タオバオ比較.com

よく読まれている記事

大型家電は気に入ったカラーが入荷するまで待つのも一つの手か

Pocket

ネットで冷蔵庫を買って失敗

私は現在43歳になる男性会社員。

普段から節約をテーマに生活を心掛けてきた為、マンションを購入・入居時から既に10年近く経っているものの、それと同時に購入し未だに稼働している家電が半数以上の割合を占めています。

買い替えに関しては自らの経済事情を念頭に入れ、失敗しない様十分検討を重ね、購入に踏み切ってきたつもりでしたが、大型家具に関しては、どんなにお気に入りの製品であっても、思う様に在庫が存在せず、仕方無く色違いやその系列における一つ前のモデルを購入せざるを得ないケースもありました。

そんな中でよくやってしまった失敗が、理想的なカラーの製品の在庫が無く、仕方なしに購入した同モデル・別カラーの製品が全く室内のインテリアにマッチせず、随分と浮いた存在となってしまう事です。

例えば大型家電でカラバリが豊富な代表例とも言える冷蔵庫。

近年は冷蔵庫程の大型家電でも気軽にネットショップから購入出来る様になり、良い時代になったと思えるもの。

実際の品をチェック出来ない分、ショップ側で各部位の寸法を詳細に掲載してくれるのは嬉しいのですが、それだけでは確認し切れないポイントがあるのもまた事実なのです。

私もそのポイントから失敗をする事となってしまいました。

節約志向で丁寧に扱っていたにも関わらず、機械系の故障もあって珍しく2回も買い替える羽目となってしまったものですが、そのうち最初の買い替えの際、ベストなカラーが全て在庫がはけてしまっていたのです。

他の幾つかのショップを見て回り結論を出した方が良かったのでしょうが、その時はあまり時間的な余裕が無く、在庫がある同じモデルの別カラーをネットショップで購入する事となりました。

写真の色と実物が違うこともある

果たして到着した製品のカラーは写真よりもはるかに鮮やか過ぎてビックリしたもの。

写真ではもうちょっと落ち着きがあった様に感じられたのですが、シックが基調の部屋には明らかにミスマッチで、ちょっと失敗してしまったな…と反省した事があります。

だからと言って今更返品も出来ず、素直に受け止めて冷蔵庫を利用する事に。

事前の入念な検討もあり、寸法こそキッチンにピッタリ収まるものだったのですが、それでもベージュが基調の部屋の内装に見合わない鮮やかなエメラルドグリーンのカラーは大変目立ち、特に来客時はいつ指摘されるか気になって仕方無かったもの。

幸い機能自体は快適であり、半年程でようやくそのカラーに慣れる事が出来ましたが、もう少しカラーのマッチングを考慮し、時間的に無理があってももっと多くのネットショップを回りチェックすべきだったのでは?と反省したものです。

ネットショップが掲載している写真では、解像度やコントラストの問題もあり、その製品のカラーや外装の質感を正しく把握出来ないケースがあります。

確かに自宅に居ながらにして購入に関する全ての段取りが出来るのは有難いのですが、一切後悔をしたくないのであれば、なるべく現品を自分の目で確かめる機会を一度でも作り、その情報に従って、改めて同じ製品をネットショップに注文した方が良いでしょう。

また同じネットショップでも、製品の写真を拡大しその質感やカラーの詳細を確認出来るお店なら信頼度も高く、安心して選ぶ事が出来ます。

それらの方法がどうしても取れない時は、なるべくマッチングの失敗が生じない様、無難なカラーを選ぶか、それさえ無い場合は無理して購入しようとするのは止め、新たにマッチするカラーが入荷する時期をショップに伺い、またそれまでの期間をどうやり過ごすか考えた方が、長い目で見れば有意義と言えるかも知れません。

家電を選ぶ際はあくまで機能や利便性を優先させる人が多いでしょうが、私の様にインテリアとの調和も取りたいのであれば、そこまで意識するのも良いのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*