成功は失敗の元?

オススメの代行会社

オススメ代行ーイーウーマート

オススメ代行ー直行便

Pocket

あなたは失敗したいですか?

はい!したいです!
と答える人はいないと思いますが
失敗って成功するよりも遥かに大事な事なんです。

え?どういう事?

頭にハテナマークが浮かんでしまうかも
しれませんが、実は失敗するより
うまくいく方が怖いんです。

ここは僕もついつい勘違いして
しまいがちですが成功する事ほど
怖い事ってないんですよね

何故かというと、失敗する時って
うまくいく為にあれこれ考えますよね?

でも成功してる時って「どうして成功したか?」を
色々考えたりしますか?

よく分からないけどうまくいった、
ラッキー

と、そこから深堀りせずに終わって
しまう事になってしまうと思います。

そうすると次はどうなるか?

前もうまくいったから同じやり方で
攻めてみよーと考えますよね

その結果やや成功する、でも悪くない
結果だからいいよね、という事になる。

そうすると段々ダメな方向に
向かっていってしまうけど、でも
そもそも何が悪かったのかが分からなくなる

でも、最初失敗していれば
「何で失敗したのか?」って色々
考えていきますよね

例えばスノボなら、ターンがうまく
出来ない時は体重移動のここにクセがあるなとか
身体の向きがおかしいなとか分かるわけです。

でも最初偶然うまくいってスイスイ滑れると
ターンの向きが変わった時にこけてしまった時に

「こっちのターンは苦手だ。うまくいく方で
ターンをすればいい」

なんて考えてしまって、結局片方のターンしか
しなくなってしまいます。

この場合最初のターンがうまくいかなければ
徹底的に調べていくので、逆のターンになっても
その応用ですぐに滑れるようになるのに・・・

と、これは実際に僕がスノボでやった事なのですが^^;

どんな事でも精度を高めていくには
修正して修正してと、その繰り返しが必要です。

ですが、それが出来ないとそれ以上先へは
進めません。

失敗こそ将来、圧倒的な結果を出す為に
必要な事なんです。

なので失敗したら「ラッキー」と思うように
してみてください。

そして成功したら「何でうまくいったのか」を
徹底的に分析してください。

そうすれば将来はもっともっと上の
結果を出す事が出来ますよ。