タオバオ比較.com

よく読まれている記事

マットレスの送料確認を忘れて高くついてしまった

Pocket

いつもの癖で見逃してしまうこと

私は45歳の独身男性で一人暮らしをしています。

職業は会社員で営業です。

普段からネットショップはよく利用してます。

理由は値段が安いからですね。

特に家電品を買う場合、家電量販店の店頭価格より1.~2割は安いんです。

数千円程度の商品なら誤差でしょうが、商品価格の高い家電品だと結構な差になるんですよね。

そこでネット通販を愛用しています。

そんな私がベッドマットレスの購入でミスりました。

それは送料です。

通販サイトによって金額に違いはありますが、あるサイトなら2000円以上の買い物で送料無料・違うサイトなら5000円以上で送料無料といったサービスをしてくれてます。

このおかげで安い物を買う時は送料を意識しますが、高い物を買う時は基本的に送料無料なので気にしなくなってたんです。

これが失敗の原因でした。

今回購入したのはダブルサイズのベッドマットレスです。

私は一人暮らしなんですが、彼女はいます。

ですのでベッドサイズがシングルだと狭いですし、ダブルサイズのベッドを使用してました。

ベッドってフレームはなかなかヘタレませんけど、マットレスって10年前後で寿命がきます。

残念ながら使用してるマットレスにも、切れたスプリングの先端部分が飛び出してきたり、ギシギシ軋むようになったり、背中や腰の体重負荷の多い部分が凹んだりといった症状が。

ですのでフレームは今までの使用し、マットレスは買い替える事に決めました。

買い換えるにあたって注意したのは、どれぐらいのサイズで梱包されて持ってくるかです。

私の住んでるのはマンションで、玄関ドアは広くありません。

一戸建てなら玄関ドアが狭くても庭から搬入できますが、私の住んでるのは5階です。

気軽にベランダから搬入なんて出来ません。

せめてベッドマットレスがシングルサイズなら梱包サイズを気にしなくてもいいんでしょうけど、ダブルサイズだと購入したものの家に入らない・・なんて可能性もあります。

ですので、ネット通販で商品を選ぶ際、値段と梱包サイズに注意しました。

送料に関しては前述したとおり、そこそこの値段だから送料無料だしと勘違いしてまったく見てなかったんです。

結局購入したのは2万円ほどのダブルベッド用のボンネルコイルマットレスの圧縮タイプです。

丸く圧縮された状態で届くので、玄関ドアは余裕で通過出来ますし持ち運びも簡単です。

開封して自然な状態にしてあげると、普通のマットレスのようになります。

重さは20kg以上ありますが、男性の私なら十分持てる重量です。

これなら問題ないなと思って購入をしました。

支払いはクレジットカードなので、購入決定ボタンを押した瞬間に支払いも完了です。

 

安く購入したつもりが結局高くついてしまった

購入後に値段総額を見ると、思っていたより値段が高いんです。

商品はたしか2万円ほどだったのに、総額は2万8000円ぐらいになってます。

消費税が加算されたとしても、消費税なんて2万円x8%=1600円ですから、せいぜい2万2000円ぐらいにしかなりません。。

なんでこんな値段に?もしかして購入時に他の商品も見ていたので余計な商品も買い物カゴにはいっててまとめて購入したのか?と不審に感じて詳細を見ました。

すると、送料が6000円もしたんです。

通常の家電品と違い、マットレスのような大きなものって購入金額に関係なく送料が加算されるようなんです。

これは購入したショップによって差はあります。

送料1200円のショップもあれば、今回の様に6000円かかるお店もあるってことです。

で、私は確認せずに購入ボタンを押してしまったので、総額で考えると相当高い買い物をしてしまったというわけです。

これなら2万3000円ほどの1ランク上の商品を購入しておけばよかったと後悔しました。

こっちは送料1200円でしたし税込み価格です。

総額2万4000円ほどですんだんですよね。

少しでもお得に購入したつもりが、実は高かった・・とショックを受けました。

とはいえすでに購入済みですし、キャンセルとかはせずそのまま商品を受け取りました。
マットレスのような大きな商品を購入する際は、送料までキッチリみて購入しないとダメだということを学びましたし、失敗しないよう送料チェックをしっかりするようになりました。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*