タオバオ比較.com

よく読まれている記事

まだデータがありません。

リラックスチェアをネット購入しましたが、想像していたのとは違った質感のシートにがっかり

Pocket

ネットショップだから安く買えると思っていました

先日ネットショップでリラックスチェアを購入した時の失敗談です。

 

私は45歳の男性で会社員をしています。

ここ半年、酷い腰痛を感じるようになり、マッサージシートを購入しました。

ネットショップで購入すると、この商品をお買いの人はこんな商品も
購入されてますっと他の商品紹介をされたりしますよね。

みんなどんなものを購入してるんだろう?と気になってしまい、見てみました。

するとマッサージシート用にリラックスチェアを購入してる人が多かったんです。

マッサージシートは自室に設置してある座椅子に装着して使おうと思ってました。

しかしリラックスチェアのクチコミを見てると、普通の座椅子より
リラックスチェアを使った方がマッサージ効果は上がるようなんです。

もちろんクチコミすべてが消費者の本音とは限りませんし、
まずはリラックスチェアの現物を確認しようと考えました。

そして翌日、ホームセンターや家具屋さんに行き、リラックスチェアを見てみたんです。

ネットショップで紹介されてたのと同じ商品はありませんでしたが、
値段的にほとんど同じものは何点かありました。

ホームセンターや家具屋さんで売られてるもののほうが
1000円~2000円ほど高かったのですが、まあこの辺りはネット
購入ならではの安さによるものだろうと感じました。

グレードの低いものだから安い・・とは感じなかったわけです。

実際使用してみて、シートの生地と触感に満足しましたし、
体重80kgの私でも問題なく使える耐久性だと感じたので
ネットショップでリラックスチェアを購入しました。

 

料金を支払ってから二日後に商品は届きました。

組み立て式なのは知っていましたから、
パーツがバラバラの状態で来たのは想定内です。

しかしダンボールからパーツを全部出して感じたのは、
組み立てマニュアルの見辛さとシートカバー生地のしょぼさです。

組み立てマニュアルは日本語でしたが、パーツの画像白黒ですし、
画質もものすごく荒いんです。

組み立て式のリラックスチェアって同じようなパーツが何個も
ありますから、どのパーツを指してるかがわかりにくくて
部品確認ですごく時間かかりました。

作業時間は20分ぐらいしかかかりませんでしたが、
パーツ確認で10分、組み立てで10分って感じでしたね。

ちゃんとしたカラー画像を載せるなり、それが無理なら
イラストでもいいからパーツを確認しやすいものを表記して
欲しいと残念に感じました。

 

まあ無事組み立てれたんですから、マニュアルの不満はこれで解消です。

しかしシートカバーの生地は安っぽくて不満でした。

ネットで確認した写真だと、高級感のある生地でしたし、
パっと見で安っぽさは感じません。

私の想像ではホームセンターで売ってるものより良い品だと思ってたんです。

わかりやすいよう値段で言いますと、ネット購入したのは
5200円、ホームセンターで確認したのは5980円、家具屋で
確認したのは7480円でした。

想像ではホームセンターで売ってるものより高級感があり、
家具屋で売ってるものと同品質ぐらいに感じてました。

とりあえず不満に感じながらも組み立てましたが、
やはり完成品を目の当たりにしても生地は安っぽいんですよね。

生地の素材はもちろん、ホコリやゴミがつきやすいので
見た目もキレイじゃありません。

シートの耐久性も気になるような作りでしたし、
安物買いの銭失いっていう言葉が脳裏をよぎりました。

実物が近くにある場合は確認をしてみることでギャップは減らせる

幸い私はリラックスチェアを単独で使うのではなく、
マッサージシート用として購入したものです。

ですので安っぽい生地もマッサージシートで
覆い隠せてしまうので、この点は助かってます。

ただ生地は隠せても、耐久性はどうだろうな?と不安はかかえてます。

マッサージシートの重みは7kgほどありますし、
私の体重は80kg、二つで90kgぐらいあるんですよね。

果たしてこの安っぽいリラックスチェアで耐えられるのか、
耐えたとしても何年持つのか気になります。

 

失敗をしたといっても、行動は何もとってません。

初期不良なら返品をしますが、商品は壊れてるわけじゃありませんからね。

とどのつまり、私の確認不足がダメだったわけで、
すべての責任は私にあるからです。

 

失敗しないように為に気をつけた方がいいと思うのは、
やはり実際に商品を見たり触ったりする事だと思います。

特にこういう家具って実際に使用してみないとわかりませんからね。

一応類似品に触れて商品確認はしたつもりでしたが、
ちゃんと同じ商品を探して確認するか、もしくは商品確認出来たものを
購入するようにしないと同じ失敗を繰り返すだろうなと感じました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*