関西の自由すぎる富豪からのアドバイス

Pocket

大阪出張が終わりました。

今回の大阪出張では新しい出会いがあったり
面白い話しが聞けて非常に楽しいものに
なりました。

その中である方から面白い話しを聞いたので
お役に立てる方がいるかもしれないと
思ったのでシェアします。

自動で売れていく仕組みを作っていく

その方はほぼ何もしないで毎月数百万を
稼いでいるという方です。

こういうと怪しいと思われますが事実です。

毎日が暇でやる事を探していると言われていて
羨ましい限りではありますが、やることを探す
ということに本気で悩んでいました。

どうやってその状態を作ったのか?

ということを色々聞いていたのですが
やっぱり何事も順番通りやっていくことが
重要だなと思いました。

そして、その順番を知らないといつまで
経っても忙しいままになってしまいますし
いつまで経ってもお金の不安から解放されない
と分かりました。

これはAmazonの販売も同じで順番通り
やらないとベストセラー商品なんて
作れないものです。

ベストセラー商品を作るための順番というのが
あるのですが、それはまた別の機会でお話しします。

今回お話しした方も順番通り仕組みを
作っていき今のような状態を作っていました。

その順番というのは以下の通りします。

1:資金を作る

2:人に投資する

3:チームを作る

というものです。

かなり大雑把なので1つずつ解説します。

1:資金を作る

まずお金がないと何も始まりません。

人にお願いするにもお金がかかりますし
ビジネスとして販売するための商品を
仕入れる為にもお金がかかります。

自分のビジネスを人にそのままお願いする
というのも出来ますが、その場合も人に
任せるということでお金はかかります。

また、資金がある程度なければ規模のある
ビジネスは出来ませんので、ある程度の
売り上げを立たせる為にも資金を作ります。

2:人に投資する

自分の代わりにビジネスを回してくれる人を
見つけ、その人を育てていきます。

最初からいきなりうまくいく人なんて
いないので最初はあまり売り上げは上げれず
逆に人件費の方が多くかかってしまいます。

しかししっかりと投資ができ、育つことで
安定したビジネスを展開してもらえるように
なります。

人にお願いしても自分と同じようなことは
出来ず、イライラしてしまう人もいると
思いますが「投資」として考えて、まずは
その人が育つまでじっくり時間をかけていきましょう。

3:チームを作る

人への投資が終わったら今度は少しずつ組織を
大きくしていきます。

やはりどうしても1人で出来ることには
限界があるので売り上げを大きくしていく為には
人を増やす必要があります。

ただ、増やすといっても何十人も増やす必要はなく
数人程度で問題ありません。

特に今の時代は外注の仕組みがしっかりと
出来上がっているので3人程度いれば
大体どんなビジネスも回すことは出来ます。

特に年商数億程度であれば3人程度で回している
会社は比較的に多いものです。

外注を含めた1つのチームを作ることで
安定したビジネスを構築出来るようになります。

この3つのステップを踏めば自動化は作れます。

毎日忙しくて時間に余裕がない、という人は
このような仕組みを作ることを意識してみてください。

特に物販をしている人は売り上げが上がれば
上がるほど忙しくなっている人が多いですし
「人に任せる」ということをしていない人が
多い気がします。

人にまかせて自分の時間を作らないと
次のビジネスの展開やリサーチなどが
出来なくないので成長が止まります。

人に任せる場合は教育をする必要があるので
どうしても時間がかかってしまいます。

早く時間を作れるようになりたい、と思って
いる方は早めに仕組み化を意識した行動を
とった方がいいですね。