焦って注文メニュー連打してしまった

Pocket

一眼レフカメラを買った時の失敗

最近の私はネットショップを利用する際も大手のポータルサイトを利用するのでは無く、価格比較サイトを用い純粋に最安のショップを見付け利用するケースが増えています。

それらのショップは家電を始め扱う種類は大変豊富で助かるものの、在庫数の割に人気で商品が枯渇するペースも早く、中には様子見で1週間程放置している間に在庫がゼロになってしまうケースもあって、目当ての商品の購入時はどうしても慌ててしまうもの。

そんな中でちょっとした購入ミスをやらかしてしまったのが数年前。

最新の一眼レフカメラを購入しようと価格比較サイトをチェックしていた時の事でした。

新発売から半年以上が経過し、ようやく最安ショップの価格もこなれてきて、私でも覚悟を決めて購入出来るレベルにまで落ち着いてきました。

もちろん購入先は送料込みで最安値を付けているショップで、早速注文を出すと、すぐに商品を確保出来るとの返信。

とりあえずはスムーズに購入出来そうな感じでありホッとひと安心だったのですが、そこからちょっとした手違いが生じてしまった様でした。

注文を確定させ、後は代引きで届く商品を心待ちにするばかりとなったのですが、返信でショップから届いた注文の内容を見てビックリしてしまいました。

何故なら、同じ商品が1個では無く2個も注文された事になっていたからです。

請求金額がほぼ倍になっていた事から、すぐにそれは分かったのですが、どうしてその様な事になってしまったのかはすぐに思い出せません。

おそらくネットの通信上のタイムラグから注文ボタンを誤って2回も押してしまい、結果的に2個の注文となってしまったのかも知れません。

いずれにせよこのままで良い訳は無く、早速注文の誤りをショップのサポートセンターに連絡し対応してもらう事になりました。

ただサポートセンターの対応はかなり手慣れた感じで素早く、代引きの運送スタッフにショップ側のミス扱いとして、1個は受取拒否という形で送り返して欲しいとの事。

どうやらこの様な注文メニューの操作ミスは結構ある様で、運送業者もある程度理解しているので手続きもスムーズに済むだろうとの事でした。

正直届いた物品を受取拒否するのは初めての事、しかも大変高価な一眼レフカメラという事もあってかなり緊張したのですが、果たしてやって来た運送業者にその旨を伝えると、案外あっさりと了承してくれ、1個分の値段を支払うと残りの1個を持ってすんなり引き上げてくれました。

元はと言えば注文時に焦ってメニューのボタンを連打してしまったであろう私の責任なのですが、ショップ側が上手くフォローしてくれたおかげで、倍の値段を支払わずに済んだのは幸いでした。

気付かないうちに二重注文に

私が注文しようとそのショップのサイトを訪れたのは土曜の夜7時頃。

冷静に考えてみれば最もネットやネットショップが混み合う時間帯でもあり、時として注文メニューが重くなってしまうケースも十分考えられたのです。

しかもお気に入りの製品を最安で購入出来る、いやしなければならないと焦りに焦った結果、重くなっているメニューのボタンを不必要に連打してしまい、結果としてダブり注文という最悪の事態になってしまったのです。

簡単に2個以上の注文が確定出来てしまった事を考えても、ショップ側に十分な商品の在庫はあった筈で、その事を焦らずしっかり確認しておくべきでした。

また上手く段取りが進まないと変に不安となり、頭がカッとしがちな自分の性格にも問題はあり、高価なショッピングだけにより冷静な気持ちにならなければ、と反省したのは言うまでもありません。

今後この様な大事で高価なアイテムをネットショップから購入する際は、注文のミスが起こらない様、落ち着いてメニューが操作出来る、平日の比較的閑散した時間帯を狙って行おうと決めたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です