海外発送品は気をつけましょう

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

購入から1週間経っても届かない商品

育ち盛りの子どもがいるため、日々節約にいそしむ48才の主婦です。

子どもが学校で顕微鏡を体験し、家で使う用を欲しがったのですが高くて買えません。

ところが本屋さんで簡易顕微鏡キットを見つけて、2.000円ほどだったので購入しました。

付属品にスライドガラス(プラスチック)はあったのですが、カバーガラスではなく透明のフイルムであっという間に使い切る始末。

顕微鏡そのものは値段の割にしっかりしていたので、ネットショップでカバーガラスを探しました。

学校や団体などの購入が多いせいか、500枚や1000枚単位なので子どもがいくら夢中でも使い切れるとは思えません。

さらに探したところ、ようやくスライドガラス50枚とカバーガラス100枚のセットがあり、しかも価格が400円程度。

これこそ願ったり叶ったりと思い、送料無料にするため他に欲しかった物と一緒に注文したのでした。
数日後、注文品が続々届く中、肝心のスライドガラス類はまだのようで、たくさん枚数があるのだから夏休みの自由研究に活かそうと子ども達と話したあとでした。

しかし時期は1学期だったこともあって、のんびり構えていました。

が、さすがに1週間経っても届かないと心配になり、ネットショップの注文履歴を確認するとちゃんと出荷はされていたのです。

ところが、この段階で初めて気づいたのが「海外からの発送」という文字。

 

今更ながら細かい字を追いかけると、海外からの発送ゆえに数週間要する、とあります。

2週間以上経っても配達されない場合は出品者に連絡をするアナウンスがあったので、普段の配達スピードからすればとても遅いですが、その頃であれば夏休みに突入したばかりなので余裕があります。

注意喚起や赤字表示でなかったとはいえ、私自身もきれいに見落としていたのですから、こちらにも落ち度はあります。

どうせ着くだろうと、出品者には特に連絡を入れず待つことにしました。

 

キャンセルすべきか待つべきか

しかし8月に入り、さすがに注文から3週間は経過していたこともあり、子どもも顕微鏡を使いたいのをずっと我慢させていたので、ネットショップのサイトから出品者にメールをしました。

システム的に返信までに数日はかかってしまうものなので、その後は毎日こまめにメールチェックです。

先方からは割にすぐ連絡が来て、「海外からの船便なのでどうしても時間がかかる」とのことでした。

今どき航空便じゃないのか、と驚いたのですが、価格の安さと送料は他の商品との抱き合わせなので無料ゆえ、発送されているのなら待つしかない状態でした。

もちろん注文のキャンセルも考えましたが、注文から1ヶ月近く経っていることもあり、どこの国から船便で発送しているのか分かりませんが、北欧ですら船便は1ヶ月だと聞いた記憶があるので、さすがに着いてもいい頃だと。

価格とコストを考えると製造元はアジア圏ではないかと予測することができるので、日本行きが1週間に何便出るのかも分かりませんが、発送済みにもなっているので輸出は完了しているのです。

キャンセルして、500枚1000枚単位のややお高めな方を注文して、タッチの差で翌日海外便が届いたら損だ、と。

海を渡るとこうしたスケジュールをうまく読めないので、今後は「たとえ安くても海外発送の物は止めよう」と心に決めました。

結局お盆も過ぎてしまい、再び出品者に問い合わせたところ、「これだけ日数がかかっていると紛失の可能性が高いので、取引をキャンセルさせて欲しい」とメールで一方的な申し出です。

輸送途中で無くなってしまうなんて、日本国内ではあまりありませんが、海外旅行へいくとロストバゲッジは頻繁なのだと頭をふっと過ぎったものです。

そして最初のメールでも少し感じたのですが、文書の言葉づかいが妙なのです。

この段階になってようやく、日本人が仲介していないのかもしれないと思い、キャンセルと返金手続きをしました。

お金だけはすでにクレジットで引き落とされてしまっていたので、なんともマヌケな話です。

結局、子どもは夏休みの自由研究に顕微鏡を活かすことができず、拡大して調べる面白さや興味も薄れてしまい、今や箱に戻されて勉強部屋の棚に押し込まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です