mmとcm

Pocket

驚くほど安い椅子の正体

34歳のOLです。

引越をしたので、毎朝お化粧するのに、椅子に座って出来る鏡台が欲しいなと思ってネットで探していました。

すぐに、和風で引き出しが1つついていて、すごく可愛い、えんじ色の鏡台を見つけてすごく嬉しかったです。

しかもすごく安い。

そのネットショップはリサイクル屋さんでした。

安く買い取ったけど、古いし、欲しい人もいなさそうだから、破格の値段でネットに出したのだと思いました。

椅子はついていなかったけど、背面に椿の花の柄が描いてあって、それもすごく綺麗で一目惚れしちゃったので、椅子はあとから適当に見つければいいやと思って、すぐに注文しました。

ところが届いたらびっくり。

なんとおもちゃだったんです。

子供が使うのよりももっともっと小さい。

両手の中に収まるようなサイズの鏡台!お人形さん遊びに使うようなサイズです。

届くのを心待ちにして、部屋を掃除して、業者さんが運び込みやすいように玄関を片付けて、運び込むのを手伝ってくれる友達まで呼んでいたのに!

友達もいるしすごく恥ずかしくて、どうしてこんな事が起きたのか、自分でも信じられませんでした。

リサイクルショップに騙されたとも思って頭にきました。

友達は笑っていて、私の間違いだからサイトをもう一度良く見てみるように行って帰っていきました。

私はまだ頭にきていましたが、冷静になるように言い聞かせて、友達に言われたようにサイトに行きました。

でも最初は、ショップにクレームを入れるつもりでいたんです。

おもちゃならおもちゃと、サイズがもっとはっきり分かるように書くべきだし、なんなら比較になるように、モデルに持たせるとかしてくないと、商品だけがアップになっている写真では分からないと思って、それをメールで送ろうと思っていました。

ところがちゃんと確認したら、間違えた原因が分かったんです。

なんと、私、サイズの「mm」を「cm」と見間違えていたんです。

確かにあとから考えてみれば、商品自体も送料もびっくりするくらい異常に安かったです。

購入ボタンを推す時も、少しはおかしいと思ったのですが、見た目が好みすぎて、まったく他のところに目がいっていませんでした。

完全に私の確認ミスです。

それも、すごく間抜けなミスでした。

アンティークで1台しかない鏡台だなんて、他の人が先に買ってしまったらもうなくなってしまいます。

それを思ったら、あせって色んなところを読み飛ばしてしまったんです。

サイズは数字だけでなく単位も確認すべき

ショップにも、こんな事で勘違いして間違えたなんて、連絡するのが恥ずかしかったですし、間違えた自分が悪いと思って、これは部屋に飾ろうとも思ったのですが、でもやっぱり必要ないものを新しい部屋に置くのもなんとなく嫌で、事情を書いて返品できないかメールしました。

その日のうちに返事が来て、ショップの人も、たぶん画面の向こうではみんなで大笑いだったと思いますが、そういう事情なら、発送してすぐだし、返品を受け付けると書いてありました。

今でもこの部屋にあの小さな赤い鏡台があったら、あの日の事を毎日思い出して、恥ずかしくなっていたと思います。

返品できて良かった。

それからは、実物が目の前に亡いと言う事は、すごく大きかったり、すごく小さかったりするかもしれないぞ、と自分に言い聞かせています。

ネットショッピングを利用する時は、サイズの確認は絶対です。

確認している間にもし売り切れてしまっても、それはそれで仕方ないと、諦めることも学びました。

また、家具を見るときは、念のために友達にも確認してもらう事にしました。

見間違い、読み間違いがないように、サイトの隅々まで落ち着いてしっかり読んで、それからは、こんな間抜けなミスはしないようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です