タオバオ比較.com

よく読まれている記事

体験談

Pocket

商品説明にそんな記述は一切なかった

Pocket

届いたDVDは中身は同じでも・・・

私(32歳 男 会社員)はよくネットショッピングで買い物をしています。

そうですねえ、頻度としましては最低でも1週間に1度は
何かしらの品物を買っているような状況です。

ちなみに何を買っているかと言いますと、
例えばCD、DVD、ゲーム、マンガ、時計、パソコン周辺機器・・、
こういった類の物が多いですねえ。

今挙げたような品物は、実店舗で購入するよりも金銭的に
お得な事が多いですし、何より自宅に居ながらにして
購入できるのでものすごく楽なんですよね。

その一方でネットショッピングには少なからずデメリットが内包しています。

「代金を支払ったのに商品が届かない」、
「違う商品が届いた」、
「商品状態が著しく悪い」・・、

こういった事はネットショッピングにはつきものだと言っても過言ではありません。

事実、私もネットショッピングを利用する中で、
何度かトラブルに遭遇したことがあります。

つい先日も、中古の洋画DVDを購入したのですが・・。

商品が届いてみてビックリ、レンタル用のDVDだったのです!

皆さんご存知だとは思いますが、洋画などのDVDには、
実はレンタル用のDVDと販売用のDVDの2種類がありまして、
前者はレンタルショップで、後者は販売店で取り扱われている
DVDであります。

ちなみに、レンタル用のDVDと販売用のDVDの違いはと言いますと・・。

正直言って、両者の間にはさほど大きな違いはありません。

単純に作品を楽しむだけならば、レンタル用のDVDでも全く問題ないでしょう。

しかしながら、私が、今回このDVDを選んだ一番の理由というのがですね、
いわゆる特典映像だったのです。

これはレンタル用のDVDには収録されておらず、
いわば販売用DVDを購入した者のみに与えられた特権なのです。

それなのに・・。

初めからレンタル用のDVDと分かっていたら買っていなかったでしょうね。

ネットショッピングは便利な反面、不安も多くあります

一応、注文履歴を確認し、商品説明欄にその旨が記載されているか
どうかを確認してみました。

が、そんな記述はどこにも見当たりません。

これは完全に出品者側のミスだという事になります。

なので、返金を求めれば間違いなく受け入れられることでしょう。

だけどねえ、なんだかそうするのがものすごく面倒なんです。

というのも今回購入した商品の金額というのがですね、実は700円(送料込み)。

たった700円のために諸々の返金手続きを取るのはちょっと怠いです。

出品者とコンタクトを取り、品物を送り返し、振込先を相手に伝え・・、
とまあ、実際に返金がなされるまでにはいろいろとクリアしなければ
ならないことがあるのです。

あとはそうですねえ、相手方にこちらの住所、更には名前を知られているのも、
返金処理を億劫にさせている要因の一つです。

つまり、妙な嫌がらせを受けないだろうかと、ちょっと心配になるんですよね。

ネットショッピングは、相手と顔を合わせずに、
購入できるというのがメリットの一つだと思いますが、
返金の際にはそれが(時には)デメリットになる可能性を秘めています。

ま、今回の場合、商品説明を怠った相手方に非があるので、
嫌がらせに発展することなど無いとは思うのですが・・。

結局色々考えた結果、返金を求めるのは諦めました。

考えれば考えるほど、ネガティブな心理が湧き起ってきて、
行動に移すのが怠くなってきたからです。

とまあ、このようにネットショッピングにはトラブルはつきものであります。

とりわけ、今回の私のように中古の商品を購入する際には、
その確率は格段にアップします。

なので、商品説明欄にはしっかりと目を通し、何か気になる点が
あれば出品者とコンタクトを取って、事前に疑問点を解消しておきましょう。

現状、そうするしかトラブルを防ぐ方法は無いんじゃないかな。

なぜか二つ届いた荷物

Pocket

楽しみにしていた商品だったけど同じ商品が2つ届いてしまった

私は34歳の自営業の女性です。

20代も半ばの頃、通販で発売前のゲームソフトを予約しました。

その頃はとても忙しかったので、半分予約したことも忘れて
日々を過ごしていました。

まさか後であんな悲劇に見舞われるなんて、予測もできませんでした。

それほど私にとって衝撃的な出来事でした。

発売日が近づくにつれ、テレビなどでCMが流れ始め
予約したことを思い出しました。

思い出すとともに、かなり心待ちにして発売を待ちました。

欲しい気持ちが最高潮に達した時、ゲームの発売日を迎えました。

朝からワクワクして到着を待っていると、
昼過ぎに自宅のチャイムが押されました。

意気揚々と応対に出て荷物を受け取ると、なぜか荷物が二つありました。

両方とも差出人は同じで私宛です。

一つはゲームソフトに違いないですが、もう一つはなんでしょうか。

不思議に思いながら受け取りの判子を押して、荷物を持って自室へ戻りました。

その時は、たまに通販をして何を買ったか忘れるので、
以前頼んだものが来たのだろうと思っていました。

今思えばいい加減だったなと思います。

一つ目の荷物を開封すると、予約していたゲームソフトが顔を出しました。

だとすると二つ目が謎の荷物ということになります。

早く確かめてみれば良かったのですが、その時は早くゲームで
遊びたくてそのままにしてしまいました。

結局ゲームが届いた次の日、重い腰を上げて開封すると
中身は一つ目と同じゲームでした。

私はその場で首を傾げ、驚きながら何度もゲームのタイトルを確認しました。

それから通販をしたサイトをパソコンで開き、注文履歴を確認しました。

てっきり個数を間違えたのかと思いましたが、何度確かめても注文数は1です。

原因がわからぬまま、その日は出かける時間になってしまい、
腑に落ちないまま外出しました。

出先から帰って来たのは遅い時間でしたが、
もう一度サイトを調べることにしました。

首を捻りながら購入履歴をさかのぼって行くと、
まったく同じ予約注文が見つかりました。

どうやら注文したことを忘れて、同じものを二度注文してしまったようでした。

気づくと共に自分のバカさ加減に嫌気がさしました。

いくら忙しかったとはいえ、今まで起こったことのないミスです。

それほどこのゲームが欲しかったのでしょうか。

一度目に注文した時の記憶は綺麗さっぱりありませんでした。

同じゲームを二本抱え途方に暮れる日々が始まりました。

今思えば返品すれば良かったのですが、当時の私は思いつきませんでした。

そこで値が下がらないうちに中古ショップへ売りに行こうと計画を立てました。

人気のゲームだったので、すぐに売りに行けば買値の8割は取り戻せる計算でした。

ところが売りに行く時間がなく、気づくと半年以上経過してしまっていました。

幸いなことにそれでも7割の値段で売れたので、それほど損をしなくて済みました。

それでもすぐに売るか返品をすれば、もっと被害が少なかったでしょう。

今思い返しても悔やまれます。

忙しいからこそ注文を忘れない工夫は必要

あまりにバカバカしい失敗だったので、友人や知人には言えませんでした。

もし誰かに相談すれば、もっと良い方法を教えて貰えたかもしれません。

二度と同じ失敗をしないように、いつ何を買ったかノートに記録することにしました。

こうしておけば、同じ店で同じものを二つも買うようなことはありません。

この方法は一見良さそうに思えましたが、すぐに面倒になって止めてしまいました。

その代り、定期的に購入履歴を見て買ったものを忘れないように努めています。

数年間この方法を使用していますが、間違いは一度のみです。

別々の店で同じ本を買ってしまったのです。

この時は買い物カゴから出さずに同時に会計してしまっただけなので、
根本的にミスの原因が違いました。

IH卓上クッキングヒーターをネットショップで購入したが、あまりの小ささにビックリしました

Pocket

セールでお得に買った商品が想定外のサイズでした

私は45歳の男性で会社員をしています。

41歳の時にダイエットを始めようと思い、
ダイエット方法に鍋ダイエットを選びました。

お鍋って野菜を美味しく食べれますし、超低カロリーで
ダイエット食材のキノコ類も美味しく食べれます。

昔はIH用のお鍋なんて出回ってませんでしたし、
売ってても結構な値段しました。

しかし今はどこにでも売ってますし、ガス用のものと値段差はありません。

IH卓上クッキングヒーターなら自室でもアツアツを
維持出来ますし、より美味しく食べれられると思って購入しました。

 

そしてネット購入しようと検索すると、ほとんどの
商品は3980円~1万円以下程度でした。

商品画像を見てみると、外見はどれも似たような感じです。

高いものはIH部分が二つあるとかだったので、性能的には
どれも似たようなものなんだろうなと感じました。

そして3880円で売ってるIH卓上クッキングヒーターを見つけました。

どうもこのネットショップはセール中だった為、他よりも安い値段だったようです。

実際同じ製品で検索すると大体4500円ぐらいしましたからね。

まあ4500円の商品が3880円で買える、ラッキーだ!っと思って即購入しました。

 

お金を支払ってから二日後に商品は到着しました。

しかしダンボール箱を見た時点で違和感があります。

すごくダンボール箱が小さいんです。

居酒屋さんでお鍋を注文すると、IH卓上クッキングヒーターを
持ってきてテーブル上でお鍋を煮込んでいきますよね。

大きめのお鍋でも煮込めるほどパワーはありますし、結構な大きさもあります。

てっきり私はこういうのだと思って購入してたので、
ダンボール開封前から思ってたのと違う・・と感じました。

 

ダンボールを開封して中身を取り出すも、やはり小さいんです。

想像していたのは平べったくて大きいIH卓上クッキングヒーターでした。

とはいえ確かに外見はネット上で見たものと同じ商品です。

ただ、商品の大きさが違ったのと、写真撮影の角度で薄っぺらく見えただけでした。

メーカーは日本製じゃなかったので気になってましたが、
まさかこれほど想像していた商品と違う外観だと思いませんでした。

厚さは10cmぐらいありますし、大きさも20cm四方ぐらいの正方形に近い形なんです。

普段私の目にしていたIH卓上クッキングヒーターは、厚さ3cmぐらいで
A4サイズの紙のような長方形の形と大きさをしてるんですよね。

てっきりペラペラの長方形サイズの商品だと思ってたら、
厚みのある正方形でガッカリしました。

 

そしてこの失敗は外見ではありません。

パワーもありません。

大きな鍋はもちろん無理ですし、小さい一人用鍋が辛うじて使える程度です。

IH対応のお鍋も一番小さいサイズじゃないと使えません。

購入動機は鍋ダイエット用だったので、今は小さいお鍋でもいいんです。

でもダイエットを終えたら普通サイズのお鍋で食べたいですし、
友人や彼女と自宅でお鍋をする場合、コレでは使いものになりません。

つまり、普通に使えるIH卓上クッキングヒーターを将来は購入しないと
いけないわけですから、もったいない買い物をしたなと後悔しました。

イメージで購入せずに商品詳細はしっかりと確認しよう

ただ購入に失敗したとはいっても、これって自己責任なんですよね。

一人で食べる人なら十分なサイズですし、ただ私に合ってないってだけです。

まあ鍋ダイエット用としては不満はないですし、とりあえず不満に
感じながらもこのIH卓上クッキングヒーターで鍋ダイエットをしました。

 

この失敗から、この商品はこういうものだという先入観を持たないようにしました。

今回の失敗は、IH卓上クッキングヒーターって居酒屋とかで
出てくるようなものだろういう勘違いが発端ですからね。

そしてちゃんとどういう商品か把握する為、商品スペックを
確認するようになりました。

この商品でいうなら、不満だったのは出力とサイズです。

しかし商品スペックって調べればちゃんと見れますから、
そういうところまできちんと把握してから購入すれば
ネットショップを利用しても失敗はしずらいだろうと感じ、実践するようにしています。

定期購入を申し込んだが、必要以上に届いてしまった

Pocket

定期購読でお得に買ったつもりだったが・・・

私は、38歳の女性で専業主婦です。

日頃からネット通販を利用しています。

というのも、私の家では都心ということもあり、車を所有していません。

ドラッグストアで手に入る以外の日用品を、気軽に見に行ったりすることも
できませんので、基本的には全部ネットで購入しています。

私が最近凝っているのはお灸です。

お灸には、本物のもぐさをちぎって細くして火をつけるものなど
色々な商品があります。

私は、シートをはがすとそのままペタッと肌に貼ってお灸が
できる商品をネットで購入しています。

1箱の個数も60個入りや170個入りなど色々な商品があります。

また、そのお灸も感じる熱さがやさしいものから強いものまであり、
ドラッグストアでは少ない個数のパックしかおいていませんので、
ネットでの購入が本当に便利なのです。

私がしたネット通販で失敗したことは、安いと感じて
つい定期購入にしたことです。

私が好きな1箱170個入りのお灸は通常ですと、1500円ぐらいです。

それが定期購入ですと1300円ぐらいで200円も安くなるのです。

しかも勝手に一定期間に勝手に送られてくるのですから注文の手間もいりません。

その期間というもの自分で決められます。私は取りあえず1か月に
1箱という定期購入というところを選択しポチっと押しました。

そして私のお灸の定期購入が始まったのですが、一か月目はよかったのです。

ちょうどなくなりそうだったので、とても便利だなと感じました。

170個というと多く感じそうですが、毎日使用するには意外となくなる数なのです。

そして次の月になり、前月に届いたものがまだ7割ぐらい残っているうちに
翌月のお灸が届きました。

そのうち、なぜか持っているお灸の数が多くなってくると
私のお灸のぺースも減っていきました。

それでも定期購入は続けていました。

というもの安いし悪くなるものではないので、やめなくても
よいかなと考えていました。

また、170個入りといっても小さな箱なので別に保管場所が
必要な商品でもありません。

3箱、未開封のものがたまったときもう定期購入はやめようかなと
一度考えましたが、安いのでとりあえず配送を2か月に1回に変更しました。

でもまた使用しきれずにたまっていく箱。未開封の箱が、
8箱になったときやっと定期購入をやめました。

返品できるのかなと一度考えました。

でも配送間隔も自分で指定したものですし送っていただいた会社には
何も不備はないのでもちろん返品は無理ですよね。

170個入りで8個ですから、なんとこれから可能なお灸の回数は1360回。

買いすぎて失敗したなと思い、お灸には興味のなかった夫にすすめたり、
妹にすすめたりしています。

定期購読を申し込む場合は最初は長めの期間からスタートを

お灸するペースが落ちてしまった今、これを使い終わるまで
どれくらいかかるのかなと気が重くなっています。 

それでもネット通販の定期購入はやはり便利だとは思います。

こうしたらよかったなと思う点は、まずは最初は期間を長めに
設定しておくといいのかもしれません。

定期購入の配送期間は発送前であればいつでも変更できます。

ですので、まずは2週間とかではなく2か月と指定しておいて、
使用しているものがなくなりそうだったら、1か月に変更すれば
いいのかなと思います。

私の失敗は、安いので注文しないとかえって損するような気持ちに
なってしまい、なかなか定期購入の中止をできませんでした。

でも降りかえれば1300円が8箱ですので、なんと総額10400円です。

お灸は火をつけて使用するものなので、花火のように湿気がない方がいいようです。

自宅で保管するわけですから保管していくうちに湿気をすって品質が
低下してしまうこともあります。

食品のように賞味期限がないものの方が油断して余分に購入してしまいますので、
かえって注意が必要だなと今回の失敗で感じました。

通販サイトでの失敗したこと

Pocket

インナーも素材などは見ないと着れなくなってしまう

女19歳のフリーターです。

洋服のインナーを通販サイトで購入いたしました。

届いたときに着てみると、生地が想像してたものと違く
ヒートテックのように暑く、思っていた色と全然違いました。

楽しみにしていたのに、想像と真逆の商品で悲しい気持ちと、
勿体ない気持ちでいっぱいでした。

ですが着ないと勿体ないので、インナーだったので、
上に何か羽織ってみるなり、どうにかおしゃれに見えるよう
必死に模索しました。

失敗を避けるために、生地の確認と、モデルさんが着ているときは、
ズームするなりしてしっかりと素材を見極めるようにしようと思いました。

また、色は想像がつかないので、変わってる色は購入しないようにしました。

画像ではニオイまではわからない…

Pocket

ネットショップの画像はキレイに撮影していることを理解しておく

40歳の女性、専業主婦です。

ネットショッピングはとても便利です。

実際のお店で購入するよりも安く購入できるので、よく利用します。

しかし、ネットショッピング、便利な面も多いのですが、時々、失敗もあります。

特に、衣服類は要注意だと感じています。

 

ネットショッピングをしていて洋服を買う場合、着てみるとイメージと違ったり、

思いのほか生地が安っぽかったりする事がよくありました。

画像の見せ方がすごく上手いのです。

光の当て方などで、高級そうに見えたりもします。

そんな事から失敗もよくあったので、あまり衣服関係は購入しないようにしていました。

それなのに…。また、失敗してしまいました。

普段、洋服はネットであまり購入しないのに、ちょうど冬のセールの時期だったと思います。

今年は絶対に欲しいと思っていたようなダウンコートがあったのです。

以前から狙っていたので、普通のお店でも色々と探し回っていました。

ただ、丈やデザインがイマイチ…。

思ったような物を見つける事ができなかったのです。

そんな時に見つけたダウンコート、色もベージュでデザインもかなり私の好み。

そこで、何日も画面とにらめっこして、生地や細かい部分の画像、購入者の口コミ。

そして、着ているモデルさんの体型などから自分に合いそうかまでをチェック。

悩みに悩んだ末、購入者の口コミもすごく良かったので購入する事を決意。

ポチっとしたのです。

ちなみにセール期間でしたが、それほど安くはなってはいませんでした。

それが余計でした。

定価と言う事は、いいものかもしれないと勝手に判断していたのです。

 

数日して、コートは無事に到着。

そして、箱を開けてみると、思った通りのコートに見えたのですが…。

ビニールに包まれていたので、ビニールを破ってみたところ、なんと羽根独特のニオイが…。

よく、羽毛布団などでも安い羽根を使っているとするあのニオイです。

ビ二ールに入っていたから一時的なものかもしれないと思い、まず風通しの良い所に干しました。

数日ほど干してみましたが、期待に反して全くニオイの変化はありません。

更に次はファブリーズをかけてみました。

一時的にニオイは消えるのですが、すぐによみがえってきます。

ニオイを消すのは無理だと実感してからは、後悔の嵐です。

そこで、返品をする事にしました。

通販サイトを見てみると問合わせ先があり、まずはメールで連絡してみました。

しかし、数日経っても返信はありません。

そこで、電話をかけてみる事に。

事情を話したところ、「ダウンのニオイはある程度、仕方ないもの」と最初はとりあってもらえませんでした。

とは言っても、あまりにもひどいニオイだったので交渉したところ、渋々返品に応じてもらえる事になりました。

最初の対応とは違い、最後はかなり険悪な雰囲気となってしまいましたが…。

その後、返品して、無事にお金も戻ってきました。

とは言え、すごく後味の悪い買い物となりました。

以前から控えていましたが、ネットでの衣服の購入はそれ以来、絶対にやめようと思いました。

購入の方法だけでなく返品の方法も事前に確認をしておく

その時の失敗から思った事。

ネットで購入するときは、まず実際にお店で商品を確認出来るようなものにする。

例えば、家電や実店舗のあるお店のオンラインショップ等です。

そこで、実際に見れば、こんな失敗はなかったと思います。

それから、返品対応はどうなっているのかも確認しておくといいかもしれません。

靴などはサイズが合わなければ、返品OKというショップもたくさんあるようです。

そういうところであれば、返品でこんなに嫌な思いはしなかったと思います。

ネットショッピングはすごく便利ですが、やはりちょっと不安も感じます。

今後は、失敗に気をつけながらネットショッピングを楽しみたいと思います。

子供服を購入した時の失敗談まで

Pocket

思った以上に大きいサイズが届いてしまった

40歳の主婦です。

少しぽっちゃり目の子供の服を購入しようと、
ぽっちゃりサイズを販売しているショッピングサイトから
パンツとトレーナーを購入しました。

きちんとサイズを確認して購入しましたが、
思った以上に大きすぎたため、返品することにしました。

トレーナーはサイズもきちんとあっていたので購入してよかったと
思いましたが、パンツが予想以上に大きすぎたので、ネットショップ
での買い物は難しいと感じました。

サイズが大きすぎたので、返品をすることにしました。

サイズ交換も検討しましたが、思っていた以上にサイズが
大きすぎたため、記載されているサイズではよくわからないと
思ったため、返品することにしました。

なかなかぽっちゃり専門の子供服というは販売されていないので、
ぴったりあうと思っていただけに残念でした。

また、サイズだけではなく、素材も画像とは少し異なり生地も
思っていたよりも薄かったので、実際に手にできないネットショップ
での買い物は難しいと思いました。

ネットショップは、実際に手にとって見ることができないので、
ある程度思っていたのと違うというケースはあると思います。

ただ、サイズ感というのは、記載されているサイズだけでは
なかなかぴったりのものを見つけることができないというのが、実感です。

素材によっても着用した時のイメージというのは異なりますから、
返品する気持ちで最初から購入した方が良いかもしれません。

ぽっちゃりサイズの服でも、着用しているモデルの子供はスリムな
体型の子が多いので、イメージがわきにくいと思います。

ぽっちゃりといっても、背が高くてぽっちゃりな子供もいれば、
小さくてぽっちゃり、がっしりタイプなどさまざまな体型の子がいます。

すべてのタイプは難しいかもしれませんが、ぽっちゃり向けの服であれば、
ぽっちゃりのモデルを使用してほしいと思います。

子供服を買う時は大人用の買い物とは違う考え方で

通常のサイズの服に比べると、ぽっちゃり体型用の服は数も少なく、
少し割高なものが多いだけに、気に入ったデザインのものが見つかれば
とてもうれしいのですが、サイズがあわないとかなりがっかりします。

特に、子供服は着る期間も短いので、なるべくぴったりのサイズを
着せてあげたいと思っていますが、今までネットショップで購入して
満足できたのは2割程度で、あとはイメージとは大きく異なるものが
多く、1割程度は返品・交換することになります。

実店舗でぽっちゃり体型の子供服を販売している店がなかなかないので、
大きめサイズを購入してサイズを直したり、袖の長さは折って我慢して
もらうというように、ぴったりサイズの服を着せてあげることができません。

もちろん、子供もこれ以上太らないように食事も気をつけていますが、
もう少しぽっちゃりサイズの服があっても良いのではないかと思っています。

ネットショップはとても便利なので、よく利用していますが、大人の物で
あっても画面で見るのと素材やイメージが異なることは多々あります。

多少のイメージの違いは画面していますが、明らかに画像とは異なるものは返品しています。

特に素材は遠目で見るのとイメージが全く異なる物も多く、ニットだと
思っていたカーディガンがカットソー生地だったこともあったので、
アップの画像を記載してくれないと素材はわかりにくいと思います。

また、一見仕立てもきちんとしているように見える洋服でも、裏側を
見てみるとほつれがあったり、糸がたくさんでているといったものも
たくさんありますから、口コミなどで確認してから購入するのも、
失敗を防ぐには大切だと思います。

最近は、できるだけ口コミを見て、悪い評判などもチェックして
購入するようにしています。”

ネットショップで見つけた魅力的な商品。同じ商品がお得な金額でご近所に…!

Pocket

ネットショッピングで買った後に見てしまったもの

10数年前、私が40代の頃のネットショップ失敗談です。

ショップは内外のアンティークや古道具を扱うところで、
購入したものは、大きなシェードがついたアンティークのランプでした。

置きたいと思っていた居間のコーナーにぴったりの幅と高さ、大きさ、
優雅なフォルムに、ほとんど一目ぼれでした。

現物を見ないで買うなんて…。

それまでの私はネットショップには懐疑的でした。

もし、サイズや色が、自分が思っていたものと違ったらどんなにがっかりするだろう。

第一、ネットショップは、返品や返金に応じてくれないかもしれない。

そんな面倒な交渉をする手間ヒマがあるなら、職場が表参道だし、
素敵な商品を扱うショップはたくさんある。

そんな路面店に足を運んでしっかりと商品を見るべき、というのが持論でした。

したがって、家具や雑貨をネットショップで購入したことはなく、
今回は初めてのネットショップ利用でした。

ランプは、イタリアのアンティークということでしたが、
お値段は30000円とそれほど高価でなかった点も私の購入意欲を
後押ししてくれ、躊躇することなく、ポチ、と購入ボタンを押したのです。

クレジットカードを使いたくなかったので、ショップの指定する
銀行口座に振り込むことにしました。

送料はゆうパックで8000円でしたが、これはサイズが大きいゆえ、
仕方ないと思いました。

あわせて38000円の支払いです。

指定された銀行は職場から歩いて5分とかからない場所で、
仕事のお昼休みにじゅうぶん手続きが可能です。

今日、振り込めば、週末の来客に自慢できるな、早く届かないかな、
うれしーな♪といそいそした気持ちで振込をすませました。

その後、ランチをしようと向かった途中で見たものは…。

銀行のすぐ背後になにげなく見たショーウインドーに、
シェードこそ少し違いますが、ほぼ同じメ―カーが製作したと思しき、
ランプがディスプレーされているではないですか。

しかも、お値段は20000円以内。

えー!?じゃあ、私の買ったランプとどう違うの~!

ネットショップで買う前にいつものお店で確認を

そこは、前出のネットショップと似たテイストの古道具や
アンティーク、ジャンク品を扱うユニークなショップで、
時折、その店でフラワーベースや小物を購入していたお気に入りの店でした。

ランチもそこそこに、そのショップに入り、ランプを前に、
顔見知りになっていたスタッフに、ランプの内容を確かめました。

彼によると、イタリアの工房によるアンティークには間違いないが、
量産され、そのショップでも、これまで何度となく、20000円以内で
販売されてきたとのこと。

ショックだったことは言うまでもありません。

やっと探し出したと思った品物は、20000円で購入でき、
自分の車を使えばなんとか持ち帰れる。それを、私は、
38000円で買ってしまったのか。。。

すでに、代金も送料も振り込んでしまっています。

なんとかキャンセルして、職場近くのショップで購入できないだろうか。

その日は、金額の矛盾や送料のことが頭を駆け巡り、
仕事をしながらもどうしたらよいか考え続けていたことをおぼえています。

思い悩んでしても仕方ないので、何よりも、まずは、
ネットショプにアピールしてみようと思い、よいことではありませんが、
職場のパソコンからネットショップ、商品のキャンセルをしたい旨の連絡を入れました。

意外にも、ショップからの回答は、振込手数料をマイナスした金額を
返金するというものでした。

メールには、入金を確認しており、あと数10分遅かったら、
発送をすませていただろうということも書かれていました。

わー、申し訳ない…良心的なネットショップでよかった。

もとよりおバカなのは私でしたが…。

思っていたものと違った、同じ品物が近くでずっと安価に販売されていた、
などなど、ネットショップにつきまとい続ける問題ではないでしょうか。

私の例はたまたまワガママが通った例ですが、キャンセル料が発生するなど、
そうはいかないことも多いのでは。

ネットショプを使う際は、一種の“覚悟”も必要なのだな、と思ったものでした。