タオバオ比較.com

よく読まれている記事

実際に見ないと分からない家電

Pocket

デザインは気に入っていたけど性能で失敗

私は45歳、会社員男性です。

冬場の乾燥を少しでも軽減できるよう、ネットショップで加湿器を購入しました。

USBケーブルにて電源を確保できシガーソケットでの利用もできる小型の加湿器を購入しました。
私は目が乾きやすくドライアイなのでどちらかと言えば全体を加湿するのではなくピンポイントで加湿してくれるタイプのいわゆる超音波式でした。

持ち運びもでき自分のいる場所に置けて目もとだけでも加湿できればと思いこの商品を購入しました。

届いた商品を早速水を入れて、加湿してみました。

細く頼りない水蒸気が出てきましたが風量を最大にすればもっと加湿できるだろうとダイヤルを最大にした所それほど変わらず、ほとんど加湿されませんでした。

見た目がおしゃれで小型なところはネットでも伝わったのですが加湿量は数字だけでありこれ程加湿しないとは思いませんでした。

値段は取り分けて高い物ではないのですが新たに買い直すのは手間でありもったいないです。

他の場所やシチュエーションで使えるかもしれないと思い無碍に捨てませんがちょっと無駄な買い物になってしまったと後悔しました。

改めてネットショップの商品欄を確認した所メリットばかり描いてあるだけで肝心の加湿量は小さな字でちょこんと書いてあるだけでした。

充分な保湿量とはどの位な事なのか個人差もあり誰にでも当てはまるような書き方が誤解を与えるのです。

返品したいと考えましたが返送料はこちらで負担することになるため運送料を考えると手元に置いておいた方がまだ良い気がしました。

 

良いところだけをみるのではなくデメリットも確認する

今後は電化製品でも実物を見て購入したほうがよいと思う瞬間でした。

しかし、加湿器は電気店には数多くあるのですが、こちらもまた全機種加湿状態をしているのではなくただ展示しているだけでは加湿能力は確認する事が出来ない事がネットショップと同じ事が言えます。

しかし少なからず加湿している状態を見る事が出来るのであれば少なくとも今回味わったような加湿量の少なさで後悔することはなかったのかもしれません。

よしんば店員さんもいるので疑問点があれば効く事が出来るしその時点で自分が納得して購入する事が出来るのであればそれだけでも違ったかもしれません。

口コミに至ってはあまりデメリットについては掻いていない所も多くネットショップの良しあしもなかなか分かりずらいのです。

もちろん作ったメーカーには悪気はないのですが、その商品の具体的な性能をよく説明するのがネットショップの必要とする所です。

ただ安く仕入れ、利益を上乗せして販売するのであればそれなりの事はするべきです。

写真を数多く投資することは細部にわたり細かく特徴が分かるので良いのですが過剰すぎる写真はその分説明分を搭載する事が必要であると思います。

ネットショップ自体は家の中で買い物が完結し、便利ですがネットショップによってはいささか不適切な所もあります。

今回購入した加湿器もネットショップも損かもしれません。

私にもよく見なかった所もあるかもしれませんが、加湿器の特徴はいかに空気に潤いを与え水の補給や電気料などを中心に説明するべきです。

デザイン良い事やおしゃれでコンパクト場所を選ばないなどもメリットは必要ですが優先順位はあると思います。

今回の買い物では私のとっても良い経験を得る事ができました。

性能が分からない物は実物を確認し、納得してから購入することにしました。

一度でも購入した事がある、品質にバラツキのないような消耗品などは安心してネットショップで購入する事ができると思います。

実店舗で購入するべき物もあると言うことで新たに加湿器を購入する際は電気店で加湿している状態を見てから購入しようと思っております。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*