売り上げが2倍になる2つの理由

Pocket

フェイスブック広告はコスパがいい

これについてお伝えしましたが、
普段広告をあまり使わない人や
Amazon広告しか知らない人からすると
良さが少し分かりづらいかもしれません。

Amazon外の広告の大きなメリット

普段より多くの人にリーチ出来る
というのはご理解いただけたかと
思いますが、それだけではありません。

もっともっとメリットはたくさんあります。

広告だけならグーグルやヤフーなどの
広告も非常に効果的なのに何で
フェイスブック広告なのか

単純にお客様を集める以外にも
もちろん理由はあります。

その理由は大きく分けて2つあります。

1つは「リターゲティング広告」です。

初めて言葉を聞く方もいるかもしれません。

リターゲティング広告というのは
Aというサイトを見たら、その後他のサイトを
見てもAのサイトの広告が流れ続ける
というものです。

つまり、1度訪問したサイトの紹介を
自動的にやってくれるんですね。

あなたもこんな経験があると思います。

楽天である商品を見ていて、その後
フェイスブックやブログとかを見ていると
楽天の商品の広告が流れる。

引っ越しをしようとスーモを見ていたら
違うサイトを見ていてもスーモの物件情報が
広告に出てくる。

それはたまたま出ていたのではなく

「一度それらのサイト、商品を見ていたから」

表示されているのです。

大事なのは「一度見てもらう」というもので
見てもらったら後は自動で広告が流れていきます。

これはAmazonもやっていてAmazonの
商品を一度見た後は他のサイトを見て
いてもAmazonの商品を紹介してきます。

ただ、これは「Amazon」がやっていることです。

リターゲティング広告は僕達は使わなくてよく
僕達がやることは「1度商品ページを見てもらう」
ということだけです。

1度見てもらえば後はAmazonが勝手に
色んな場所に自分の商品の広告を出して
くれます。

無料で、ですよ。

これはAmazonで販売しているメリットなので
活かしたほうがいいです。

じゃあ、別にフェイスブックじゃなくても
いいじゃないか、と思うかもしれません。

ですが、2つ目の理由がフェイスブックを
使った方がいい理由です。

フェイスブック広告の圧倒的なメリット

2つ目の理由は「広告ブロック」です。

アドブロックとも言われていますが
最近はこれを使う人が増えています。

これを使うことでブログ等を見ていても
広告表示をブロックすることが出来るように
なります。

これをされてしまうとどれだけいい広告を
使っても表示されなくなってしまうので
アクセスを集めるのが大変になります。

グーグルクロームとかですと拡張機能を
入れるだけでブロック出来てしまうので
広告を出す側からすると非常に怖いものです。

しかし、フェイスブック等では広告は
タイムライン上に表示されるので
ブロックはされません。

ブロックされないどころか「いいね」を
してもらうことでいいねをした人の
知り合いにどんどん拡散していきます。

こうしたデメリットがなく、広げるには
非常にいい場所なんです。

こうした理由から広告の費用対効果が
非常に優れているのでフェイスブック広告を
オススメしています。

フェイスブック広告の使い方や
失敗しない方法、費用対効果のいい
広告の出し方をまとめた内容を
お伝えする場を作ってみました。

なんか難しいなーと思う方がいるかも
しれませんが、実際は思っている以上に
簡単です。

感覚的に言うとAmazonで新規出品を
するよりも簡単です。

フェイスブック広告は使い方さえ分かって
いれば3分程度で出すことが出来ます。

たった3分で売り上げが2倍とかになるなら
やらない手は無いと思っています。

特に今回の僕がお伝えしている内容が
よく分からないなーという人ほど
来てほしいです。

だって、まだ分からない人が多いからこそ
チャンスがそこに眠っているという事ですからね。

帰ってすぐに使える方法を
ステップバイステップでお伝えするので
安心して来てほしいです。

詳細をこちらにまとめてみました。
※今回のご案内は終了しております。
 また次回開催することがあればご案内します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です