海外ブランドのウェアはサイズ感が全く違う

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

アウトドア系の服を買って失敗

ファッションが大好きで、この年(33歳)になっても、相変わらず夢中になっています。

ジャンルも幅広くて、カジュアル系、モード系、スポーツ系、セレクト系・・、あらゆるジャンルのファッションに精通しています。

ちなみに、今現在、彼女はおらず、この先も独り身生活が続きそう。

仕事(営業)も順調そのものなので、お金の方は割と余裕があります。

なもんで、ファッションに相当なお金をつぎ込んでいますよ。

周りからはもっと別の事にお金を使うべき、なんて注意されていますが・・。

でもま、それが一番の楽しみなんだから、いいじゃんね。

とまあ、こんな感じで、ファッションが一番の趣味といっても過言ではない私ですが、最近ハマっているのがアウトドア系のファッションです。

思い返してみると、今までアウトドア系のファッションには手を出したことがありませんでした。

なんというか、アウトドアウェアって、機能性を重視しすぎて、デザイン面に難があるような、そんなイメージを持っていたんですよね。

で、機能性を追求していくと、どうしても高品質な素材を使わなければならず、価格が高くなっていくでしょ。

デザイン性が伴っていないのに、価格が高いなんて・・。

私からすると考えられないことであり、そんなアウトドアウェアを買う必要性は全くないのでした。

とまあ、こんな感じでアウトドアウェアには全く興味を持っていなかったのですが、ファッション雑誌で見かけたアウトドアウェアに一目惚れしてしまったんです!

そのウェアは、某有名海外ブランドのモノで、アウトドア界では誰もが認める、トップの地位に君臨しています。

最高級の素材を駆使し、最先端のメカニズム・技術が採用されているので、着心地は抜群。

さらにですよ、私が最も重視するデザイン性がものすごく良いんです!

配色やシルエットはトレンドを採り入れており、これを着るだけでコーディネートの質が一段も二段も上がります。

加えて(前述したように)最高級の素材が使われているので、高級感や洗練された雰囲気がふんだんに醸し出されます。

とまあ、そんな超一流のアウトドアウェアがどうしても欲しくなり、ネットで注文することになったのですが・・。

いざ届いて袖を通してみると・・。

ちょっとデカい。

いや、ちょっとどころではありません。

かなりデカい。

通常、Lサイズを着用する私ですが、個人的な感覚で言えば、XL、いやXXLくらいのサイズ感です。

袖丈は、手が隠れるほどにまで伸びていますし、身幅だって必要以上に余っています。

厚手のインナーを2,3枚着こんでも、それでもまだブカブカです。

冒頭で述べた通り、あらゆるファッションに精通しており、ファッションが一番の楽しみの私。

買い物で失敗をするなど、ありえないことでしたが・・。

ここへきてまさかの大失敗。

しかも、このアウトドアウェア、価格の方がかなりお高くて・・。

8万円近い金額なんです!

そんな高額な買い物で、まさかの失敗。

国内と海外のサイズ感の違い

で、普通なら、返品すれば済む話なのですが・・。

品物が届いた時、嬉しさのあまり、速攻でタグを取り外し、その他もろもろの付属品もグチャグチャにしてゴミ箱に捨ててしまったんです(何やってんだか)。

ショッピングサイトで返品に関する事項を読んでみると、「タグなどを取り外した場合、返品不可」との文言がしっかりと記載されています。

結局、返品することは叶わず、かと言って着るわけにもいかないので、近所のリサイクルショップで買取ってもらいました。

新品とはいえ、タグの取り外された品物ですから、買取額は定価の半値ほどにまで削られてしまいました。

ガーン・・。

今回失敗した要因は何と言っても、海外ブランドのサイズ感にあります。

国内のサイズ感と海外のサイズ感は1サイズ、場合によっては2サイズ位の大きな開きがあります。

普段自分が来ているサイズを選択したのでは、絶対にフィットしません。

それをヒシヒシと実感しました。

あと、タグを取り外すときは、一度袖を通して、自分にピッタリかどうかを確認しておくことも重要ですね。

ま、いい勉強になったと、ポジティブに捉えるしかありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です