ネットで購入したタイヤの到着が遅れキャンセル料を支払う羽目に

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

注文までは順調だったはずが

最近はマイカーのタイヤも、店頭売りよりもはるかに安いネットショップを活用する人が多くなっています。

今年41歳になる私もまだまだ元気で、週末ごとに近郊の山々に出掛けトレッキング等のアウトドアを楽しむのが趣味。

これらの活動だけでなく日々の会社通勤にも愛車の存在は欠かせず、それゆえタイヤの消耗度も早くなるのは仕方の無い事でした。

そんな訳で去年の秋に溝が減り細かなひび割れが目立ってきたタイヤを交換しようという事になったのですが、今回は店頭買いを止め、思い切ってネットショップから購入し、そのタイヤを纏めて店頭売りのタイヤショップに持ち込み交換してもらおうと考えたのです。

ただ行きつけとなる近隣のタイヤショップは普段から混み合っている事もあり、タイヤ交換でさえ数日前からしっかり事前予約しなければスムーズに交換出来ないという状況。

私の場合、勤め先が遠い事もあって自由になる日時もかなり限定されてしまい、やはり事前での上手いスケジュール調整が必要でした。

タイヤ販売のネットショップを幾つか巡り、ちょうどホイールサイズの合うリーズナブルなタイヤを発見。

早速注文しようという事になったのですが、細かく調べてみると商品到着予定日がちょうど自由な時間を作れるオフ日に当たっており、実に微妙なタイミング。

店頭売りのタイヤショップへの予約も早めに行わなければなりませんし、悩んだ末、結局その当日にタイヤが届くであろうという不確かな予想を前提に、ネットショップへのタイヤ注文と店頭売りのタイヤショップへの交換予約を行ってしまったのです。

共に手続きはスムーズに進み、あとは当日の円滑な進行を祈るばかりとなったのですが、やはりというか、無理があったのか当日にトラブルが発生してしまいました。

その日に届く筈だったタイヤが配送業者の不手際により大幅に遅延してしまい、ようやく自宅に届いたのはその日の夜になってから。

その日の午後に予約を入れていたタイヤ交換のスケジュールは、当然の事ながら全てパーになってしまい、後日タイヤ交換先となる筈だった店頭売りのタイヤショップにキャンセル料を支払う羽目となってしまったのです。

交換パーツは新しいタイヤも含め全て私の手にありましたから、工賃分以外のキャンセル料は取られませんでしたが、それでも合計数千円もの損失。

もう少し余裕を持って新しいタイヤの到着を待ち、落ち着いて翌週にでもタイヤ交換の予約を入れられたらこの様な損な結果にはならなかったのに…と、ついついタイヤ交換を焦ってしまった自分を悔やむ結果となってしまいました。

準備が必要なものはスケジュール調整も慎重に

幸い到着した新品タイヤは傷一つ無い良品であり、改めて予約を入れ直した2週間後、無事に4本全てのタイヤを愛車に装着する事が出来ました。

ドライブフィールも上々で、試しに色々なルートを走ってみても十分しっくりくる内容。

これならアウトドアの多少の悪路ならこなしてくれるでしょう。

実際、ネットショップを利用してのタイヤ購入は今回が初めてであり、その段取りについて慣れていない部分が多かった事も事実です。

ですがタイヤ交換への持込みもスムースに行えましたから、今後のタイヤ交換もこの方法を選択する可能性が高いでしょう。

それだけにわざわざ不確実なきついスケジュールを選び、都合が合わずに余計なキャンセル料を支払わざるを得なかったというのは残念な限り。

何とかなるさ、と甘い気持ちで見切り発車し予約してしまった私のミスなのは間違いありません。
今後は、到着日時が不安定なネットショップ利用に関しては、商品到着が前提となるその後のスケジュールをギリギリまで詰めるのはなるべく避け、少なくとも1週間以上の余裕を持ってスケジュールを組むべきだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です