口コミはチェックすべきでした

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

ネックウォーマーをネットで買った失敗

36歳の専業主婦です。

ここ5年前からパニック障害と鬱病を発症して会社をやめ、それから様々な健康療法や器具を使って病気を治そうと努力してきました。

鬱病は仕事を辞めたことで完治しましたが、いまだパニック障害が残っていて外出困難です。

パニック障害などの不安障害者はほぼ全員に首や肩に酷い凝りがあると研究から判っていて、凝りが酷いと発作が起きやすいということも理解しました。

なので出来るだけ鍼灸整体に通ったりしていますがお金がかかって頻繁にはいけませんし、もっと手軽に自宅で出来るケアはないかと探したところ、首すじ伸ばしと温めるのを同時に出来るネックウォーマーを発見しました。

これなら横になって首を温め伸ばすだけなので簡単だと思ってすぐに購入、数日後には自宅に届きました。

ネックウォーマーは首を支えるように凹んだ形をした硬くて小型の枕のようなものですが、この中にお湯を入れて使います。

商品説明ページは全て読んで購入したのですが、いざ届いてみれば使う前の作業が面倒くさいことが判りました。

ネックウォーマーを包んでいるカバーをまずは外し、裏側にある蓋をあけてお湯を注ぐのですが、その形状では安定して持つことが出来ません。

そしてお湯も、単に熱湯を入れれば良いのではなく、50度くらいのお湯でないと火傷をしますと書いてあったのです。

50度のお湯の作り方は書いてありましたが面倒臭いですし、形がいびつなのでどこかに置いたままでお湯を注ぐことは出来ず、どうしても手に持ってやらなければなりません。

置き難いということは持ち難いということでもありますので、お湯を注ぐときに何度か手にかかったり零したりしてしまい、大変でした。

その後お湯が入ってずっしりと重くなったネックウォーマーにまたカバーをかけ、更にそれをタオルでくるんで使用して下さいとのことで、たった一回でうんざりしてしまったのです。

細かいところと口コミは絶対に確認した方がいい

お値段も手ごろで寝てれば首がのびて温められ、これは便利だと思って買いましたが、ちっとも簡単なものではありませんでした。

そして困った、だけどそんなことは商品の詳細に書くべきでは?

実は書いてあったのに、自分が見逃したのだろうか、それであれば苦情は言わないが、詳細に書いてなければレビューで他の人には知らせなければ、と思いながらネットでその商品ページを確認してみると、企業が書いている説明文や宣伝文の中には確かに書いてなかったのですが、その下にずらりと並んだ口コミの中には私が不便だと思ったことがそのまま書いてあったのです。

お湯の注ぎ口の位置を変えてくれないと火傷をするとか、熱湯を使えないので面倒くさいとか、平なところに置いて作業は出来ませんとかです。

これを先に読んでおけば購入を考えたかもしれないし、もしくはやっぱり買うことにしても最初から判っていたことであるなら不満には思わなかったでしょう。

しまった~と悲しくなりました。

これだけみやすいところに口コミレビューは表示してあるのだから、ちゃんと確認すべきでした。

ですがもう購入してしまいましたし、寝転んで使うまでの作業は面倒臭いですが使用感そのものは悪くありません。

ですからそのネックウォーマーで首を温めるのは諦めることにして、ただ首を伸ばすことだけに重きをおいて使うことにしました。

この経験から、私はインターネットで何か物を購入するときには必ず口コミを、特に悪い意見のものをよく読むようにしています。

読んだ上で自分が納得して買ったものであれば不満は生まれませんが、それを見逃して買ってしまった場合、自分に腹が立ちますし、情けなくなります。

口コミやレビューにしっかりと目を通すようにした最近では、ネットショッピングでの失敗はなくなりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です