ネットショップで購入したクッションが不良品だった

Pocket

腰に負担をかけないクッションを買った時の失敗

私は現在30歳になる自営業の男性。

とは言え座り仕事がメインとなる為、常にお尻には相当の負担を掛けてしまっており、快適に座り続けられる機能性の高いクッションはもはや必須のアイテムとなっていました。

椅子用のクッションにも様々なタイプがあり、日々ネットショップを賑わしているものですが、それらの中から確実に高品質な製品を選ぶというのは、結構難しいものです。

それれもネットショップを活用せざるを得なかったのは、仕事が忙しいとそう簡単に近郊のお店にまで下見に出掛けられなかったから。

というのも自宅から最寄りのホームセンターまでさえ車でゆうに50分以上掛かる為、自営業とは言え仕事の合間に下見に…といった芸当は到底不可能だったのです。

当然手元にある端末からネットショップを検索しクッションを検討しなければなりませんでしたが、ショップや製品の信頼性をはかるのもまた大変難しいもの。

つい2カ月前にもクッションを買い替えたのですが、その際に選んだ製品が不良品であった為、すぐに交換依頼を出すというトラブルに見舞われてしまいました。

注文したのは今流行りの低反発ウレタンを素材としたクッション。

それだけでなく、中心部に大きな穴が開いた円座タイプで、お尻への負担も大変少なく、長時間非常に快適に過ごす事が出来るというもの。

これまで使っていた円座クッションよりもはるかに厚みがあり、これなら私の重い上半身も丸ごと受け止めてくれるだろう、という安心感から購入を決めたのでした。

ただ届いた品物を見てビックリしたのは、クッションのカバー隅にあるファスナーの部分。

いつもなら完全に中身のウレタンがしまい込まれ綺麗な状態である筈なのですが、この品物はファスナーが半分開いた状態で一部破損している上に、中身のウレタンがかなり飛び出した状態となってしまっており、ファスナーの一部がその中に完全に食い込んでしまい、少しちぎれた様になっています。

一体どの過程においてこの様な状態になってしまったのかは分かりませんが、梱包上の不備は全く確認出来ず、運送業者の責任ではないとすぐに判断出来るもの。

製造や検品の段階でのミスや見落としに違い無いと考え、すぐにショップのサポートに電話連絡し、その旨を告げる事にしました。

スタッフの対応は速やかかつ好感の持てるもので、写真等の証拠は要らないので、開梱の状態から弄らずすぐに収納して返品して欲しいとの事。

到着次第確認し、すぐに同じ交換品を発送するとの事で、その通りの処置を行いました。

不良品が届いたらすぐに返品依頼を

数日後に届いた同じ円座クッションは完璧な良品であり、使用感も快適で全く問題は無し。

おそらく多数の良品の中に混じっていた不良品を不幸にも引き当ててしまったのだろう、という事で、たまにはある事と素直に自分を納得させる事が出来たのでした。

所詮は4,000円に満たない安価な円座クッションであり、不良品を掴んでしまったというショックも少なくて済んだもの。

またネットショップ側の対応も素早く誠実であり、その後の利用を躊躇う要素がどこにも無かったのは幸いでした。

家電や家具といった高級品では無く、大量生産が利き消耗品でもあるクッションであれば、ごく稀にこういった不良品のトラブルもあるもの。

ガッカリせずに素早く適切な対応を取れば、この様にすぐ良品に交換してくれるケースが殆どですから、すぐに返品交換の依頼を出した方が良いでしょう。

仮にこの様な比較的安価な消耗品をネットショップで注文する際は、ある程度不良品が混じる事も想定し、余裕を持った数量を注文しておくというのも効果的な対策かも知れません。

このうち不良品が出たとしても、その品だけを交換すれば良い訳ですし、残りの品は別途すぐ実用に投入する事が出来ます。

また返品交換の段取り自体が面倒臭ければ、不良の内容が軽度の場合、自力で直して良品化してしまうという手もあるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です