人の3倍はやく結果を出す方法

Pocket

先日ある人と話していて
かなり衝撃を受けました。

その人はまだ独立して間もない人で
メルカリ転売を始めたばかりの人
だったんですね。

最速で結果を出している人の共通する特徴

少し前に話した時はメルカリで無在庫で
販売していたのに、気がついたら有在庫に
切り替えて更にかなり稼いでいました。

そして情報発信もしていてお客様も少しずつ
ついていて相談もされるレベルになっていると
いう状態でした。

「成長スピードはや!」

ってかなりびっくりしていたのですが
本人は「え?そうなんですか?」と
普通の様子でした。

だってここまでいくのに3ヶ月経って
いないんですよ。

情報発信のお客様も100人以上いて
情報発信をしている人なら分かると
思いますが、何のコネや人脈もなしで
1から3ヶ月以内に100人のお客様は
無茶苦茶です。

最近情報発信をする人は物販などで
すでにある程度の知名度がある人が多いので
開始してすぐにお客様が集まるというのは
普通に感じるかもしれません。

人脈を先に作ってからセミナーをする
というパターンです。

それに比べ、僕もそうだったのですが
全くの無名で1から集客するというのは
非常に大変です。

そういう下積みがあるからこそ
未だに頑張ってこれるし、多くの人に
支えてもらっているなと感じます。

これはどっちがいい、悪いではないのですが
情報発信を少しだけやってすぐ辞める人は
先に人脈を作っている人が多い気がします。

結局、テクニックだけでは長続きしない
のは物販も情報発信も同じですね。

で、

その成長が早い彼を見ていて何でこんなに
成長が早いのか、と色々考えていました。

多分色んな理由はあると思いますが
1番の理由は

「目の前のやるべきことをただ愚直に
 全力でやっていただけ」

だと思います。

目の前にやるべきことがあるから
淡々とそれをやっていて、気付いたら
かなり先に進んでしまっていたということです。

目の前のことに集中していく

これは僕も何度も経験があって
物販を始めた頃もそうですし、情報発信を
始めた頃もでそうでした。

物販を始めた頃はとにかく商品を仕入れて
販売して配送して、の繰り返しでそれ以外の事は
何も考えていませんでした。

情報発信も同じで、どうしたらお客様に
喜んでもらえるか?ばかりを考えてメールを
送ったりセミナーの内容を考えていました。

今も内容はほぼ変わっていませんが
慣れてくると余裕が出て来るので他にも
考えることが出来てきます。

ただ、その分スピードが落ちてしまいます。

集中している時ほどスピードは上がりますが
最近始めた彼と話していて当時の自分のスピード感を
思い出していました。

スピードって凄く大事で遅くなった時に改めて
その重要性を理解します。

最近は複数のことを同時に進めているので
どうしてもスピードが遅くなってしまったのを
感じています。

これはよくないな、結果が出るのが遅れる原因だな

と彼と話していてグサッと突き刺さったので
改めて集中していくようにします。

彼もそうですが、稼ぐのに必要な時間って
意外と多く必要なくて、3ヶ月もあれば
サラリーマンの月収くらいは稼げるようになります。

それ以上かかっている場合は集中出来ていないか
ノウハウが間違っているかのどちらかですが
初期ノウハウなんて似たり寄ったりなので
どちらかというと集中力の問題が多いです。

僕がよく例に出しているのですが

夏休みの宿題を8月の終わりに一気に終わらせる
集中力と同じように今のビジネスに集中出来ているか?

夏休みの宿題のラストスパートの集中力と
スピードは異常なほど早いですよね。

なぜあそこまで集中出来ているのか?
スピードを出せているのか?

大体の理由が「追い込まれているから」なのですが
追い込まずにその集中力とスピードが出せたら
どうでしょうか?

常にその状況が作れたら最強だと思います。

ほとんどの人は過去に同じようなことを経験
していると思うので、出来ないことはないはずです。

ただ、やらないだけです。

やろうと思ったら出来るはずですので
スピードが最近遅いなー、早く結果を出したいなと
思っている人はぜひこの辺りを意識してみてください。

今までとは比にならないくらい早く結果が出せますよ。