売れる商品は更に売れるの法則

Pocket

Amazon外の広告って何があるの?

という質問が来たので、今日はこれについて
お話ししていきます。

スポンサープロダクトよりも使える広告

もしかすると分からない言葉とか知らないこととかも
出て来るかもしれないですが、分からなくても
特に問題ないのでざっくりとした感じで
理解していただければ大丈夫です。

「知ってる」と「出来る」が違うように
分からなくても実際使ってみて「使える」に
なれば問題ないですからね。

Amazon外広告ですが、正しくは
「インターネット広告」「ウェブ広告」と
呼ばれるものです。

ただ、これだとわかりにくいので
具体的に言うと

・フェイスブック広告
・グーグル広告
・youtube広告
・ヤフー広告

みたいなのがあります。
(分かりやすくしているので
 正式名称は気にしないでください)

フェイスブックを使ってるとタイムライン上や
画面の右側に出てくる広告

グーグルで検索した時に検索結果の上や下に
出て来る広告

youtubeを見てると動画の開始前に流れる
動画広告

ヤフーで検索した時に検索結果の上や下に
出て来る広告

要はそれらのサービスを使っていると
出て来る広告になります。

これらを使うことでAmazon外からお客様を
Amazonに集めることが出来ます。

「そんな事は自分の仕事じゃない。
 Amazonの仕事だ」

と思ってやらないのはいいですが、
もちろんAmazonもこれらの広告は
全てではないですが、ほとんど使ってます。

ただ、Amazonは公平にやるので
あなたの商品を紹介することもあれば
ライバルの商品を紹介することもあります。

「自分の商品を特に目立つ感じで紹介してくれ!」

と思いますが、それは無理な話しです。

Amazonはあくまで中立な立場です。

じゃあどうするのか?

自分でやるしかないですね。

「でもそれはAmazonが・・・」

とかブツブツ言うのもいいですが、
自分がやることでライバルよりも多くの
お客様を得ることが出来ます。

自分の客は自分で集めろ

と僕も思います。

Amazonで販売を有利するメリット

Amazon外広告を使って色々気付いたことが
あるのですが、使わない方が非常に
もったいない、という事に気付いてきました。

その1つがSEOです。

僕達はAmazonで商品を売る時に1番気にする
部分がSEOです。

自分の商品が検索結果のどの位置にいるのか?

新規出品をしていてこれを気にしていない人が
いるとは思えませんが、気にしていない場合は
一度確認することをオススメします。

そうすることで実際に自分の商品を買って
いただけるお客様から自分の商品はどこに
見えるか?が分かります。

「お客様の立場に立つ」

という事は非常に大事ですが、話すと長く
なるのでそれはまた今度お伝えします。

SEOで大事なことは検索結果の1ページ目に
出て来ることです。

2ページ目以降に出てしまっていたら
そもそもその商品ページは見られていない
と思って結構です。

それくらい1ページ目に出てくるというのは
大事なことです。

じゃあどうしたら1ページ目に出るのか?

その要素はAmazonは詳しく発表して
いないので経験則や僕の過去の検証データ
からしか言えませんが以下の要素が必要と
思っています。

・キーワード
・レビュー
・新着やお得の帯
・ランキング
・アクセス数

細かいところで言うとまだあるのですが
分かりやすい範囲でこんな感じです。

レビューや帯などはコントロール
出来ないですし、

ランキングも売れるから上がるので

「売れる商品は上位表示されて更に売れる」

というループが起こりやすいというのも
ご理解いただけると思います。

じゃあ僕達でもコントロール出来るもの
と言えば何か?と言うと

・キーワード
・アクセス数

の2つになるわけです。

キーワードはリサーチ等で設定しやすいですが
アクセス数は普通はコントロール出来ないものです。

ですが、今回お伝えしているAmazon外広告を
使うことで外部からのアクセスを集めることが
出来ます。

Amazon外からなので通常よりも多くの
アクセスが集まりますし、

そこで売れれば更にSEOが上がります。
(ランキングも当然上がります)

広告を使う = 検索順位(SEO)を上げる

という事です。

通常よりも多くのお客様が来て、売れやすい
状態が作れればレビューも通常よりも
早く集めることが出来ます。

いわゆる

「売れる商品は上位表示されて更に売れる」

というループに入れることが出来ます。

ライバルがやらない事をやるというのは
それだけボリュームを増やすことが出来る
ということですし、戦況を優位に動かすことが
出来るようになります。

広告費は少しかかりますが、それ以上の
利益を手に入れることが出来るので
やらないわけにはいかないですね。

売り上げを一気に上げている人にとって
「広告を使う」というのは当たり前の
行動ですので、もしまだ広告を使っていない
のであれば、すぐに使うことをオススメします。

売り上げが目に見えて上がるので非常に
面白いですよ。