タオバオ比較.com

よく読まれている記事

体験談

Pocket

通販サイトから購入したワークキャップが想像以上にユルユルで

Pocket

少し余裕を持ったことが失敗に

これまで数年間買い替えず、上手くローテーションしながら使ってきた2個のワークキャップ。

ただ流石に炎天下の夏場でも休まず被り続けてきた結果、天辺を中心に取れ難い汗染みも目立ち始め、また全体的に色あせも起こる等、そろそろ買い替えが必要かな?と考え始めたのでした。

普通の会社員でも私服通勤が可能で、毎日の通勤でも気軽に被り続けていられたものですが、それもこれだけ劣化が進むとさすがに恥ずかしいもの。

もう35歳を超えた頃だし、もう少しまともな帽子にしたいという気持ちが強くなっていたのは事実です。

とは言え自分の大きめな頭にはゆったりしたワークキャップが一番似合う事は確実であり、選択の余地はありませんでした。

お気に入りのメーカーやモデルは既に決まっており、ネットショップのポータルサイトから最安のショップを検索。

これまで所有した事の無かったちょうど好みの色合いのワークキャップがあり、これを購入する事に決めました。

ちょっと不安だったのはそのサイズ。

現在被っているワークキャップのサイズが頭周が約59センチだったのですが、そのショップではちょうどそのサイズが欠品しており、前後1センチ違いのサイズしか在庫に無い模様。

そもそも他のショップでは好みのモデル自体が全て売り切れており、結局その2つのサイズからチョイスするしか無かったのです。

これまできつめのサイズをチョイスして、無理して被り続けた結果、頭が締め付けられ軽い頭痛に見舞われるという失敗をしてきた私ですから、今度は少し余裕を見て1センチ大きいサイズをチョイスしたのです。

ただこれが結果的に失敗となってしまいました…

注文してから商品到着までは2日間と意外と早くその点は満足。

到着したワークキャップは写真そのままの見た目で色合いも好みであり、後は被り心地をチェックするだけでしたが、初めてそれを被ってみて大きな失敗に気付いたのです。

一言で言って、ユルユル過ぎて話にならないレベルだったのです。

始めは少々緩めの頭周表示でちょうど良いサイズだろうと高をくくっていたのですが、実際はその感覚よりもはるかにユルく、屋外に出て少しでも強く風が吹けば簡単に飛んでいってしまう程。

どれだけ深く被っても同じ様な状態になってしまいますから、その程度が分かるでしょう。

サイズを過信せずにメーカーの特徴も把握しておく

後から知ったのですが、これらのワークキャップのメーカーは1個づつハンドメイドで製作している様であり、表示サイズの詳細が当てにならないケースが多いらしいのです。

つまり購入に当たっては表示サイズはあくまで大雑把な目安程度に留め、実際に被ってみてフィット感を確認しなければ、ピッタリフィットする品が見付からないという罠だったのです。

確かにこれまで購入してきた2個共に店頭売りの品を実際に被り、そのフィット具合をチェックしたもの。

当然実際届く品のフィット感を全くチェック出来ない通販経由となれば、この様なトラブルが起こっても何ら不思議では無かったのです。

被り心地が全くのユルユルだった事を知った瞬間、通販の手間暇もありかなりガッカリしてしまいましたが、既に購入済みで返品も出来ない状態ですから、何らかの役には立ってもらわなければなりません。

少し考え、結局身近なガーデニング作業やウォーキングのお供に活用しようと決めました。

これなら殆ど風の影響も受けませんし、そもそも激しい頭の動きも無く、ずれてくる心配も無いでしょう。

いずれにせよ、私が表示サイズの数字を信頼し切ってしまった故のミス。

今後はこの様に癖のあるメーカーのサイズの表示をあまり信頼しない事、またその様なメーカーの帽子購入に関しては下手に通販ショップを利用する事を避けると共に、自らの実体験を基としてサイズ表示に信頼の置けるメーカーのみ、通販ショップを利用する事に決めたのでした。

購入前にはしっかり事前確認を

Pocket

慌ててしまって微妙な違いを見逃してしまい

私は33歳の女性で、子育てと主婦業のかたわらWebライターを目指して勉強をしています。

ペットボトルの飲料やお米など、かさ張る物や持ち運びに手間を要するものは全てネットショップで購入しています。

最近は実店舗よりもネットショップで買い物をすることの方が多いです。

私の家庭はアイスコーヒーを良く飲むので、ペットボトルや紙パック入りの商品をケースで購入しています。

数年前にアイスコーヒーの購入手続きをする際に、ショップで貯めたポイントの失効時間が迫っていることへの焦りや、急ぎの用事を控えていて時間に余裕がなかったこともあって、コーヒーの種類の選択を誤って注文してしまいました。

普段、「無糖」のものを購入しているのに、「微糖」を選んでしまっていたのです。

注文確認画面を再度見なかったのでキャンセル及び変更をすることができず、気付いた時にはもう配送手続きまで進んでしまったのです。

今回は高価な買い物ではなかったので、仕方の無いことだと思って諦めてその場をやり過ごしました。

それからは今後の注文間違いを防ぐ為に、リピート購入するものはお気に入り登録をして、検索をせずに商品ページを表示させてすぐに購入手続きに移れるように使用方法を改善させました。

先述のコーヒーの件で、いつも購入しているブランドの「無糖」のものをお気に入り登録しました。

ネットショップで買い物する際は、サイト上の文面に良く目を通して、なるべく心にも時間にも余裕があるときに利用しなければいけないなと思いました。

特に難しい漢字やアルファベットの読み間違いが多くなりがちなので、事前に購入するもの、もしくは購入を検討しているものをネットなどで情報収集しておいてメモしておくのも良いかもしれません。

複数のものを購入する際には、家族や友人などに手続きの内容確認を手伝ってもらうことも誤った注文を防ぐための良い方法かもしれません。

特にポイント制を導入しているサイトでは、ポイントの失効日が設定されているところが多いので、失効日をよく把握しておく必要があります。

ポイントを気にしないで買い物をするのが気持ち的には楽なのかもしれませんが、ポイントをしっかり貯めていけば値引き率も上がり、とても経済的に買い物を楽しむことができるので、できる限りは大切にしていきたいと思います。

便利で楽だけど確認はしっかりと

ネットショップは時間や場所を問わずに買い物ができるという便利さがあります。

しかし、注文間違いや届いた商品と自分が思っていた商品とのイメージが違うなどといった想定外の出来事が発生するといったデメリットも隣り合わせであるので、何か不明点があればショップのカスタマーサービスに問い合わせをするなど、手続きを面倒がらずにこなしていく心がけも必要であると思います。

いつも自宅まで荷物を届けてくださっている配送業者の方とコミュニケーションを取ることも時に重要となります。

例えば、再送届けの手続きを要する場面では、こちらが確実に受け取れる時間帯をスケジュール管理して、配送業者の方の仕事が円滑に進められるように手伝いをしなければいけません。

ネットでの注文ボタンをクリックした瞬間から、自宅に配送されるまでは全て自己の責任にかかっているという気持ちを忘れずにいて、今後の生活スタイルを楽しく豊かにするためにもっと活用していきたいです。

インターネットが広く普及しているこの社会の中で、自分の子どもがネットショップに興味を持って利用したいと言い出した際には、ネットショップの利用に関する注意点やマナーについて良く説明をして、大きなトラブルを引き起こさないようにネットショップを楽し便利に活用していって欲しいと願っています。

ネットで購入したワープロでインターネットは無理だった!

Pocket

欲しい機能が全て入ったオールインワンを買ったのに

70歳の女性でフリーライターをしています。

もう15年位前になりますが、まだパソコンがこんなに普及していなかった頃、最新のふれこみでワープロにもかかわらず、インターネットも印刷もできる製品として大手メーカーの製品を購入したことがありました。

実際、そのワープロはカラー印刷もできて、インターネットも見ることができ、翻訳、ファックス機能もついていて、何でもできそうなその頃には珍しい製品でした。

大型のワープロでペンタッチのもので、それ一台ですべてができるという触れこみで20万円もしたものですが夫と共同で使うということで購入しました。

ところが、届いてみていろいろ触っているうちに一番問題だったことは、インターネットはできるにはできましたが、つながるのが極端に遅く仕事になりません。

仕方がないので、夫はもう一台ノートパソコンを購入せざるを得ませんでした。

二重の出費です。

それから数年すると、印刷機能が表面のインクが乾いてしまったのか使用できなくなりました。

私と夫はパソコンを購入したにもかかわらず、インターネット機能はどうしようもなく遅く、印刷機能も壊れてしまい残った機能はワープロ機能のみ。

ところが印刷はできないので、印刷するには印字したものをフロッピーに取ってそれを変換しないとパソコンに入らないので、このワープル機能も余り役立たず結局放置されたままになってしまいました。

確かに長くものを書くときは、ワープロの方が字自体を記憶してくれるので使いやすいと思います。

しかし、それを何かに活用するには、パソコンに導入してこないとならないのでやはり、ネット機能内蔵のパソコンでワープロ作業もすることになってしまいました。

そうなると、やはりワープロは無用の長物となって、部屋で埃をかぶってしまっています。

印刷機能についても修理に出すことも考えましたが、いかんせん印刷機能、ファックス機能あらゆる機能が内蔵してあるだけあってボディが大きく、なまじっかネットショップで購入したばかりに修理に出すのにダンボールは用意しなければならず面倒ということになってしまいました。

すべてが内蔵されていてこれ一台で兼用できるという触れ込みは、ボディが大きいだけに持ち運びにも、保管にも修理一つにもエネルギーがかかり、まったくの無意味で無用の長物でしかありませんでした。

結局、修理代も結構費用がかかるし、第一ネットショップ宛てに梱包するのが、何より面倒でした。

もし、これを電気専門店の店舗販売で購入していたら、修理をするにももっと気楽に機械を持ち込めたでしょう。

なまじっか、ネットショップにしたため修理に二の足を踏んでしまう事態になったのです。

失敗した…20万円ドブに捨てたようなものだと思ったものの今更、後の祭でした。

高額の商品はアフターケア込みで購入する

印刷機は別売した方が費用も掛からないでしょうし、仕方がないのでパソコン機能だけが残っているのでそれをできる限り活用しようと思い修理を諦め、遅すぎる役立たないインターネット機能も捨てました。

それでも、ワープロ機能だけ残っていると言っても、あまり使用されることはありません、ただ、もっと昔に購入した感熱紙タイプのワープロのフロッピー口が壊れた製品のフロッピー記録を復元することができ、また、フロッピーをパソコン用に変換することができるので、それ専用でいいかなと半ば諦め顔で思っています。

この件で反省したことは、やはり大きなものはネットショップで購入しないこと、トラブルが起きたときに面倒になるか、諦めなければならなくなるということです。

それと、いろいろ欲張った機能を内蔵していても、それをすべて活用できなければ、それは、結局無用の存在となってしまうということでした。

購入にあたっても、アフターケアーが受けやすい近くの店舗店で購入する方が、万一の時にもスムーズだということも反省したました。

ノートパソコン、スマートフォンなどの時代、パソコン過渡期の電化製品においては、焦って購入することはご法度であると身にしみて感じているところです。

春物フレアワンピース

Pocket

いつものお店で買ったから安心だと思ったら

26歳、女、会社員です。

今年の春に購入した春物のフレアワンピースに関する失敗談です。

気候のかなり温かくなり、仕事用に着ていく春物の服が欲しいな、と思っていた頃でした。

色んな店舗に足を運んでも、なかなか気に入るデザインの服がなくネットでも色々探してみました。

その時はワンピースを購入しようとは考えていなくて、漠然と春物の仕事用の服が欲しいな、としか考えていませんでした。

なのでネットで探していた時も、なんとなく仕事に使えそうな綺麗めなスカートや軽いはおりものなどを適当に見ていました。

わたしがネットで服を買うときは、大体3つくらい固定のサイトがあるのですが、その3つをとりあえず調べました。

そうしたら、すごく気に入るワンピースがありました。

それが購入したフレアワンピースです。

スカートはタイトなものよりもAラインのフレア調のタイプの方が好みなのですが、そのタイプのものでした。

春らしいけれど落ち着いた色合いで、上から下に向かってグラデーションの配色になっておりすごく素敵でした。

上半身も身体のラインが綺麗に出るようなタイプのもので、わたしの好みのもので、即購入しようと思いました。

しかし値段が多少したので、少し考え、他の通販サイトもよく探してみました。

でもやはりそのワンピースが凄く気に入ったので購入することに決めました。

何度も服を購入した通販サイトだったので、何の心配もせずに購入しました。

自宅に届いて、嬉しく思い早速箱から取り出しました。

そしたら、ネットに掲載されていた写真と全く違うグラデーションの入り方をしていました。

ネットに掲載されていた写真では、スカート部分の半分から下にかけて徐々にグラデーションが配色されており、濃い方の色もそこまで濃すぎず、という具合だったのですが、実際に届いた商品ではグラデーションがスカート部分の上、つまりウエストらへんからグラデーションがかかっていました。

そして、スカートの下の方にいくにつれて色が濃くなるのですが、その一番濃い色も写真で見たよりはるかに濃い色でキツめの印象を与えるような見た目でした。

サイズ自体は問題なかったのですが、実際に試着してみて、そのグラデーションの入り方と色のキツさがどうしても納得できませんでした。

形はものすごく気に入っていたので、しばらくこの不満を飲み込んで着ようか、返品しようか、考えていました。

その時に、再度通販サイトの購入したワンピースのページに飛んでみたのですが、やはり写真と実物は違いすぎ、返品することにしました。

さらに、もう一つ残念だったのが、裾の縫製が割と雑なつくりをしていて、糸くずが飛び出していました。

それが数か所もあったのです。

値段が8,000円程度のものだったので、さすがにこの値段だしてコレは着られないと思い、返品するに至ったのです。

幸いそこの通販サイトは返品OKのところだったので、即日返品の連絡を入れました。

ただ、同じ商品で別のものを送ってくれというのは、怖くてできませんでした。

なので泣く泣くそのワンピースを諦めることになりました。

レビューや商品画像だけでは見えないもの

頻繁に使う通販サイトだったので、完全に自分が油断をしていた、というのが失敗の原因だと思います。

それまで何度も使用している中でそういった不備は全くなく、何度がサイズが合わずに返品した経験はありましたが、その対応も丁寧かつ迅速に済ませてくださったので油断していました。

そしてその通販サイトの服のデザインや取り扱っているものが割と自分好みのものが多かったので、そこがこのような商品を送ってきたことに非常にショックを受けました。

正直、どれだけ業者の方で丁寧に検品をしていようが、少しくらいの不良品が混じることはあると思います。

ですが許容できない範囲でそれを行われると、消費者としては非常に不安になります。

今後、再度使っても良いのだろうか、という不信感にもつながります。

しかし、現状として消費者は手元に商品が届くまで、不良品かどうかの違いは判別できません。

なので、これからはそういったことが発生した通販サイトは使用しないようにしないといけないと思います。

真夏の辛子明太子

Pocket

家族が楽しみにしていた辛子明太子を開けると

家族の好きなものをお取り寄せで買えるのがネットショッピングのいいところですね。

地元では買えない遠くのものでも、現地まで行かなくても送料払えば届けてもらえます。

私は59歳女性、専業主婦です。

何年か前にネットショップで辛子明太子を買った時のことを話します。

それは、確か7月でした。

家族が好きな辛子明太子、普段買ってるのと違うショップで買ってみようと思いました。

今まで買ったことがないお店で買ったら、もしかして、こちらの方がおいしいかも?

食べ慣れた味ばかりじゃなく、違う味も食べてみた方がいいんじゃない?

と、家族が大好きな辛子明太子のショップのサイトを見ていました。

そのショップのページには、無着色とか化学調味料無添加とか書かれていて、惹かれるものがありました。

全国区の超有名ショップではなく、地元でコツコツやってきた店舗が初通販出店とのことでした。

手仕事でするから、大企業の工場生産のものとの違いなど、講釈がいっぱい書かれていました。

それはそれは美味しそうに思い、信じてしまいました。

生物だけど冷凍便で送るとのことで、真夏の暑さでも大丈夫と疑いもせずに注文しました。

さて、届いた辛子明太子を、冷蔵庫で解凍し、夕飯で食べようと開封したら…。

すごい臭いなんです。

傷んでて食べられません。

辛子明太子や鱈子はスーパーで売ってるものでも、生産地から冷凍されて運ばれてるので、私が買ったものだけが特別違うわけではないはずです。

まるで暑さの中に放置されてたように思えました。

その時私は、大手ではないので、辛子明太子作りの技術はあっても、通販の経験が浅くてうまく冷凍もできてなかったんじゃないか。

出荷前にすでに傷んでたのではないか。

そもそも、夏に生物の通販は間違いだったんだろうか。

などと反省しました。

それなりの値段もしたので、ざんねんでなりませんでした。

我が家にとっては、いつものより高級明太子でしたから。

それでも、一応ショップに報告はするべきだと思いました。

クレームというのではなく、このような状態で届くことを報告しないといけないと。

レビューを書くという方法もあるけど、それよりもやはり直接報告した方がフェアです。

メールで報告しました。

生産者直販だったので、報告は生産者の社員が読んだと思います。

「非常に悪臭がして傷んでるようで食べられない」と言う意味のことを書きました。

すると

「それは明太子の匂いです」という返事でした。

「臭い」ではなく「匂い」という漢字まで使われていました。

地元スーパーで買ったわけじゃないから、すぐに持っていくわけにいきません。

でも、辛子明太子は普段から食べてるので、それが明太子のにおいじゃないことはわかります。

悪臭が強くて、家に置いておくこともできない状態だったので、すぐに捨ててしまいました。

食品を購入する際はレビューの確認を

すると2度目のメールが来て

「その明太子を送り返して欲しい」と。

そして、明太子生産の愛情をたっぷり語ったメールでした。

「捨ててしまったので送り返せません。

返金等はいらないです。

これは私の勉強代だと思うことにします」

と返信したら

「捨ててしまったんですか!」

と、悲しそうなお返事がきました。

もう、そういうメールしか書けないのね。

と、本当にこの明太子屋と関わったことが、間違いだと後悔しました。

その後しばらくトラウマで、通販で食品(特に生物)を買うことができませんでした。

ショップだけの問題ではなく配送業者の問題もあったかもしれません。

今は、失敗をしないように、購入決定する前に必ずレビューをチェックしています。

配送状態も書かれてることもあるので参考になります。

レビューの少ないものは買いません。

褒めてる購入者のレビューに、写真があるとより信用します。

食品の場合、味の好みは人それぞれですけど、美味しいという人が多い商品は、配送状態も良いからでしょうね。

そしてお店の対応も良いから、好評価が書かれてると思います。

想像していたものと実際の商品とは大きく異なりました

Pocket

届いた実物を見て違和感

自分は42歳の男性で、翻訳関係の仕事をしています。

これまで長年の間使用してきたお気に入りの腕時計が壊れてしまい、ネットショップで新たなものを購入することにしました。

デジタル時計で丈夫な腕時計がほしかったので、様々なネットショップのウェブサイトを観覧して自分好みのものを見つけられるよう、必死になって探しました。

すると有名メーカーが販売しているある腕時計が自分が理想とする形であったために、それを購入することに決めました。

この腕時計は基本的な機能しか備えていないものの、説明書きには丈夫で使いやすいことが示されていました。

注文してから数日で商品が自宅に届き、ネットショップの対応は非常に迅速であったと感じています。

しかしショップの対応に満足しているのも束の間で、商品を見て思わず驚いてしまいました。

まず届いた商品に間違いはなく、それは確かに自分が注文したものでした。

しかし想像していたよりも軽く、安っぽさが漂っています。

また腕時計のベルトが非常に薄く、思わず強度に疑問を抱いてしまいました。

以前に使用していた腕時計は重量感があり、ベルトも厚い素材でできていました。

この腕時計のような商品を想像していたために、今回購入した腕時計の安っぽさが際立ってしまったのだと思います。

しかし今回の買い物が失敗したと原因は100%自分にあります。

そのため誰も責めることはできず、このような状況にますます落ち込みました。

それでも唯一の救いであったのが腕にはめてみると安っぽさは感じられず、むしろおしゃれに見えます。

この腕時計はまだ購入したばかりですので強度に関してはまだはっきりとしたことはわかりませんが、ファッションセンス的にはとりあえず合格点です。

可能であれば実物を先に確認すべき

今回、このような失敗をしてしまったことにはいくつかの原因が存在します。

まず一つ目は自分の思い込みで商品を見定めてしまったことです。

ネットショップのウェブサイトに掲載されている写真を見て、これは以前い自分が使っていた腕時計と同様の重量感や強度があるに違いないと勝手に決めつけてしまったのです。

そのため届いた商品を自分の目で見たとき、想像していたものと現物とが違ったことに大きなショックを受けてしまったのです。

そして二つ目は商品レビューなどを参考にして実際にこの腕時計を購入した人がどのように感じたかを調べなかったことです。

この商品を実際に購入し、使用している人がどのように感じているかを調べることはネットショップで買い物を行う際に非常に重要なことです。

なぜなら商品の実物は見ることができず、ネット上の写真でしか商品情報は得られないからです。

そのため商品レビューをチェックして購入しようとしている商品の詳細について知っておくことは非常に重要なのです。

これらのことを怠ったがゆえに、今回のネットショップでの買い物に満足することができませんでした。

個人的には上記で述べた二つの事柄は必ず行うべきであると感じています。

また今回ネットショップでこの腕時計を購入した理由の一つは、この商品がかなり値引きされていたからでした。

恐らくネットショップを利用する人の多くは実店舗を構えるお店で販売されている商品の価格よりも、ネットショップで販売されているもののほうが安いゆえにそれを利用していることでしょう。

このようなケースでは実店舗を構えるお店に行けば商品の実物を見ることができます。

もし実物を目にすることが可能であるのなら、ネットショップでの商品購入の前にそうすることがお勧めです。

そのようにすることでネットショップで購入した商品が自分の想像していたものとは大きく異なっていたという状況を避けることができるからです。

安すぎるとは思ったけど・・ ・

Pocket

明らかに安すぎて怪しかったUSBメモリ

男性・33歳・会社員

普段からネットショップで買い物をしている私。

その日もまた、何かお得な品物は無いかと通販サイトを物色していました。

ちなみに、その時はパソコン用のUSBメモリーを必要としていたので、それを中心に検索していたのですが・・。

その中に、ビックリするくらい安い商品があったんです!

余りにも安いので、中古品やジャンク品なのかなと思いきや、商品説明には新品と表示されています。

しかも、製造メーカーに関しても、誰もが知っているであろう超大手の国内メーカーでした。

そんな信頼ある商品をなんと、相場の10分の1くらいの値段で販売していたのです。

更に更に、送料無料と来た日にゃあ、これを買わずに何を買うというのでしょうか。

グズグズしていると、在庫が無くなってしまうかもしれません。

本当のことを言うと、ちょっと安すぎるなとは思ったのですが・・。

でもね、その時は詐欺とかぼったくりとか、そういう風には全く捉えてなかったんですよね。

なんというか、閉店セール的な、大盤振る舞いのセールだと捉えていたんです。

ほら、業績が悪化して閉店を余儀なくされたお店って、実店舗・ネット店舗を問わずに、最後は破格の値段で在庫を処分するじゃありませんか。

最後の打ち上げ花火と言わんばかりに、50%から90%ものとてつもない割引率が適用されたりするでしょ。

今回もそれと似たようなことが行われていると思ったんです。

なもんで、安すぎることに関していえば、正直言って何の疑問や不安も抱いていませんでした。

さて、注文・支払い(クレジットカード)が完了して、その後どうなったかと言いますと・・。

待てど暮らせど商品が届きません。

待っても商品は届かない

前述したように、私は普段からネットショップで買い物をしているので、購入の流れや品物が届くまでのサイクルは大方頭に入っています。

「発送地が〇県なら2日で到着する」とか「○○運輸なら午前中に届けてくれる」とか「天候が悪い場合は遅れることもある」みたいな感じで、大体いつ届くかは予想できるんですよね。

今回の商品の場合、どんなに遅くても翌々日には到着してなければおかしいです。

が・・。

届く気配が全くありません。

にもかかわらず、毎日バカみたいに郵便受けを見に行ってはため息を漏らす私。

注文した商品は一体どこで何をしているというのでしょうか。

ちなみにこの間、天気の良い日が続いていましたし、高速道路で大きな事故や渋滞が発生したこともありません。

年末年始やお盆のような混み合うシーズンでもありません。

要は、配送が送れることはあり得ないのです。

とまあ、さすがにちょっと不安になってきた私。

ですが、お届け予定日を確認してみると、1ヶ月くらいの余裕があります。

国内で商品を発送して一カ月も掛かるのは絶対に考えられませんが、一応待ってみることにしました。

で、結局1ヶ月待った結果・・。

届きませんでした。

そりゃそうです。

私だって、薄々は感づいていました。

だけど信じたかったんです。

それなのに・・。

で、その後私はどうしたかと言いますと・・。

泣き寝入りすることに決めました。

さっきも言いましたが、破格の値段だったため、金銭的にはそこまで痛くはありませんからね。

安さだけで判断するのは危険

わずかな金額のために、サイトに連絡し、事の経緯を説明し、出品者との間で話を付け・・考えただけでも、面倒くさそうです。

なので、私は勉強代を払ったと思って諦めることにしたのでした。

で、よくよくネットで調べてみると、丁度その頃、そのサイトで商品が届かないという事例が多発しており、ここで初めて自分が詐欺にあった事を認識したのでした。

ちなみに、その出品者は、その後も出品していたと思われます。

と言いますのも、出品名は変わっているのですが、商品説明文の形式がものすごく似ていますし、出品商品もUSBなどパソコン関連の商品を取り扱っていたからです。

しかも、いずれも破格の値段。

ですが、もう、このお店を信用することはありません。

やっぱり、ネットショップであまりにも安い商品は詐欺だと思った方がよさそうですね。

ホントいい勉強になりましたよ。

皆さんも安すぎる商品には気を付けてくださいね。

ハッキリ言って99%詐欺ですよ。

ネットショップがどこにあるかを確認してなくて大変でした

Pocket

最安値を選んで後悔

私は36歳の主婦・女性です。以前はパートをしていましたが、子供が病気がちなため今はパートもやめています。

以前ネットショップで透明のティーウォーマーが付いたティーカップのセットを購入しました。

友達や来客があったときに冬だとあたたかい紅茶やコーヒーは冷めてしまいます。

そしてあたたかい飲み物を作りにキッチンに行くのは気がひけるなと考え、何か良いアイディアがないかとネットで調べてみたところ、ティーウォーマーにたどり着きました。

私が欲しかったティーウォーマーは結構高い値段したので、ネットで同じ商品の最安値のショップから購入しました。

商品が到着したのはそれから1週間がたった頃でした。遅かったなと思いながらも商品をあけてみると、一つ割れている商品がありました。

これはすぐに連絡をと思いショップに連絡したところ、メールの返信した人がカタコトの外国人のようでした。

私は最安値でネットショップを見つけ、ショップがちゃんとしたショップかも確認することなく購入してしまったことに自分が失敗したなと反省しました。

数百円高くてもしっかりしたネットショップで購入しておけばと後悔しました。

「届いた商品が割れています。交換していただけませんか。」とメールしたところとてもカタコトで中々理解できなかったのですが、なんとなく謝っていること、商品を交換するのでまた送り返してほしいことがかかれていました。

そしてその送り先が外国だったのです。

送料のほうが商品より高くつくのにどうやってこのショップはなりたっているのだろう・・と疑問に感じながら、商品を送り返しました。

それから一週間しても連絡がありません。

またメールで問い合わせをしたところ、「オクリマスカラ マッテナサイ」みたいなカタコトのメールがありました。

待つしかないなと思いながら、本当にネットで商品を買うときちゃんとショップがどんなショップかを確認するべきだなと何度も反省しました。

商品だけでなく発送元の確認も

それから1週間してようやく念願のティーウォーマーとティーポットのセットが届きました。

それもうすい段ボール用紙のようなものを何重にもして四角というよりマルみを帯びた段ボールのかたまりみたいなものが送られてきました。

前回よりも包装を頑丈にして、割れないように気を遣ってくれたんだとは見てすぐにわかりましたが、決してきれいなものではありませんでした。

無事に届いて商品もわれていなくてホッとしましたが、それ以上ショップから連絡がくることはありませんでした。

ネットショップで商品を購入する際、失敗をしないようにするためには何よりまず、そのショップがどんなショップか、ちゃんとしているショップかどこにショップがあるのかなど、面倒でもその最終確認を怠らないようにすることを気を付けておいたほうがいいと思います。

今回のことでそれを身に染みて感じました。

ショップが外国か日本かも大事だし、架空のショップでないことももちろん確認しておいたほうが間違いがないです。

私は失敗をしたときに、ショップを責めるよりも「やってしまった」と自分を責めました。

そしてすぐに連絡をするという行動をとりました。

たかがネットで安かったからといって諦めてはいけないと思います。

ネットショップの人もそれを商売としてやっている以上、対応はしてくれると思うので、こちらが間違っていないと感じている以上は最後までお互い丁寧に連絡を取り合う事が大事です。

それが外国人でも、日本語がうまくないカタコトの人であっても・・です。

私はただ軽い気持ちでティーウォーマーセットを購入しましたが、その商品を使えるまでにほぼ1か月かかりました。

とても面倒なやりとりを何度もしました。それでも私はこれも勉強だなと思います。

お菓子の購入は楽しいが失敗も多い

Pocket

限定品もネットショップなら気軽に買える

インターネットショッピングで、取り分け楽しいジャンルはやはりお菓子の購入ですね。

例えば、体調が悪くてご飯が喉を通らなくても、不思議と食べられるのはポテトチップスなどのお菓子類です。

3時のおやつを日課にしている人も多いのではないでしょうか。

筆者は40代男性でサラリーマンとして働いていますが、お菓子類にはどうしても目が行ってしまいますね。

その中でも大好物は、おやつカンパニーのベビースターです。

何と30年以上に渡って食べ続けている菓子類のひとつでもありますね。

時代の流れが変わり、それとともにシリーズも変わりましたが、個人的には細麺タイプのカレー味は残っていてほしかったですね。

その中でも、地域限定版の博多明太子や桜エビラーメンなどの地元特産品をモチーフにしたご当地ラーメンは、地元のお店では売ってなく、実際に現地に出向かないと入手できない商品もありますね。

本当は現地に行きたいのに、仕事が忙しいなどの理由でそれが実現できない課題を解決してくれるのがネットショッピングです。

本来ならば、実際に現地へ出向いして五感で感じ取るのが理想的でありますし、こういう実体験こそが人間としての色んな完成を成長させる絶好の機会でもあるのです。

なので、筆者は仕事一辺倒の生き方には賛同できないし、そういう生き方に対してもふとした疑問を抱いてしまうこともありますね。

前置きはさておいて、本題に移りますが、インターネットショップで失敗しその中でも多いジャンルは食料品ではないでしょうか。

とある市場リサーチ調査でも、失敗したことランキングでもそれが上位に位置付けされているのです。

その中でも、筆者が失敗したのは、マイナーなメーカーのポテトチップスですね。

カップ麺と同じように、色んな味付けがあって見ているだけでも楽しいジャンルのひとつです。

大手メーカの商品を買えば失敗するリスクは低くなりますが、珍しさのあまりかついついマイナーな商品に手を出してしまいがちです。

よく分からない商品は失敗することも

しかも、出店者があくまでも業務用途でバラ売りではなく、箱売りであったため、その時のショックは大きかったですね。

その時は、我慢しながら食べ続けましたが、3,000円の出費は痛かったです。

しばらくその間は、ストックがあったので別のお菓子は買わないで凌ぎました。

国民食とも言えるポテトチップスではよくありそうなネタ話ですね。

最近では台風の影響で原材料のジャガイモが不足してしまい、大手メーカーが一部商品を休売したほどでした。

その時は、ネットで高値で売られていたのが記憶としても残っている人は多いのではないでしょうか。

しかも、ポテトチップスは大人も子供も好む商品なので、きっとその騒動が起きた時は買いだめした人もいるでしょう。

そして、商品によっては限定版もあり、単に店に出向いたとしても買えません。

オークションなどでは、購入した値段よりも高く売れたりすることもあるのです。

ポテトチツプスは完熟した市場ではありますが、実際に店に出向けば置かれていない商品も数多くあるので、ネットでは安定的な売り上げがありますね。

例えば、店頭で品不足が起きたりすると、たちまちネットでは売り上げが伸びるジャンルでもありますね。

お菓子類の購入で失敗を防ぐ方法は、基本的にケーキなどの生菓子類はネットショッピングは利用しないのです。

多少面倒であっても、お菓子屋さんに出向いた方が美味しい商品にも出会えますし、ましてやその道のプロが作っているので正真正銘の味わいを堪能できます。

やはり、「生」という字の名のごとに、でき立てや作り立てが美味しいのであります。

お菓子に限らず、ネット通販でも販売されている総菜類も実店舗で買った方が良いかもしれません。

スキンケア用品は肌質のマッチ感が大切です

Pocket

ネットショップでは店舗よりも種類が豊富

インターネットショッピングで一度は利用したことがあるのは、お肌のスキンケア用品ではないでしょうか。

結論を言えば、商品選びとあなたの肌質に合うかのどちらかの条件を満たせば、例えインターネット店舗で購入してもそんなに失敗しないジャンルと言えます。

筆者の解釈では失敗する理由のひとつには、他人の口コミに流されるのが原因にあると思われます。なぜならば、お肌はヘアと同じように個人差があるからです。

例えば、髪は男女関係なくセットし辛かったり癖があったりなど千差万別です。

そそもそ、口コミ投稿者とは肌質が異なるのに、評判に流されて買ってしまうのは典型的な例ではないでしょうか。

筆者も本業があまり忙しくない時に、ポイントサイトを通してスキンケア用品のトライルセットを購入する時がありますが、これが良い判断材料のひとつなのです。

場合によっては、ほぼタダで購入することも可能です。

なぜならば、お肌の肌質は例えばかさかさした肌やオイリー肌など個々によって異なるため、口コミはあくまでも参考に過ぎないからです。

極論を言えば、単に良い口コミだけででその商品を買うのは、全くあなたの思い入れや意思が入っていないのです。

よく、お肌のスキンケア日品が合わないというのは、あなた自身がそれなりの考えを持っていないのが理由にあるのかもしれません。

経験上、インターネットショッピングでスキンケア用品の購入は失敗がありませんが、過去に一度だけ失敗してしまいました。

原因を調べてみると、単なる商品名の選択ミス(肌質の選択)という単なるミスでした。

とにかく、スキンケア用品は、同じラインナップの商品であっても用途が異なったりするからです。

それが、リアル店舗であれば実際に商品を確認できるが、ネットショッピングではそれができません。

とにかく、国内の商品のラインナップはスキンケア用品に限らず、細かすぎるので、誰もが知っているような商品であってもこんな商品あったなんていうことがあります。

なおさら、保湿はスキンケアの過程でも最も大切な部分でもあります。

もし、その商品の選択を誤ってしまえば、今のお肌のトラブルをさらに悪化しかねません。

お肌のトラブル主な原因は、正しい容量や回数を守らないのも主な理由に当てはまります。

それに加えて、お肌がイチゴのようにかぶれたりするなどあなたの肌質に合わないスキンケア用品を使っているのも理由にあるかもしれません。

ですから、スキンケア用品は例え口コミの評価がミシュラン五つ星のように良くても、それを過信してはいけません。

口コミをあてにしすぎるのも危険

ちなみに、これらの商品で唯一失敗した経験は、他人の口コミをアテにし過ぎたのが主な理由にあります。

しかしながら、スキンケアは色んな媒体で情報を得やすいので解決できますよ。美肌になるための指南書は、手ごろなお値段でも入手しやすいです。

例えば、皮膚科・内科医が監修した「肌美人になるスキンケアの基本」はとても参考になります。

気になるお値段は、税別で1,400円なので大して高価ではないので、お求めにもなりやすいです。

ちなみに、この書籍もインターネットで事前に調べてから、ネットショッピングで購入したのです。

これほどお手頃な値段で、スキンケアのコツについて掘り下げて説明されている本はお目に掛かれません。

しかも、お肌の気になるニキビ・シワ・ホクロなどそれぞれのトラブルに対してマッチしたケア方法まで紹介されいます。

よって、インターネットでモイスチャー用品などを購入する時は、事前に肌質などを確認されてから購入した方が良いかもしれません。

やはり、失敗しない方法は自分で手で取ってみることに尽きますよ。