OEM商品を作るという事の本質

Pocket

OEM商品のメリットって凄いな!って
最近特に思えてきました。

OEM商品が1個当たるだけで数百万から
数千万得る事が出来ますが、それの再現性を
高める事が出来るようになってきました。

僕のOEM商品は利益率が大体60%ちょい
あるのですが、まだ始めて間もない商品でも
毎日10個から20個程度出ています。

もちろん、この利益率は純利益です。

他のOEM商品も全て売れていて
Amazonではランキングが3桁、4桁ばかりです。

で、先日ある話しが舞い込んできて、
それがうまくいけば月間で最低でも3000個から
5000個は出るようになりそうです。

ここまでくるとビジネスがかなり安定してきますね。

OEMのメリットってここにもあって、
500種類とか、そんなに大量の商品を扱わなくても
たった1商品だけでそれらの売上を簡単に超える事が
出来ます。

価格競争とかも気にしなくていいし
右から左へ流すだけでいいので時間もかかりません。

その商品をもっと育てる事も出来るし
他のヒット商品を作るのもありです。

やればやるほど舞い込んでくるお金は増えますが
発注するだけなので手間はそんなにかかりません。

他の販路を作っていくことも大事ですが、
1つのメイン商品をを作り上げていく事でどの販路で
販売しても手間はそこまでかかる事はありません。

ヒット商品が1つでもあればビジネスは安定するので
販路拡大も大事ですが、これを作る事に注力する事の方が
大事かな、と思います。

そうしないと、いつまでも少ない利益なのに
大量の種類を用意して手間と時間をかけて管理して

更に販路が増える事でもっと手間が増えて大変な事になります。

ビジネスを安定させて楽をする為には、まず1つヒット商品を
作る方が確実です。

そっちの方が簡単で手間もかからず作業に追われる事も
ないですからね^^;

多くの方が「儲かる商品・販路が欲しい!」と言って
いるので「ヒット商品を作って育てて売る」という
ジャンルが凄いガラ空き状態です。

こういう事に気づいている人だけが今は一人勝ち
している状況だなと、リサーチしていて思います。

「ヒット商品を作る」って難しく考えている人が
多いかもしれませんが、相乗りリサーチより
かなり簡単で、楽です。

楽と言えるのも、もちろんノウハウがあるからですが^^;

 

OEM商品からヒット商品を作っていき事業の安定を

させてほしいです。