タオバオ比較.com

よく読まれている記事

まだデータがありません。

体験談

Pocket

Pocket

靴は履いてみないとわかりません

Pocket

部屋で履いてみたらちょうどいいサイズだったのに

私は50代の女性で、仕事はフォトジャーナリストをしています。

もともとネットショップで買い物をすることが多いので、
商品を選ぶときにもそれなりに注意を払って、失敗しないように
しているのですが、靴だけはネットショップで買うと失敗することが多いのです。

私の足は22.5センチ〜23センチの間くらいだと思っていたのですが、
このところちょっと太ってしまって、23センチでちょうど
よくなっていたのです。

それで、ネットショップからのメールで私が好きなブランドの
靴が安くなっていたので、買うことにしました。

ネットショップでの買い物は、送られてくる時間が
とても短くて、すぐに手元に届くことがとても
うれしいと思っていたのです。

それで、その靴が届いてから、部屋で試し履きしたら、
わりとフィットしていいような気がしたのです。

翌日、出かける用事があったので、さっそくその靴を
履いて出かけることにしました。

サイズを合わせたら別のところで痛い思いをしました

ヒールがわりと高くて、歩いているうちに足が前の方に行って、
かかとがすっぽ抜けるようになってしまいました。

とても歩きにくくて、失敗したな、と思いました。

でももう出かけてしまった後なので、どうすることもできず、
デパートの靴売り場に行って、サイズを調節するために
靴の前のところに敷物を入れてもらうことにしました。

値段は1500円もかかりました。

せっかくネットショップで安く買えたと思っていたのに、
1500円もかかってしまってがっかりしました。

それでかかとがすっぽ抜けることは無くなったのですが、
つま先の方が窮屈になって足がすごく痛くなってしまったのです。

その日私は展覧会に行くことになっていて、美術館まで
歩いて行くはずだったのですが、足が痛くてたまらなかったので、
短い距離でしたがタクシーに乗って行くことにしました。

美術館で作品を見ていたのですが、足が痛くて、
それどころではなくなりすごく困りました。

ネットでのショッピングは便利だけど分からないことも多い

家の中で試し履きをした時にはちょうどいいと
思っていたのですが、実際に履いて歩いてみたら
足に合わなくて、靴はやっぱり実際に履いてみないと
わからないものだな、と思いました。

靴はお店で買うときでも、その時には足にあったような感じが
しても、実際に長距離を歩いてみると、あちこちが痛く
なったりして、水ぶくれができたり、靴擦れがおきたりするものです。

靴ばかりは実際に履いて、長く履いてみないとわからないものだなと思います。

ネットショップで写真を見ただけで靴を買うのは無謀なことのように感じました。

特に初めて買うメーカーのものなどは、サイズ感がわからず、
失敗することが多いのです。

ネットショップで靴を買うのはとても難しいことだと思いました。

サイズが合わず、もう履くこともない靴をどうしたらいいだろうと
思って、ヤフーオークションに出品して売ることにしました。

でも、かなり買った時よりも安くして出品しないと売れないのです。

試し履きをしなくて靴を買うのは誰でも不安に感じるものなのです。

洋服などはサイズ直しがわりと簡単にできたりするものですが、
靴のサイズ直しは難しくて、窮屈で痛い靴は二度と履いて
出かける気になれず、そのまま箱に入れて部屋の片隅に
置いておくしかありません。

やっぱり靴はデパートの靴コーナーや靴屋さんで実際に両方を
履いてみて、そこらへんのお店の中を歩き回って、サイズが
正しく合っているかとか、足形があっているかとかをチェック
してから買うべきだと思いました。

それ以来、私は靴は靴屋や靴コーナーで実際に履いてみてから
買うようにしました。

ネットショップの方が安く買えるのですが、失敗して
履けないことを考えたら、多少高くても実店舗で
買ったほうが失敗がありません。

Pocket

詳細はよく読むべき

Pocket

ネットで買った水着にビックリ

職業は今は専業主婦の34歳女性です。

独身時代、やせるためにという理由でフィットネスジムに
通う上でスイミングに必要な水着をネットで購入した際、
アマゾンで買ったのですが、上下セパレートの水着が希望で
探した結果デザインもすべて気に入ったと思って買った
水着がいざ届いてみたら・・・

オレンジの色がびっくりするぐらい蛍光色な上に、
写真では横ラインにオレンジのラインがななめに
入ってるだけだと思っていたのに実は横ラインから
背面すべてが蛍光オレンジでびっくりしました。

 

また、上下セパレートはセパレートだったのですが
どっちかというとビキニタイプに近く、お腹も丸見えな上に
下部分が非常にハイレグでサイズはあっているだけに
非常にどうしようという気持ちでいっぱいの水着が届きました。

 

定価6000円が1500円に値引きされていた時点でおかしいと
気づくべきでしたがつい値段に負けて購入してしまいましたが、
届いてからブランドを調べてみるとサーフショップ専門の水着で
モデルが来ている水着を見ると大半がビキニタイプだったので
反省点としてはブランドをきちんと調べたり詳細やレビューを
よく読むべきだったと痛感しました。

買ってしまってからよく詳細を確認のために見てみると、
すごいわかりにくい部分に「当商品はビキニタイプのセパレート商品です」
という文面をみつけてがっくりしました。

当初写真と違うからアマゾンで返品がきくかと思っていましたが
不具合もなく、完全に自分の確認ミスだと分かったので返品せずに
あきらめました。

 

レジャー用水着にも露出が激しいうえに色が派手すぎて目立つし、
もちろんフィットネスには行けませんのでしばらくは家にあった
大き目のテディベアの水着として着替えさせて遊んでいましたが
テディベアを着替えさせる際に使うことはないなと捨ててしまいました。

 

結局、フィットネスジム用の水着は利用するフィットネスジムが
販売している水着を試着して購入しましたが今回のことから
水着など身体のラインが出るような身に着けるものは
極力試着したり実物を見てから買うべきであり、
いくら安いからと言ってネットで買うべきではないと思いました。

商品を購入する前にまずはレビューの確認を

ネットで買う利点としては店舗で取り扱うものより破格に
安い値段で買えることが多いのですが、ちゃんと確認しないと
思っていたものと違うものが届いたりするのでその際は
確認できそうなら本物を店舗で確認してから、全く同じものを
ネットで買うというのが正解だと思います。

 

またそれができそうにないならば、できるだけレビューを
よんでどういった商品なのかを理解したうえでよく考慮して
買うべきだと思いました。

また、レビューを読む際はいい評価ばかりあったとしても
必ず悪い評価も読んでおくことが重要だと思います。

なぜなら、よい評価ばかり続いたとしても万人すべてが
その品物をよいと思っているとは限らず、不平不満が
ある人だっていることを理解するためです。

今回のことだってサーファーの御用達ブランドの水着を
フィットネス用と間違えて買ってしまった私的には
かなりの失敗で評価はしたくないほど最低なものでしたが、
サーファのその水着ブランドを使用している人から見れば
破格の格安でその水着が手に入ることになるのでほしい人に
とっては評価はかなり高いはずです。

そういうことが多々あるのでレビューを読む際は
悪い評価も読んでおくことをお勧めします。

 

ネットでの買い物は安かったり実店舗では
手に入りづらいものを取り扱っていて便利である反面、
失敗も多いのでそれを少なくするためには詳細を
穴の開くほど読んでみてからレビューがあるなら
レビューを読んでブランドや品物名で検索をかけてみて
類似品がないか探してみてからすべてを納得させたうえで
購入するということにそれ以来気を付けています。

Pocket

サイズ選びで失敗!ネットショップで靴を購入する際は注意

Pocket

忙しい専業主婦には安くて便利なネットショップは便利だけど・・・

35歳で2児の母、ただいま子育て真っ最中の私にとって、
ネットショップは自宅にいながら好きな時に買い物が
出来る強い味方です。

ネットショップの魅力は、子供がいてもゆっくりと
アイテムを選べるというところ。

子供が一緒だと買い物へ出掛けても、必要なものだけを
サッと購入して帰るという事が多くなってしまいます。

だから、ゆっくりとウィンドウショッピング感覚で
楽しめるネットショッピングは、私の息抜きのひとつでもありました。

 

また、ネットショップは店舗よりも商品を安く買えたり、
近くでは売っていないアイテムも購入出来るところも魅力です。

今、専業主婦の私にとっておしゃれなアイテムが
安く手に入るのはとても嬉しい事です。

 

ですがそんな大好きなネットショップで、
購入をして失敗をしてしまった商品もあります。

その失敗をしたという商品は、靴なんです。

ネットショップで、とても好きなデザインと
欲しかったり色のパンプスを発見して、値段も
高くなかったので思わずポチッとしてしまいました。

 

発送には何の問題もなく、注文してから数日で手元へ届いたんです。

箱をあけるとまさに私の理想としていたパンプスでした。

見た目もインターネット上の商品と変わりません。

お値段以上に高級感があり、質が良さそうなところも気に入りました。

ですが、なんといつも履いている靴のサイズを
注文したにも関わらず、パンプスの大きさが小さ過ぎるのです。

間違ったサイズが届いたのかと思い確認して
みましたが、間違いはありませんでした。

 

何とか足が入るには入るのですが、足が痛くてたまりません。

見た目はとても大好きなので何とか履きたいと
思ったのですが、無理でした。

もう絶対にこのパンプスは履けないと思った時、
とてもショックを受けましたね。

デザインは文句なしなだけに、ショックも大きかったです。

 

失敗したと分かって、まずネットショップの規約を確認してみました。

でも、お店側のミスによる返品以外は出来ないようでした。

また、サイズ交換も難しいようだったので、
最終的にはあきらめる事にしたんです。

購入するショップのサービスを読み込むことでトラブルを回避

洋服などでしたら、ちょっとサイズが合わないと
思っても着用する事は可能です。

でも、靴の場合はサイズが合わないと履いて歩く事が出来ません。

購入前に手にとって、実際に履いて試す事が出来ない
ネットショップでの靴の購入はリスクが高い事が分かりました。

 

それでも、ネットショップは品揃えも豊富だし、
実店舗よりも割引されている事が多いものです。

ですからこれからも利用し続けたいと思っています。

 

ただ、これから靴を購入する時は失敗をしないように
気をつけなくていけまけんね。

ネットショップでの靴の購入で失敗をしない為には、
サービスの充実したショップで購入するべきです。

今は自宅で靴の試し履きが出来たり返品送料無料、
初回ならサイズ変更が無料で可能などのサービスが
あるネットショップもあるんですね。

 

例えば気になる靴をネットで注文、自宅に届いた靴を
試し履きしてサイズが合わない等の理由で購入を
見合わせる場合は、無料で返品出来るんですね。

また、購入してデザインは気に入ったもののサイズが
合わない場合、無料でサイズ交換が可能なケースもあります。

これなら、万が一サイズがあわなくても今回の様に
お金をドブに捨てる事はありません。

もっとネットでの靴の購入が便利になりますね。

 

もし、これからネットショップで靴を購入するなら、
試し履き・返品・サイズ交換が無料で出来るサイトを
利用する事をお勧めします。

こうしたサービスがないネットショップの場合は、
お店のコメントや口コミをチェックするのも参考になります。

親切なサイトでは、靴のサイズを選ぶ際の注意点が記されています。

実際の購入者が口コミでサイズ選びのアドバイスを
してくれている事もありますね。

私も次にネットショップで靴を購入するなら、
万が一に備えてもっと賢い選択をしたいと思います。

洋服以上に靴のネット購入は注意が必要です。

Pocket

ネットショップで似た商品の注文間違いをして失敗

Pocket

商品ページは読み込まないと失敗の原因に

日常生活の中でネットを利用するようになってからは、
買い物をネットで済ませることが増えました。

食料品や日用品は近くのスーパーで買い物をしますが、
それ以外の家電製品やゲームや家具などはネットで
買うことが多くなってきています。

私は37歳の男性でネットを中心にライター活動をする
フリーランサーですが、ネットを身近に感じている分だけ
ネットショップの存在も身近です。

ただ、万能とされるネットショップですが、過去にネットショップを
利用して失敗してしまったことがありました。

それは今から数年前でまだ今ほどネットショップを
利用していなかった時期で、私がネットショップに
慣れていないがゆえの失敗でした。

 

私が失敗したのは、パソコンに使用するディスプレイを
ネットショップで買ったときのことです。

新しくディスプレイを買おうと思い、ネットショップで
いろいろな商品を見比べていました。ネットショップは相場と
比べて安い商品が多く、どれも魅力的に思えました。

それらの中から選んだディスプレイは、価格が2万円前後で
ちょうど良いサイズのディスプレイでした。

どちらかといえばコンパクトなサイズでしたが、利用している
パソコンデスクがそれほど大きくないので適切なサイズだと
感じて「これに決めよう」と思いました。

実はこの時、すでに失敗していたのです。

 

このディスプレイは、実は2種類あったのです。

それは光沢ありか光沢なしかの2種類です。

光沢ありのディスプレイは、映像が綺麗にうつる分照明を
反射してうつりこみしやすくなってしまいます。

また、どちらかといえば目への負担が大きいので、
長時間の作業には向きません。

ですが、私はそのことをすっかり失念してしまい、
光沢ありのディスプレイを買ってしまいました。

注目が確定して商品が発送された後に気付いてしまい、
その時点でのキャンセルはできませんでした。

2種類商品があったのによく確認せずネットショップで
安易に注文してしまったのは大失敗でした。

何でもっとよく商品のことを確認しなかったのだと、私は後悔しました。

特に1万円を超えるようなそれなりに高額商品ですから、
笑っては済ませられないです。

その後ネットショップのヘルプを調べた結果、注文した商品を
受取拒否すればキャンセルできると知りました。

そこで、大変申し訳ないとは思ったのですが、注文したディスプレイを
受取することなく発送元へ返品しました。

するとディスプレイはキャンセル扱いになったので、
今度は間違えないように光沢なしのディスプレイを改めて注文しました。

気楽に注文出来るからこそ判断は慎重に

ネットショップはマウスをポチッとクリックするだけで
商品が簡単に買えます。

ただ、買うとき基本的には誰かに相談できるわけでは
ありませんし、自分でよく考えてから最終決定を
しないとこのときの私のようなケアレスミスをしてしまいます。

まだネットショップを利用し始めて間もないころだったとはいえ、
あまりにも慎重さを欠いた買い物でした。

その後このような失敗を繰り返さないために、ネットショップで
商品を買うときは商品説明や商品名を2度3度繰り返して
確認するようにしています。

そうすれば意図していない商品をうっかり買ってしまうことは
防げますので、そのときのように届けられた商品を受取拒否で
返品するようなことにはなりません。

それがあってからは、ネットショップで目立つような失敗は
していないです。

この時の経験が生きているのは確かで、
手痛い失敗でしたが良い勉強になりました。

人間ですから絶対に失敗をしないことはありえないかも
しれませんが、ネットショップを利用する時は商品の
注文間違いに注意し、今後同じような失敗をなるべく
しないようこれからも気をつけていきたいです。

Pocket

中国からの模倣品にガッカリ・ネットショップ失敗談から学んだこと

Pocket

注文した商品がなかなか届かず確認をしてみると・・・

30代女性・パート主婦です。

3カ月ほど前に某大手ショッピングサイトで
「ミラーシート」を購入しました。

ミラーシートとは俗に言われる「壁に貼れるミラー」です。

裏面に粘着シートが付いており、クローゼットの隣りや
脱衣所の壁に、すっきり貼ることができます。

それまで使用していた姿見が割れてしまったのをキッカケに、
地震や災害にも安全な「ミラーシート」を購入することにしました。

待てど暮らせど、商品が届かないこと3週間。

普段のネットショッピングなら遅くても2週間程度でアイテムが
自宅に届いていたため、少なからず不安を抱くようになりました。

商品の発送元である業者さんにメールを送ったところ
「現在、海外から取り寄せ中。大至急ご自宅に送ります。」とのお返事。

国内の企業から発送される商品だと思っていたため
「海外」のワードが出てきて内心とても驚きました。

いま話題のネットショッピング詐欺なのではないか?と疑いつつも、
商品価格が1枚500円という驚異の値段だったこともあり
「騙されたときは騙されたとき」と冷静にとらえアイテムの到着を
待ちました。

業者に連絡を入れてから2週間後、マンションの集合ポストに
見慣れない文字の小包が届いていました。

贈り主の名称は「個人の中国人名」。

聞いたことのない中国の山間部の、小さな村の名前が記入されていました。

ややビックリしながら袋を開封すると、求めていた
貼るミラーが確かに梱包されています。

商品が無事手もとに届いたことに安堵しながら、貼るミラーを
寝室の壁に貼ろうとすると…。なんだかオカシイ。

クリアに映っているはずの私の姿が、妙に歪んでいます。

宇宙人のように歪んだ自分の顔とご対面しながら、
鏡をしげしげ眺めると、どうやら薄いアルミホイルの
ような素材で出来ているみたい…。「貼るミラー」ならぬ
「貼るアルミホイル」に、心底驚きました。

500円という激安の商品価格と、送り主が中国の個人名で
あったことから、クレームを言いつける気力もなく、
私の失敗談は泣き寝入りする形で終わりました。

 

【ネットショッピングで学んだこと】

・激安プライスに騙されない

・購入前に「連絡先」をチェックする

・サイトの「日本語」に騙されない

安いからとすぐに飛びつかず出品者の情報をまずは確認

今回の「中国からの模倣品」の失敗を受け、ネットショッピングで
大切な幾つかのことを勉強しました。

ひとつには、あまりにも安すぎるプライスには必ず裏があるということ。

貼るミラーは、比較的安いと言われる家具ショップIKEAでも
1パック2千円前後で売られています。

姿見を購入しようと思えば、5千円くらいかかるため、
いくらステッカー状になっていても、あまりにも
安すぎる価格は不自然です。

ネットショップで安い商品を見つけると、おトクな気分に
なって冷静さを忘れてしまい、いつもは買わないような
商品にも手が伸びることがあります。

ほかの商品と比べてあまりにも安いときは偽造品では

ないか疑ってみることも大切です。

またネットショップには、特定商取引法が施行されています。

サイトをチェックして売り主の住所や電話番号・メールなどの
連絡先が書かれているかチェックすることも、騙されないために
必要な手段です。

まれに悪徳業者のなかには、ウソの電話番号やメールを
記載している所もあります。

間違い電話や間違いメールを装い、本当に通じる電話番号や
メールなのか、一度確かめてから購入すると安心です。

確かめ電話やメールを使うときは、こちらの情報が相手に
漏れないように「非通知設定」や「無料のGmail」を使うようにしましょう。

また海外で作られたサイトや商品説明文は「自動翻訳機能」を
使って書かれたケースが多いようです。

ロボットが事務的に作成している文章のため、いっけん可笑しい所が
ひとつも無いように思えるサイトであっても、じっくりサイトを
熟読すると「てにをは」などの接続ワードが乱れていることがあります。

日本語として成り立っていないサイトは、危険なサイトの証。

近づかない方が無難です。

Pocket

色が鮮やか過ぎたごみ箱

Pocket

ホームページに載っている商品情報に間違いはなかったが・・・

私は45歳男性、会社員です。

中途半端に栄えており都会でもなく田舎でもなく一通り
どのような店も家の近くにはあるのですがこれといって
特徴が無いの無い所なので私が欲しいものは手に入らない事も
あり定期的にネットショップなどで購入しています。

値段の比較などが自宅で簡単にできる事が最大の魅力です。

どうしても少しでも安い所で購入したいと思ったり、
送料が無料なところばかり目につきがちでしたが
ショップ自体の評判も気にしたほうがよいと思ったのは
今回の買い物でした。

値段の高いものや家電などは実際の店舗で現物を見てから
ネットで購入する場合が多いのですが、今回の買い物は
ごみ箱でしたし一つあたりの金額も高くないので写真や
口コミなどを参考にして購入いたしました。

大きすぎないふたのついたごみ箱は部屋のインテリアにも
合うようなものだと判断して合計で3個のごみ箱を購入いたしました。

新居には部屋が3つありそれぞれ区別するために花柄で違う
種類を分けるため別々の色身を注文しました。

中身が無いゴミ箱は梱包もそれだけかさみ大きな荷物として届けられました。

ダンボールをカッターで丁寧に開梱し、中身を確かめました。

開けた瞬間届いたものの注文した物と違う色柄物が届けられた気がして
もう一度ホームページで確認した所、色合い自体はあっておりました。

しかし思ったよりは色の感じがとても強く自然の色合いとは程遠く
部屋になじまないような気がしました。

このときにもしかしたら購入しないほうがよかったかもしれないと
思った瞬間でした。

花柄も奇抜すぎると落ちついた部屋にいるのにごみ箱が視界に
入るだけで落ち着きが無くなるごちゃごちゃした雰囲気に
なっている気がしております。

ただ金額的には一つあたり1500円ほどなので大きな買い直しには
ならないのですが他に使い道が無い事になり返品も考えましたが
下手に送料もかかるので返品するくらいならオークションなどで
売ってしまおうかと考えました。

実際にオークションで売る事ができましたが新品未使用にもかかわらず
100円開始で結果300円で売ることになりしかも売れたのは一つだけでした。

これではオークションの登録手数料分にしかならずごみ箱購入資金には到底及びません。

残った二つのゴミ箱の使い道はとりあえずふたが付いていることから
キッチンでの生ごみ用として使うことにしました。

早めに過酷に使いきってごみ箱としての寿命を短くして
捨ててしまおうと思ったからです。

処分するまでの間もそのごみ箱はキッチンで異様な存在感で
置いてあり相変わらずどこにもマッチしない色柄であると思いました。

インテリアで使うものは撮影時の色の変化に注意

大きな値段ではなかったもののまたゴミ箱を買い直さなければ
ならなかったのと早急に欲しかった事もあり今回は家具屋さんにて購入しました。

色見などはやはり実際に見て選んだほうが失敗も少なく安心です。

しかしこれからもネットショップで購入する事はなくなることは
ないのですが失敗しないように工夫しないといけません。

私なりに考えた事は色合い物は特にパソコンなどの環境によって
全く別に写る事がよくわかりましたので画像を拡大したりコントラストの
調整をしてより現実に近く見えるように調整してみて行きたいと思いました。

それでも判断できない場合はやはり現物を見て選んだほうが良いと思いました。

今回のゴミ箱にもかかわらず他にも注文したものの中には色ものも
多かったのですが、画像がうまく処理されていたのかパソコン画面で
見るものと同じ色合いが表現できていた物も多くあり安心していましたが、
すべてのネットショップで同じような写り方で掲載できるものではないと
思いますので購入する側もそれを踏まえて購入したほうがよいと思いました。

Pocket

リラックスチェアをネット購入しましたが、想像していたのとは違った質感のシートにがっかり

Pocket

ネットショップだから安く買えると思っていました

先日ネットショップでリラックスチェアを購入した時の失敗談です。

 

私は45歳の男性で会社員をしています。

ここ半年、酷い腰痛を感じるようになり、マッサージシートを購入しました。

ネットショップで購入すると、この商品をお買いの人はこんな商品も
購入されてますっと他の商品紹介をされたりしますよね。

みんなどんなものを購入してるんだろう?と気になってしまい、見てみました。

するとマッサージシート用にリラックスチェアを購入してる人が多かったんです。

マッサージシートは自室に設置してある座椅子に装着して使おうと思ってました。

しかしリラックスチェアのクチコミを見てると、普通の座椅子より
リラックスチェアを使った方がマッサージ効果は上がるようなんです。

もちろんクチコミすべてが消費者の本音とは限りませんし、
まずはリラックスチェアの現物を確認しようと考えました。

そして翌日、ホームセンターや家具屋さんに行き、リラックスチェアを見てみたんです。

ネットショップで紹介されてたのと同じ商品はありませんでしたが、
値段的にほとんど同じものは何点かありました。

ホームセンターや家具屋さんで売られてるもののほうが
1000円~2000円ほど高かったのですが、まあこの辺りはネット
購入ならではの安さによるものだろうと感じました。

グレードの低いものだから安い・・とは感じなかったわけです。

実際使用してみて、シートの生地と触感に満足しましたし、
体重80kgの私でも問題なく使える耐久性だと感じたので
ネットショップでリラックスチェアを購入しました。

 

料金を支払ってから二日後に商品は届きました。

組み立て式なのは知っていましたから、
パーツがバラバラの状態で来たのは想定内です。

しかしダンボールからパーツを全部出して感じたのは、
組み立てマニュアルの見辛さとシートカバー生地のしょぼさです。

組み立てマニュアルは日本語でしたが、パーツの画像白黒ですし、
画質もものすごく荒いんです。

組み立て式のリラックスチェアって同じようなパーツが何個も
ありますから、どのパーツを指してるかがわかりにくくて
部品確認ですごく時間かかりました。

作業時間は20分ぐらいしかかかりませんでしたが、
パーツ確認で10分、組み立てで10分って感じでしたね。

ちゃんとしたカラー画像を載せるなり、それが無理なら
イラストでもいいからパーツを確認しやすいものを表記して
欲しいと残念に感じました。

 

まあ無事組み立てれたんですから、マニュアルの不満はこれで解消です。

しかしシートカバーの生地は安っぽくて不満でした。

ネットで確認した写真だと、高級感のある生地でしたし、
パっと見で安っぽさは感じません。

私の想像ではホームセンターで売ってるものより良い品だと思ってたんです。

わかりやすいよう値段で言いますと、ネット購入したのは
5200円、ホームセンターで確認したのは5980円、家具屋で
確認したのは7480円でした。

想像ではホームセンターで売ってるものより高級感があり、
家具屋で売ってるものと同品質ぐらいに感じてました。

とりあえず不満に感じながらも組み立てましたが、
やはり完成品を目の当たりにしても生地は安っぽいんですよね。

生地の素材はもちろん、ホコリやゴミがつきやすいので
見た目もキレイじゃありません。

シートの耐久性も気になるような作りでしたし、
安物買いの銭失いっていう言葉が脳裏をよぎりました。

実物が近くにある場合は確認をしてみることでギャップは減らせる

幸い私はリラックスチェアを単独で使うのではなく、
マッサージシート用として購入したものです。

ですので安っぽい生地もマッサージシートで
覆い隠せてしまうので、この点は助かってます。

ただ生地は隠せても、耐久性はどうだろうな?と不安はかかえてます。

マッサージシートの重みは7kgほどありますし、
私の体重は80kg、二つで90kgぐらいあるんですよね。

果たしてこの安っぽいリラックスチェアで耐えられるのか、
耐えたとしても何年持つのか気になります。

 

失敗をしたといっても、行動は何もとってません。

初期不良なら返品をしますが、商品は壊れてるわけじゃありませんからね。

とどのつまり、私の確認不足がダメだったわけで、
すべての責任は私にあるからです。

 

失敗しないように為に気をつけた方がいいと思うのは、
やはり実際に商品を見たり触ったりする事だと思います。

特にこういう家具って実際に使用してみないとわかりませんからね。

一応類似品に触れて商品確認はしたつもりでしたが、
ちゃんと同じ商品を探して確認するか、もしくは商品確認出来たものを
購入するようにしないと同じ失敗を繰り返すだろうなと感じました。

Pocket

公式のネットショップよりも小さなサイズのものが届きました

Pocket

モチベーションアップの為に買ったスイーツが逆の結果になってしまった

私は43歳女性、在宅ワーカーです。

自宅でパソコンを使って仕事をしているため、
仕事の合間に時々ネットショップのスイーツを見ています。

目の保養になり、良い気分転換ができるからです。

特に興味がわいたスイーツに関しては、見るだけでなく
実際に購入しています。

通販のスイーツは、写真ほど実物の見た目が良くないことが
多いのですが、中には写真以上においしそうで、実際に味も
想像以上というスイーツもあります。

そういったスイーツに出会うことは、私にとってとても嬉しいことです。

それが、仕事のモチベーションにつながっているのです。

おいしそうなスイーツを探して買うために、仕事をもっと頑張ろうと思えるのです。

 

そしてある日、やはり仕事の合間にワクワクしながらネットショップを
見ていたところ、以前から大好きで時々リピート購入していた
バウムクーヘンを見つけました。

私はそのバウムクーヘンを、普段は公式のネットショップで購入していました。

しかしその時私が見ていたのは、公式ではない大手のネットショップです。

そのため私はてっきり、そのスイーツショップが大手のネットショップに
進出したのだと思いました。

公式ショップだけでなく、他のショップでも売り出すことは、珍しくありません。

そこで私は、早速そのネットショップで、いつも購入していた
3000円ほどのバウムクーヘンを購入しました。

なぜなら公式のネットショップにはポイントサービスがなく、
私は普段からそのことを少し残念に思っていたからです。

しかし大手のネットショップでは、購入するたびに代金の
1%ほどのポイントが付与されます。

付与されたポイントは、次回の買い物の時に使うことができます。

つまりその分安く購入できるようになるわけですから、お得なのです。

ポイントのおかげで、今後リピート購入しやすくなると思い、
私は喜び勇んでバウムクーヘンを注文しました。

定価より高い価格で商品を買ってしまった

しかし自宅に届いたバウムクーヘンを見て、背筋が凍り付きました。

希望していたバウムクーヘンよりも、ひとまわりもふたまわりも
小さなサイズのものが届いたからです。

公式ネットショップで販売されている3000円のバウムクーヘンは、
箱の幅が約20センチ、高さ約10センチのはずです。

しかし届いたバウムクーヘンの箱は、どう見ても幅は
せいぜい15センチ、高さも8センチ程度です。

私は最初これを、ネットショップのスタッフが、
サイズを間違えて発送したのかと思いました。

そこで早速連絡を取ろうと、ネットショップに
アクセスしたところ、とんでもない事実に気が付いたのです。

なんとそのネットショップでは、もともとサイズの小さな
バウムクーヘンを3000円で販売していました。

具体的には、公式のネットショップで1600円ほどで
販売しているバウムクーヘンを、3000円で売りに
出していたのです。

おそらく個人商店が、転売利益を得るために、
人気商品を利用したのだと思います。

私はそれに気付かず、いつもの3000円のバウムクーヘンと
思い込んで、買ってしまったわけです。

値段だけを見て、細かくサイズ確認をせずに
購入したわけですから、これは私の落ち度です。

商品レビューを見てみると、私と同じように公式の
ネットショップと同じサイズと思い込んで購入した人が
多数いました。

購入前になぜレビューを見なかったのかと、私は激しく後悔しました。

ただ、サイズは違ってはいましたが、商品は正真正銘の本物でした。

公式のネットショップで購入したものと同じ風味だったので、
その点は安心しました。

サイズが小さかった上に偽物だったとしたら、ショックは倍増します。

 

その後私は、そのバウムクーヘンを再び公式のネットショップで
購入するようになりました。

ポイントサービスはありませんが、公式ですからサイズについては信頼できます。

毎日の仕事を頑張るために購入しているわけですから、
二度とあのようなショックは受けたくありません。

今後は、信頼と満足とができるものを慎重に購入しようと肝に銘じました。

Pocket

ネット通販で服を買うのはストレスだけど、サイズを厳密に測れば、失敗は減るかもしれない

Pocket

いつもは試着をして服を買っていたのでネットで買うのはストレスでした

通販サイトで服を買って、失敗することが多いです。

私は、結婚して地方に住むことになった30代女性、派遣社員です。

関東圏出身で、結婚前は、旦那と都内のマンションで同棲していました。

地方に引越ししてから、とにかく服を買える場所がなくて困っています。

大学生なら、プチプラのお店は、いくつかありますが、
30代でも可愛すぎず、安っぽくなく、普通に着られる服が、
なかなかありません。

地元の女性に、服を買う場所を聞いても、
都心部に出かけた時に買ってくるとのことでした。

私は体型にコンプレックスが多く、色やデザインを、
時間をかけて悩んで選ぶタイプです。

好きなブランドはありますが、微妙なサイズ感や色味の違いが
気になるので、服を買う時に試着は必須です。

なので、初めは通販で服を買うことは考えていませんでした。

通販サイト自体はよく眺めていて、良さそうな服を見つけたら、
都内に遊びに行く時に、実店舗で試着しようというくらいに
思っていました。

でも、見ていると欲しくなってしまうのですね。

好きなブランドのワンピースや、韓国のすごく安いニットの
トップスなどをいくつか購入してみましたが、8割は外れです。

国内ブランドは、着用した時に、肩の部分と縦のラインが
イメージと違うことが多いです。

生地も、画像は素敵だけど、もし実物を見ていたら、
確実に買わなかったと思うものが結構ありました。

実際に見れば一目でわかる素材感を、PC画面で想像して決めるのは、
それだけでも時間もストレスもかかります。

絶対に着ない商品が届いても、返品するかどうか、何故か悩んでしまいます。

それもストレスと時間の無駄ですね。

届いた商品にがっかりする可能性や、不安も大きいので、
店舗が近くにあれば、お店で選びたいです。

よく買うブランドなら、型の変更が少ない、
定番商品なら、失敗は少ないのかもしれません。

安い服は安いなりの理由があるから失敗しやすくなることも

韓国の安い服は、口コミにもあったのですが、
やはり縫製が雑なことがあります。

良いものが届く事もありますが、3着ニットを買って、
一つは目立つところに、大きなほつれがあり、返送して交換。

もう一つは、裾の縫い終わりが甘く、すぐにほつれてしまいそうだったけれど、
面倒なので、そのまま使用。

もう一つは良品、という感じで、品質にバラつきがあります。

安いので、仕方が無いと思うのですが、満足はできないのに、
手間と時間ばかりかかってしまった感じで、コストパフォーマンスが
良いとは言えませんでした。

私は好んで通販で服を買おうとは思いません。

ウィンドウ・ショッピングなら、服を買う時間が、
気分転換や楽しみを兼ねた、楽しいお買い物の時間になりますが、
通販サイトでスマホやPCの画面と睨めっこしながら、
頭の中で頑張ってイメージして、検討するのは、ストレスでしかありませんでした。

好きな服を買えなくて悲しいのですが、同じ満足度の低さなら、
通販よりも、近所で適当なものを買った方がマシだと思いました。

 

私は通販で服を買うのが苦手ですが、インスタグラムなどでは、
プチプラ通販で、おしゃれに着ている人もいますし、自分に合う
定番ブランドが決まっている人は、特に不自由なく通販サイトを
利用しているみたいですね。

サイズを厳密に測って、着た時の状態を正確にイメージできれば、
便利なのかもしれません。

今後、もし通販サイトを利用することがあれば、サイズは数字で
しっかりと確認しようと思います。

面倒だけど、手持ちの服で、近いデザインのものも測って、
寸法と着た時のイメージを、数字と照らし合わせて
把握しておけば、失敗は減りそうです。

素材感の判断は、慣れなのでしょうか。

もう少し自分にセンスが身についたら、
通販で選ぶことを楽しめるのかもしれません。

今は、失敗ばかりで、嫌になってしまったので、
しばらくは通販で服を買う事は止めておきます。

Pocket

イメージと違ったマットレス

Pocket

レビューがいいという理由で決めたマットレスでしたが・・・

私は34歳の自営業の女性です。

30になったばかりの頃、朝起きると腰が痛いことに悩んでいました。

色々調べた結果ベッドが硬すぎるという結論に達し、
通販で新しいマットレスを購入することにしました。

色々とマットレスの性能の違いを調べ、あるサイトで
固めのマットレスを注文しました。

購入の決め手はレビューの良さと、値段の安さでした。

届くまでは毎晩腰の痛みを堪えて横になる生活が続きました。

注文から数日後、無事にマットレスが届きました。

圧縮梱包してありましたが、重くて一人では運べませんでした。

家族に手伝って貰い無事に二階の自室へと運び込みました。

既にベッドの上の布団を邪魔にならないように退けてあります。

私は気合を入れて梱包を解き、マットが大きく膨らむまで暫く待ちました。

これで今夜から腰痛とはおさらばだと思うと、
晴れ晴れしい気持ちになっていました。

膨らんだマットをベッドの上に乗せると、思ったよりもぴったりでした。

嬉しくなって上に横になると、以前のものより遥かに
寝返りが打ちやすかったです。

少し硬い気もしましたが、すぐに慣れると思いました。

一緒に買ったボックスシーツをセットすると、
ビジネスホテルの寝台の様な出来栄えになりました。

さっそくその日から横になりましたが、
翌朝の目覚めはあまり良くありませんでした。

寝返りは打ちやすいのですが、硬くて腰の痛みは改善しません。

それでも数日で慣れるだろうと我慢して使用しました。

しかし一週間経っても慣れず、腰は痛いままでした。

それに加えて寝返りをすると反動がすごくて、
目が覚めてしまうこともありました。

買って一週間のマットレスですが、仕方なく下取りに出すことにしました。

処分が難しく更に損を重ねてしまいました

新品同然だからリサイクルショップなら引き取ってくれると
思っていましたが、申し込みをしてもどこもNGでした。

そもそもマットレスの引き取りはやっていないようでした。

それならゴミとして出せないかと調べると、引き取りは有料でした。

これでは更に損をしてしまうので、
踏ん切りがつかなくて暫く自室へ置いていました。

暫くして捨てる覚悟ができたので、
マットレスを玄関の傍の廊下へと出しました。

市役所へ電話をして引き取りもお願いしました。

後は有料のシールを買ってきて、ベッドに貼るだけです。

シールを売っている店は遠かったので、
数日後に散歩のついでに行くことにしました。

シールは1000円で思ったより高くはありませんでしたが、
損をしたことに違いはありません。

それでも私はついていました。

なぜなら回収をしていない市や、していても高額な市もあるからです。

1000円というのはかなり安い方です。

市役所に電話してシールを張るだけというのも簡単でした。

市民税は高めでしたが納得の結果です。

マットレスは無事に回収されましたが、とても悲しかったです。

家具はもうネットで買うのはこりごりです

やはりマットレスは試してから買わないと、
自分に合うものが見つけられないと思いました。

それからすぐに実店舗へと行き、片っ端からマットレスを試しました。

とにかく寝てみないとわからないので、納得が行くまで試そうと思ったのです。

高めのものも、安めのものもまんべんなく試しました。

店員にも良く話しを聞きました。その結果気に入ったものを購入しました。

今度は数日もすると腰の痛みもなくなり、普通に寝られるようになりました。

身体が痛くなくなると気持ちも前向きになりました。

通販する場合は、マットレスはかなりリスクのある買い物です。

次回マットレスが必要になった時は、通販は使わないつもりです。

もし使用するにしても、実店舗で試してから購入します。

マットレスだけではなく、失敗の許されない大きな家具なども
実店舗で買うつもりです。

もうあんな目に合うのはこりごりです。

Pocket