良く確認せずに電子ピアノを購入してしまいました。

Pocket

ネットで電子ピアノを買った時の失敗

43歳の専業主婦です。

電子ピアノ(キーボードタイプ)を、夫がネットショップで購入しました。

夫はアウトドアが趣味だったので、キャンプやスポーツなど外に出かける事が多かったのですが、私の第一子の妊娠を機会に家の中でもできる趣味を作ろう!と思い立ったらしく、音楽が好きだったので、ピアノをやろうとピアノを購入することにした様です。

ある朝、「電子ピアノ買ったから。」と言われたので、私が「どこに置くの?」と聞くと、「大丈夫大丈夫。パソコンのキーボード置き場に乗るくらいだから。キーボードと並べて置けるから大丈夫!」との事でした。

当時我が家は狭かったので、まぁそのくらいならいいかなと思っていました。

後日、ピアノが届きましたが…。

幅1メートル40センチ位の大きな電子ピアノでした!もちろんパソコンテーブルに乗るはずがありません。

よく考えたらそうですよね。

ピアノですから、鍵盤の数が88ありますし、鍵盤の幅も小さくなるはずがありません。

どうやらネットショッピングに慣れていなかった夫は、ピアノの画像を見て勝手に小さいと思い込んでしまったようです。

インターネットでは大きさがよくわかりませんから。

これどうするの!?と言うことになり、返品も含めいろいろと話し合いましたが、家の中でできる趣味を始めたいと言う夫の気持ちを尊重してそのまま置くことにしました。

でも買ったのは上だけです。

床に置くわけにもいきません。

机の上に置いてみましたが無理やり感がすごくて断念。

仕方がないのでピアノの足と、専用の椅子を買ってリビングに設置することにしました。

やはり専用の物の方がすっきりと置けて邪魔になりませんね。

サイズを間違えた事で思いがけない出費もかさみ、これから赤ちゃんのものが増えるのに、部屋もいっそう狭くなってしまいました…。

でもこれがキーボードと並んでおけると思ったことを考えると、笑ってしまいます。初心者にありがちな失敗ですが、見事にやってしまいました。

インターネットで買い物をするときは実物が見れないので、ちゃんとサイズを確認して買わなければいけないなと学びました。

小さそうに見えるものでもサイズを確認してみると、思いのほか大きかったりすることがよくあります、その逆もよくあります。

写真ではわからないものですね。

特に男性はやる事がざっくりしている人が多いので気を付けた方が良いです。

この失敗から私はサイズをよくよく確認するようになりました。

ネットで商品を買う前にサイズの確認を

それから夫は一瞬だけピアノにはまり、会社から帰ったら3分でピアノという日々を送っていました。

おお!これは新しい趣味になるかもと、見守っていましたが、半年もすると飽きてきたらしく、メヌエット辺りで挫折し、すっかりインテリアの一部になってしまいました。

そんなものですよね。

無駄になってしまったピアノですが、生まれた子供は男の子だったのに、家に電子ピアノがあったことで意外なことにピアノに興味を持ち、ピアノ教室に通い始め、男の子ですが今でもピアノ続けています。

夫の大失敗でしたが、最初からサイズがわかっていたら狭い我が家は買わなかったかもしれないので、今思えば間違えて良かったなと思っています。

でも今はしっかりサイズを確認していますけどね。

サイズ以外で良くある失敗は、色です。洋服やバッグの色味など、パソコンの環境の差なのか、ネットで見たものと違う事が良くあります。

先日ソファーカバーが古くなったので買い替えた時も、ベージュだと思って購入した商品が、届いてみたらゴールド!ゴールドって…我が家のナチュラル系のインテリアではかなり浮いています。

でもそれも返品しませんでした。良く考えたら、今まで失敗して返品した物は、靴ぐらいですね。返品というより交換していただきました。

私の場合は間違えた自分が悪いのだからと、返品せずになんとか使っていく事が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です