タオバオ直行便について徹底的に検証、調査をしてみました

オススメの代行会社

オススメ代行ー直行便

中国輸入をするうえで、必要不可欠な存在である輸入代行会社。しかし、輸入代行会社選びを間違えるとトラブルが続出してしまい、ビジネスどころではなくなります。

大事なビジネスパートナーとも言える輸入代行会社として「タオバオ直行便」はどうなのか?と思っている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、中国輸入代行会社「タオバオ直行便」について紹介します。輸入ビジネスを考えている方や輸入代行会社選びに悩んでいる方は、ぜひ最後までご覧ください。

タオバオ直行便とは

タオバオ直行便は中国の杭州に事務所を構える輸入代行会社です。杭州と言えば、世界的大企業アリババの本社もあるエリアで中国ビジネスのど真ん中の場所です。アリババ本社内にも事務所を構え、日本やカナダにも支社を持つ、非常に勢いと実力を持った代行会社です。

業界最安値の国際手数料からコストパフォーマンスを求めるビジネスパーソンの方に多くの支持を得ています。タオバオ直行便は輸入代行だけでなく、OEM代行、 FBA納品、 商品リサーチなど、基本的な輸入代行サービスに加え、商品撮影、 翻訳、アパレル加工など、細やかで多岐にわたるサービス展開している中国輸入代行最大手の会社です。

タオバオ直行便のサポートはどこまで親切か?

タオバオ直行便を利用したいと悩んでいる方にとって一番気になるのはサポート部分だと思います。どんなにいい代行会社と言えども、サポートがダメだと全てがダメになります。

実際に僕がタオバオ直行便に連絡をしてどの程度で返事が来るのかを確認してみました。

連絡はスカイプ

タオバオ直行便は、基本的にスカイプを使ってやり取りを行います。スカイプでこちらから連絡をすると早い時は数分以内で返事が来ます。遅い時でも数時間以内には返事をもらえるのでサポートとしては非常に優秀と言えるでしょう。

写真を撮って確認してくれる

サポート内容も非常に親切で、かゆいところに手が届くと言えます。例えば、注文した商品がタオバオ直行便の事務所に届いた時に確認したい内容があると写真を撮ってくれて送ってくれます。「この部分ですが、これでいいですか?」というような内容を非常に細かい視点で確認をしてくれるので、安心感があります。

また、万が一不良品が届いてしまった時も「不良品がありました。工場に交換などの連絡をしますか?」というようなことを聞いてくれます。交換をお願いすると工場に連絡をとってくれて無料で交換をしてくれるように交渉してくれます。工場によっては無料交換出来ないところもあると思いますが、このように非常に細かい部分でサポートしてくれるのは助かりますよね。

スタッフの日本に対する豊富な知識

タオバオ直行便のスタッフはほぼ全員が日本に留学の経験があったり、日本企業へ一度就職した実績がある方ばかりです。そのため、日本の細かい品質に関しても理解してくれているので検品の基準が非常に高くなっています。少しでも不良と感じる部分があれば連絡をくれたり交換交渉をしてくれます。

非常に細かい検品をしてくれるので、変な商品が日本に届くということは、ほとんどありません。また、商品を発注する際は「このような化粧箱はどうでしょう?」というような提案もしてくれることもあります。ただ依頼したことを実行してくれるだけではなく、自発的に考えて行動もしてくれますので、非常に頼もしい存在と言えます。

タオバオ直行便ってどんな会社?

非常に頼りになるタオバオ直行便ですが、実際の現場はどうなのか?と疑問に思ったので事務所がある杭州へ直接伺ってきました。タオバオ直行便の事務所は倉庫も兼ねているので非常に大きくなっています。事務所の写真は撮影NGという事だったのでお見せすることは出来ませんが、多くのスタッフが真面目に働いていました。

驚いたのが、一切私語を話さず黙々とお客様対応や電話対応などをしていたのが印象的でした。日本の会社より真面目に仕事に取り組んでいると感じました。

倉庫

その次に倉庫を案内していただきました。倉庫にはたくさんの荷物が届いており毎日大量に出荷をしているようでした。これだけの量を毎日出荷しているというのは、多くのお客様がタオバオ直行便を利用しているという証拠だと言えます。

 写真を撮り忘れてしましましたが、ダンボールも厚みのあるダンボールを使用しているので配送途中でダンボールが破れたり変形したりする心配もなさそうです。OCS専用のダンボールを使えるのはOCSから特別に許可を受けた証拠と言えるものですのでこのダンボールを使えているというのは大手企業からも信頼されていると言えます。

中国では変な会社も多いので、企業の名前が入ったダンボールを使えるというのは企業の信頼の証みたいなものです。

タオバオ直行便の検品の質は?

次に気になるのはどこまで検品をしてくれるのか?という点です。いい対応をしてくれても検品が雑では意味がありません。タオバオ直行便では専用のジャケットを着たスタッフが検品をしてくれます。1商品1商品、開封して細かく検品をしていて正直言うと「ここまで細かく検品してくれるのか」とビックリしたほどです。

更に凄いのが、どの商品を誰が検品したかを分かるようなシステムを作っているということです。このシステムにより、失敗率が高いスタッフは注意されたり、検品から外されたりします。このように検品スタッフの質も保っているので安心して検品を依頼することが出来ます。

タグの付け替え

アパレルなどを扱っている方はタグの付け替えをお願いすることもあると思います。タグの付け替えは雑に行っている代行会社も多いのですが、タオバオ直行便では丁寧に1つ1つタグの付け替えをしてくれます。

どのように付け替えをしているかを動画で撮影してみました。

ここまで丁寧に付け替えをしてくれるところはほとんどないと言っていいと言えます。全て日本基準で対応しているからこそここまで質の高いサービスを提供出来ているのだと感じました。

まとめ|信頼出来る代行会社と言えます

ネット上の情報だけでなく、実際に現地に行ってみると非常に信頼出来る代行会社というのが分かりました。現地に行くと色々分かると言いますがしっかりとやっている場所に行くとその凄さはより伝わってきます。タオバオ直行便は品質の高いサービスを提供するだけでなく、様々なノウハウの提供も行っています。お客様の多くはトップセラーと聞いていましが、トップセラーがタオバオ直行便を使う理由が今回改めて分かりました。

提供されるノウハウも最新情報が多く売上を上げる為に必要なノウハウばかりです。高品質なサービスを受けたい、最新ノウハウを知りたいという方にはタオバオ直行便はおすすめの代行会社です。タオバオ直行便は無料会員と有料会員があります。無料会員もいいですが、有料会員はより質の高いサービスを受けることが出来るのでおすすめです。

タオバオ直行便についてより知りたいという方は他にも記事を書いていますので、こちらを参考にしてみてください。

タオバオ直行便についてもっと知りたい方は、タオバオ直行便についても合わせてご覧ください。

タオバオ直行便の有料会員はお得か気になるかたは、タオバオ直行便の有料会員についても合わせてご覧ください。

タオバオ直行便の記事一覧は、こちらです。

タオバオ直行便のホームページはこちらです。