効率的に売り上げを上げる方法

Pocket

ここ半年くらい色んな場所に行ったり
色んな人に会ってきたり
いっぱい勉強をしてきました。

その中で気づいたこととか、分かってきたことが
いっぱいあります。

Amazon広告は非常に効率が悪い

特にマーケティング関係の勉強をいっぱい
していたのですが、これ覚えるとかなり
楽になりますね。

細かい話しをすると長くなってしまうので
簡潔に話していこうと思います。

例えばですが、Amazonで売ってる人は
Amazonの広告を使いますよね。

楽天で売ってる人は楽天内の広告を
使うと思います。

ただ、実践してみて分かってきたことですが
これってかなり効率が悪いです。

そして広告の恩恵が最小限になるので
もったいない事だらけです。

広告というのは1種の集客ツールで
自分の商品ページにお客様を集める
手法となります。

ただ、例えばAmazonのスポンサー
プロダクトで言うと他社の商品と
比較検討した中での広告となります。

分かりやすく言うと、横にも縦にも
似たような同じような商品が
ズラズラっと並んでいるわけなんですよ。

つまり、お客様に比較検討をさせる
状況を最初から作っているわけなんですね。

その中からクリックしてもらうのって
まあ難しいですし、クリックされても
他の商品が気になってるので即決
させることは出来ないわけです。

楽天もそれは同じです。

じゃあどうするのか?という話しですが
「自分のページしか見せない」ということを
させる必要があるわけです。

これには色んな方法があるのですが
その1つが検索エンジンの広告や
SNSの広告です。

グーグルのPPC広告やFBのFB広告ですね。

ここからアクセスを集めることで
比較検討はされにくくなります。

「でもAmazonの商品ページ内には
 他の商品も表示されるから結局は
 比較されるんじゃないの?」

と思うかもしれません。

確かにそうですが、それは結局は
机上の空論です。

頭で考えてることと事実は違います。

実際に僕の商品ページの成約率は
高くて60%以上、30から40%が
多くて20%くらいで低いっていう感じです。

もちろんライバルがめちゃくちゃいる
ジャンルです。
(同じような商品が100個くらい
 登録されてます(笑))

もちろん価格も安くないので
安売りとかをしているわけでもありません。

何でそれでも売れるのか?というと
結局は比較検討がされにくいからです。

Amazon内でのキーワードがどうとか
商品ページがどうとかっていうテクニックも
大事ですが、結局は入り口で全てが決まって
しまうということです。

入り口戦略は非常に大事な要素なので
まだ取り組んでいない人はぜひ取り入れて
みてくださいね。