいくら写真が豊富に掲載されていても、個人の体格によりフィット感が大きく異なる服があるのは事実です。

確かに着用例を軽くチェックする事も有効ですが、そのモデルが限り無く自分の体格に近いのかどうか、仮に自分が着たらどの様なスタイルやバランスが想定されるのかまで考慮し、慎重に選ぶべきだと思います。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*