泥舟に乗車しているのに気づかない人達

Pocket

最近はずっとクローズドでセミナーを
していたのであまり色んな場所に
顔出しはしてきませんでした。

かなりバタバタしていたのが理由ですが
1番の理由は

「自分のビジネスで忙しかった」

からです。

あなたが今乗っている泥舟の正体

そりゃー、余裕ないわって話しですね(笑)

ただ、たまに他の人と話したり
情報交換をする時があるのですが
びっくりすることがよくあります。

色んな人と話しているとみんな
「時間がない、忙しい」と言っているので
どれだけの仕事量をこなしてるのか
ふと気になりました。

そうすると大体の人が

「今日は○○して、○○して、○○しています」

と教えてくれます。

スケジュールがしっかり出来てて
それを始める前から意識出来てるって
凄いなって思うのです。

ただ、よくよく聞いてみると
「それ、1日もかかる仕事量?」と
思うことがよくあります。

どんなに仕事が遅い人でも、それ全部
終わらせるのに2時間くらいじゃないかな。

と、思うわけです。

もちろん、サラリーマンの方や
主婦の方もいますし、家庭の事情とかで
あまり時間が使えない方もいます。

ですが、それにしても仕事量少ない・・・

ある人の話しを聞いてみてそう思っていたら、
他の人もほぼ同じような作業量でした。

中国輸入の仲間うちでよく飲み会や
情報交換の場はあると思います。

そこでお互いの状況とかを確認することも
あるかもしれませんが、これって怖いなって
思うわけです。

だって

「今日話したほとんどの人が自分と
 同じ仕事量だった。自分の仕事量は
 これで適切なんだ」

って思っちゃいますよね。

他の人と同じだから安心、って。

ほとんどの人の仕事量がやけに同じくらい
だったので、何か共謀でもあるんじゃないかと
疑ってしまうレベルです。

今自分が何をやっているのか?正確に把握する

別に仕事時間が多ければいいっていう
話しではないし、短くて売り上げが
上がる方がいいっていうことの方が多いです。

ただ、

リサーチから発注

までの期間や

検品から商品登録、FBA発送

までの時間は当たり前ですが短い方がいいです。

Aさんは

検品、商品登録、FBA発送

を1日で終わらせるのに対して、

Bさんは

検品で1日
商品登録で1日
FBA発送で1日

合計3日かけてやっていれば売り上げが
上がるまでの時間が伸びてキャッシュフローが
悪くなるのは目に見えてます。

1日で終わらせるのと3日で終わらせるの

どっちがいいですか?

ほとんどの人が1日だと思いますが
実際は1日以上かかっているかもしれません。

リサーチから出品までのサイクルを早くすれば
当然売り上げも利益も早く手に入ります。

商品が届くまでの時間は次回のリサーチでも
既存の商品ページの成約率アップの為の
編集でも、やる事はたくさんあるはずです。

少しの早い行動が大きな売り上げの差を
つけていきます。

個人的にはリサーチも納品もチャッチャと
終わらせて、売り上げを上げることに
集中すべきだと思っています。

ゆっくりやっていればライバルに先を
こされてリサーチ時に想定していた
売り上げをとることは難しくなりますからね。

とにかくスピード

これはビジネスやる上では何よりも意識すべきだと
おもっています。

そして、その為には出来る限り1日で
多くの事を終わらせることです。

「周りの人の作業量がこのくらいだから」

という理由で1日のタスクを設定している
場合は最低でもその3倍は設定してもいいかなと
思っています。

そうすればライバルが3回リサーチして販売を
繰り返している間に、こっちは9回繰り返せますし
ライバルが販売しようとしていた商品を先に販売して
先にランキング上位を取っておけます。

後から出品されても遅い方が悪いのです。

ゆっくりゆっくり、自分のペースで仕事を
進めるのもいいですが、

ゆっくりゆっくりと、泥舟が沈んでいるという
ことを理解してください。

ビジネスは楽しくやるものですが
同時に競争でもあります。

もし泥舟に乗ってしまっていると思ったら
モーターが付いたボートに乗り換えることを
オススメします。