体重が増えると売り上げが下がる

Pocket

僕が最近凝っているのは普通に
「ダイエット」です。

ずっと前からダイエットはしていたのですが
長続きしないものばかりだし、そこまで
痩せないのであまり本気でやれないことが
多かったことがありました。

ダイエットと売り上げの関係性

なぜ僕がダイエットをしようと思って
いるのか?と言うと仕事の為です。

男性だとあまりダイエットに興味が
ない人もいるかもしれませんが、
ダイエットの1番の効果は仕事効率が上がる
と言っても過言ではないと思っています。

太っていると色んな弊害が起きるんですよね。

・身体が重たくて疲れやすい

・血液がドロドロになっているので
 酸素が脳にいかず集中力が低下する

・動くのが億劫になるので行動力が低下する

他にも太り方によっては間食をするせいで
お金も時間もムダに使うっていうこともあります。

太るということはパフォーマンスを一気に
低下させてしまいます。

もしあなたが

・やる気が出ない

・モチベーションが上がらない

・なかなか集中できない

などの悩みがあればダイエットをすれば
大抵解消されるんですよね。

また、ダイエットをする必要がなくても
ダイエットをする人と同じ行動をとれば
上記で悩んでいることはだいたい解決します。

ダイエットで1番気をつけるべきポイントは
栄養と筋トレのバランスです。

大事なことは毎日続ける小さなこと

よくダイエットで筋トレをすると
毎日頑張らないといけない、と思う人も
いるかもしれません。

これは目的によりますが、健康になるためで
あれば毎日筋トレをする必要はありません。

パレートの法則通り、

営業8:筋トレ2

くらいのバランスが1番身体にいいです。

筋トレは週に2日、30分から1時間程度で
十分です。

これ以上やると身体が疲れやすくなるので
逆効果とも言えます。
(目的などによりますが)

あとはとるべき栄養ですが、タンパク質を
中心にサラダなどのビタミンをしっかりと
とっていれば大丈夫です。

ただ、順番として先にサラダを食べたほうが
胃に優しいのでまずはサラダを食べて
次に肉などのタンパク質をとった方が
効率がいいです。

よく炭水化物ダイエットは効くと言われますが
これは人によって変わってきます。

例えば、僕は身体が糖を吸収しやすい体質なので
ほぼとらない方がいいのですが

人によってはご飯はOKという人もいます。

むしろご飯を食べた方が元気が出るという方も
いるので、この辺りは遺伝子によります。

ただ、小麦はとらない方がいいです。

同じ炭水化物でも「お米」と「小麦」は
全く違います。

栄養の違いなどはありますが
そもそもとして日本人の身体は小麦を
うまく消化することが出来ません。

小麦にも色んな種類があるので
古代小麦などのようなものは大丈夫ですが
市場に出回っている99%の小麦は
消化が難しいものになります。

お米に比べるとパンなどの小麦製品の方が
身体に与える負担が大きく、食べた後は
疲れやすく眠くなりやすくなります。

ですので、炭水化物を食べるなら
お米がいいです。

また、炭水化物と糖質はよく一緒に
されがちですが、これはまた別物なので
フルーツなどの糖質は全然大丈夫です。

どういう食べ物を取り入れると
どういうことになるのか

これを理解しているとモチベーションや
仕事の効率を上げることが出来るので
色々試してみてください。

そして食べ物ではカバー出来ない栄養を
サプリとかで補うっていう感じです。

また、食べ物だと高価になってしまう
栄養もサプリで補うのもいいですね。

例えば、マグロとかに含まれている
オメガ3は普通に食べてもあまりとれませんが
サプリなら安く大量に摂取することが
出来ます。

オメガ3は血液をサラサラにしてくれて
中性脂肪値も下げてくれるので
身体の状態を整えるのには非常に
役に立ちます。

肌もキレイになるし、脳に酸素がいきやすく
なるので集中力も上がります。

普段からの体調を整えるには
必須のサプリですね。

という感じで、食べるものを気をつける
だけで身体の調子はコントロール出来るので
身体が重たいなーという方は色々と取り入れて
みるのもいいかもしれません。

仕事は集中力が1番大事なので集中力を
上げて効率的に進めていきましょう!